2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 重森三玲作品とロボジーを観た。 | トップページ | 日本語 »

どうなんだろ

またちょっと変なこと思いついちゃってあれだなぁと思うんですけどね。
どうもその、権利を主張する人って言うのが増えたみたいな気がするんです。
良く良く考えると20年位前から、で、ここ10年近くに激しくなったような気がするんですよね。
権利はもちろん主張して良いんです。
権利ですから主張出来ます。
何ですけどどうもその主張の仕方がアレって言うソレって言うかなんですね最近は。
だいたい、権利があるから全部主張するってのは、どうもねぇと思う訳です。 僕としては。
簡単な話を書いてみます。


道の真ん中を歩いていました。
前からも道の真ん中を人が来ます。
どうしますか?
狭い道ですけど、人が二人なら楽々すれ違える道幅です。
でも1人が真ん中を通っていると、もう1人は脇にくっ付いて止まらないといけない感じ。
僕は割合と目ざとくて早目にナニゲに道の脇にするするする~って寄って行きます。
そして何事もなくナニゲにすれ違えるのを期待しますね。
このナニゲにってのが僕の美学である訳ですけどね。
ところがです。
最近はです。
道の真ん中をそのまま歩いてくる人がいます。
まあ象徴的な話なんで、そんなもんかと思ってもらいたいんですけど。
道の真ん中を正々堂々と歩いてこられます。
デ、ソレガドオシタって顔でです。
もしくは、ナニゴトモなくです。


たしかにそれはあなたの権利です。
公道はみんなのものですから、みんなのと言うことはそれぞれの人のものであると言うこととと解釈しても問題はない。
と言うか公道はまあ誰が使ったって良いとされている。
つまり、公道なんだから真ん中を歩く権利は誰にだってある、ってことな訳です。
だぁら、誰が来ようが相手が横の塀にへばりついて立ち止まることになろうが、自分は自分の権利があるんだから道の真ん中を通りますと。
そう仰る訳ですね。
いやいや仰ってないとしても、デ・ナニガ・・・的な顔をして歩いて来る訳です。


なんか醜いと思いませんか。
美しくないなと思いませんかご同輩。
僕は思います。
ナニゲにすれ違える方が美しいと思う訳です。


何と言うか、自分が得をしないと損をした、みたいに思う人が多くなったんですかね。


これが子供だとね、分からないでもないんです。
砂場で砂遊びをしてるとします。
夢中になって砂をいじくりまわして、お城を作ったり車を作ったりハンバーグを作ったりします。s
そこに誰か知らない子がやってきます。
その子もその砂場で遊びたい訳です。
当然、砂場に入って来ます。
しかし、こっちとしては何であいつが勝手に自分が遊んでいるこの砂場に入って来るのかが分かりません。
おめぇ、何でこっち来んだよ、ってなもんです。
そこまでではなくても、えぇえ~どうして僕の遊んでるトコに入って来るの?そんなことしたら僕が遊べないじゃん。
てなもんではないかと思ったりします。
上の道路の真ん中を歩いている人と同じですね。


そうか
と思いましたね。
子供
なんですね。


にしても、イイ大人だけじゃなくてイイ歳したおっさんやおばさんまでそんな子供にならなくたってイイんじゃないかと思う日曜日なのでした。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー 2月16日(木)
>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 2月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月14日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 重森三玲作品とロボジーを観た。 | トップページ | 日本語 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/53847087

この記事へのトラックバック一覧です: どうなんだろ:

« 重森三玲作品とロボジーを観た。 | トップページ | 日本語 »