2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スタジオ難民 | トップページ | エムザブロウ先生 お別れの会 »

人のためとか自分のためとか


『人はね人のために何かをやってる時にやりがいを感じるんだって …』


先日、カミサンが何気なくそんなことを言いました。
『人が喜びを感じるのは、無償の行為をしている時みたいだよ。』
と僕。
以前誰かに、人の為人の為って、それは自分の為ってことですよ。と言われたことがありました。
確かにそうか …
だから、人の為って言っても自分のためなのか、なんて思ったりもしました。
そのあたりは良く分からなくなることなんですけど。


でも、自分の為に何かをやっていると確実に『飽きる』。
これは間違いないですね。
も一つ進めて考えると、自分の為だけに何かをやっていても『モチベーションは上がらない』。
例えばですけど、原始的な自給自足の生活をしていたとして、自分のために喰い物を探すと言うことをしていると、最終的には面倒になってモウいっか・・・と思ったりするように思います。
でも、これが誰かのために喰い物を探すって言うことになると、探してやっか…と思うように思うんですね。
その誰かの笑顔なんか思い起こしたりして。


でも、僕が何かをやっているのは『人の為です。』なんて、そんな、何と言うか甘っちょろいと言うか青いと言うか、そんな感じがして、そう言う言い方はしないようにしてるんです。
特に仕事の時には。
でも、やっぱり、根本的には人のと言うか自分ではない誰かのために誰かのコトをする、ってのが喜びと言うかモチベーションになるような気がします。


整体スクールをやっていると、人の為に何かをしたい、と言う人に、そんな甘っちょろいもんじゃないです、と言ったりします。
でも実は、その部分がないと、やっていけないし続かないだろうなとも思います。
でもでも、実際には今その脱サラや転職をしたい人だって、人の為になることをやっています。
そこが理解出来ていない人は多いように思います。


でまあ、何が言いたいかってことは今日は特にないんですけどね。
やっぱり人の為に何かをする喜びってのは、悪魔の声みたいに聞こえることもあったりして、寄付やチャリティーや慈善行為は偽善行為だよな、と自分には変な言い訳をしてやってたりするんですよね。
大きなお世話にならないように、スマヌスマヌと言いながらですけどね。(笑)




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー 2月16日(木)
>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 2月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月14日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« スタジオ難民 | トップページ | エムザブロウ先生 お別れの会 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/53948007

この記事へのトラックバック一覧です: 人のためとか自分のためとか:

« スタジオ難民 | トップページ | エムザブロウ先生 お別れの会 »