2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

お酒


最近は日本酒を飲むこともあります。
時期によってマイブームと言うか、お酒の種類が変わることがありますよね。
何故かこのところは醸造酒を飲むことが多いです。
日本酒やワインです。
日本酒はたしか20年位前に、世の中がブームになった時があって、居酒屋さんが色々な銘柄の日本酒を置くようになりました。
クボタとかビショウネンとか当然ですがカンバイとかセッチュウバイとかジョウゼンとかそんなのを飲んだ記憶があります。
当時は30代だったからか、こしゃくにも色々と美味しいと言われているお酒を試したりしていました。
フルーティで芳醇な香りがナンチャラカンチャラって言葉に踊らされて飲んでました。
ミ~ちゃんハ~ちゃんですね。
でも美味しかった。


でもだいたいのところはウィスキィが好きです。
色々飲みましたけど、ウィスキィもスコッチが好きですね。
銘柄は特にありませんけど、最近だと1000円位のイギリスからの輸入物に美味しいものが多いように思います。
円高も関係してるんですかね。
ワインも飲みますし焼酎も飲みますけど、やっぱり最後はウィスキィになってしまいます。
最後と言っても一日に色々飲んで最後ってのではなくて、色々試す時期があるけど、落ち着くのはウィスキィってことです。
ずっと日本酒を飲んでても、そこに帰ってくるって感じでしょうか。
でも、居酒屋さんでウィスキィを選べる所は殆どないですね。
だいたい1銘柄か数銘柄しかない。
いくつかの種類から選ぼうとすると、バーに行かないといけない。
でもバーは何だか高いし、居酒屋みたいな気楽さもなくてね。
だから居酒屋さんでウィスキィを何種類か置いてくれるとありがたいんですけどね。
何種類かって言ってもたぶん20種類位はあると良いんですけど。


ところで今日、日本酒を買いました。
そのことを書きたかったんでした。
糖質ゼロで辛口ってのを見て買いましたけど。
こんなに不味い日本酒初めて飲みました。
日本酒と言うよりは飲み物として不味い。
信じられない。
こんなこと言うと怒られるかもしれませんけど、酒飲みがティスティングしてるとは思えません。
マーケティングしてみて『辛口』『淡麗』『糖質ゼロ』みたいなキーワードだけで決めたんじゃないかなんて思います。
チャラチャラしてんじゃねえぞって言いたくなる感じ。
ひょっとしてコンサル兄さん姉さんなんかが決めたんじゃないかと。


でもきっと売れてんだろうな。
あ~あ。。。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
整体師入門講座 4月28日 >>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 5月6日 >>>
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 4月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 4月30日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ゴールデン・ウィークにセミナーします。


今年もゴールデンウィークにセミナーをやります。
どんどん来て下さいね~


■整体師入門講座 >>>

4月28日(土)午後にやります。
もうずいぶん前にやっていたセミナーを再びやろうと思います。
整体業界ってどうなっているのか、整体の手技ってどんなものがあるのか、整体師って本当は食えるのか、整体師にはどうやってなるのか等等、業界15年の院長あら木がお話をします。
スクールの勧誘は一切やりませんのでご安心を。
業界のことを聞いてみたい人はいらして下さい。


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

4月30日の朝にやります。
主に大人からバレエを始めた人や、ダンスやバレエの故障を見ている整体師の方々などが対象です。
バレエやダンスは独特の身体の使い方をします。
バレエの先生が言うことはまた独特で、なかなか普通には理解しがたい。
そこの穴を埋めるべくお話をさせて頂きます。
院長自身がダンス歴27年、整体師になって10年間バレエやダンスの故障を診てきました。

プリエって本当はどうやるの?
ストレッチの方法は間違っていない?
ターンアウトってどうすればいいの?
お尻は絞めるのそれとも固めるの?
軸っていったいどこを通っているの? などなど

あなたの疑問に答えます。


■マッスルエナジー・テクニック・セミナー >>>

5月6日GWの最終日に行います。
筋エネルギーテクニック(MET)とも呼ばれる療法で、ファシリテーション・テクニックとモビリゼーションを併せた手技とも言われています。
筋肉の持っている独特の性質を使って、特定の筋肉を緩めることと特定の関節の調整を行います。
患者さんに20・30%位の力で動いてもらい、それに抵抗を加えると言う、安全確実で効果の高い方法です。
どんな手技とも相性が良いので、開業されている整体師の方々や柔道整復師や理学療法士の方々などにも使って頂いています。
指導を初めて今年で7年目、既に300人以上が受講されています。


ご連絡お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
整体師入門講座 4月28日 >>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 5月6日 >>>
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 4月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 4月30日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

これが日本がだぁ~!

120329_141801


西武池袋線中村橋駅そばにある練馬区美術館に行ってきました。
整体の間に2時間ほど時間が空いたんですね。
尻の軽いおじさんです。
尻軽おやじと呼ばれてもしかたがない … (笑)


中村正義と言う方の展覧会です。
素晴らしいと言うか凄い。
才能が人間の身体や生きている時間に収まりきらない感じでした。
溢れ出ていましたね。
才能が溢れているのをみると楽しくなる。
しかし辛くもありました。
52歳と言う若さで亡くなられています。
病気に侵されて、です。


日本画と言う枠には入りきらない作品ばかりでした。
もうあまり期間はありませんが、時間があったら是非!




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 4月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

男の人って、どうしてこうなの?


良く言われます。(笑)
ウソです。
こう言う題名の本を読みました。


男の人って、どうしてこうなの?(草思社) >>>


原題はたぶん表紙にあるように『 MAN HOOD 』だろうと思います。
そっちの方が良いんではないかと思ったりします。
『男の人』とか『男って』とか。
それでは売れないと思ったんでしょうかね。
内容的には「男ってどうしてこうなの!?」と言うものではありませんでした。
現代社会の男性が抱えている問題を洗い出し、それをどうしていくべきかと言うようなことが書かれています。


1990年代前半にオーストラリアで書かれた本のようです。
欧米ではそう言うことなのかと思ったりします。
そんなこと言ってるからダメなんだと言われそうですけど、ここに書かれているようなことは出来ないなぁと思ったりしますね。
日本人とは精神性が違うんではないかと思ったりもするし。
でも、一つ一つ問題を捉える視点は凄いなと思います。
問題解決の部分がちょっと僕にはと思いますけど。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 4月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ教室をやりました。

今日はコアストレッチ教室でした。
こんな感じ。



これ見てやりたいと思う人いるのかしら … と少々不安になりますが。(笑)
しかししかししか~し。
終わった後は身体はゆるゆる。
今日参加された方の今日の目標目的は、『疲労回復』『股関節周りを柔らかくしたい』『背骨を柔らかくしたい』『首肩が凝っている』『重心を感じたい』と、かなりかな~り贅沢な目標でしたが、ほぼクリア出来たようでした。


コア・ストレッチと言うのは僕の造語です。
コンテンポラリー・ダンスのエクササイズ(準備運動)のようなものを組み合わせたものをベースに、色々なストレッチを組み合わせています。
ベースの考え方は骨と骨を動かすことで、骨を繋いでいる深層の小さな筋肉を動かすと言うものです。
が、そんな薀蓄は身体を動かしている時には関係ない。
ただただ、ダラダラと身体を動かすことで緩んで行きます。
東京も名古屋も毎月1回やっていますので、興味のある方はどうぞ。


次回の東京は4月26日(木)19時から。
久しぶりの夜の開催です。
東京の詳細 >>>
名古屋は4月12日(木)です。
名古屋の詳細 >>>
お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 4月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

イメージを捨てる。


整体スクールのサイト(>>>)でも同じような題名でブログを書きましたけど、こっちは少し違う内容です。


アレクサンダー・テクニークを学んでいます。
アレクサンダー教師になるプログラムを受けていてトレーニーと呼ばれたりもします。
アレクサンダー・テクニークは、身体を楽に使うためのワークと呼ばれたりしていて、最近は増えて来ている(と言うか日本でも注目され始めている)ボディワークの一つです。
自分の身体のことを知り余計な力を入れないことで、自分が本来持っている動きの質を獲得すると、そんな感じのワークです。
力を抜きさえすれば良いとか、こうすれば上手く行く方法や楽に出来る方法を教えてくれると言うような方法ではありません。
身体の動かし方のノウハウを学ぶのではなくて、身体が本来持っている使い方のノウハウを使うようになるためのワーク。
説明を始めるとだんだん分かりにくくなりますけどね。(笑)


そこでアレクサンダーを学んでいると、最初のころ自分の身体のイメージをすることが良くありました。
頭と首の出会う関節の位置や股関節の位置、腕はどこから始まっているかとか、背骨が身体のどこを通っているかなど。
解剖学的の教科書を確認したりして、実際の位置を確認したりします。
そうすることで不要な力みをいれなくて済むようになったりします。
首の付け根は思っているよりもかなり上だとか、股関節は思っているよりもかなり身体の中心だとか、背骨は身体のかなり真ん中を通っているだとかですね。
実際の骨格に沿ったイメージをすることで、重心の位置など分かりやすくなることがあります。
人は視覚にかなり左右されますからね。


例えば幼稚園の子供に『タロー君っ!』って呼ぶと、はいっ!っと言って肘が耳に着くくらいまで腕を上げますね。
でも、小学生も高学年位になると、『タロー君っ!』って呼んでも、肘は耳に付きません。
肩から先を挙げます。
どっちが解剖学的に理にかなっているかと言うと、幼稚園児のタロー君の方なんですね。
腕は骨格的には胸骨と言って胸の真ん中にある骨から始まっています。
筋肉的には前側は大胸筋がやっぱり胸骨から始まっているし、背中側は骨盤から始まっている広背筋が腕に繋がっています。
肩甲骨は胸骨~鎖骨~肩甲骨~上腕骨と言う、腕(上肢)の途中にある骨ですが、この肩甲骨には僧帽筋と言う筋肉が背骨から繋がっています。
ようするに腕は前後とも身体の中心から始まっていて、肩から先を腕と考えたり使ったりするのは、胴体があって肩があってそこから先が腕と言う、視覚にしばられた動かし方ですね。
試しに、腕ではなく肩を耳に近づけた後に腕を挙げてみて下さい。
肘が耳に近づいて腕があがりませんか。
まあ、そんなことをきちんとしたイメージを持つことで、防ごうと言うようなことがアレキサンダーではあったりします。


ところがです。
今度はそのイメージに縛られることがあります。
実際には自分の身体の中は見ることが出来ません。
それをイメージしている訳ですから、イメージは現実とはずれることがあります。
だから一番良いのはイメージではなく、体感すると言うことだろうと思います。


イメージを捨てる。


最近の僕のテーマです。
イメージを捨てて、身体で起こっていることを”感じる”。
かなり難しいことですね。
アレクサンダーさんは自分の感覚は自分をだますと言っていますから。
自分の感覚に騙されないように、そしてイメージにも騙されないように。
言うは易く行うは … です。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

お茶を点ててみた。



今日は次の患者さんまでかなり時間がある。

冷蔵庫に買ってあった抹茶を思いだしたのでお茶を点ててみた。




120327_150801


お薄である。

以外に上手くいった。

旨い。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

食事


息子が帰ってきています。
昨年4月から大学生になり札幌に行った息子ですが、去年は夏休みに2週間位帰ってきただけであとはほとんど音沙汰なし。
今年の春休みはどうするの?と聞いたところ、帰らないと言う返事でした。
ところがこの3月に剣道部の関東遠征があるとかで、1週間ほど東京で色々な大学を回って練習試合をすることになったらしいのです。
(なったと言うか最初から分かっていたことですが、それと関東遠征と帰省が結びつかないと言う…)
で、関東遠征の最後は東京で解散と言うことになったらしく、2~3帰るわと連絡があったのは2週間ほど前でした。


ではと言うことで、26日の夜だけは開けておいて家にいるように家族で食事をするから、と伝えました。
食事と言っても豪華な食事をする訳ではなく、ちゃぶ台を囲んでカミサンと3人でTV点けっぱなしにしてペチャクチャ喋りながら食べるだけなんですけど。
ちなみに昨夜の食事は鶏とイカの唐揚げと切干大根の煮付け(って言うの!?)とシジミのみそ汁でした。
何てことはない普通の夕食です。


僕は家族ってのは食卓を囲んで食事をする人だと思っているようなところがあります。
自分の父親が仕事人間だったからか夜ほとんど家におらず、一緒に食事をした記憶があまりないからかもしれません。
いや逆にたまの日曜日などに一緒に食事をした子供の頃のことが思い出されるからなのかもしれません。
何かと言うと一緒に飯を食いたくなります。
3人いるので3人でです。
うち2人では全く意味がない。
と思ったりしています。


今は難しいですよね。
そんな家族で食卓を囲むなんてことは。
とも思いますけど、やっぱりそれは大切なことなんだろうと思ったりします。
と言ってそこで創造的なことが話合われたり、家族の絆が強くなったり、将来のことを話あったりする訳ではありません。
あれはどう?と僕が聞くと、息子はアアと答えます。
そう言えば今度帰って来るのは何時?と聞くと、ナツ!?とまたまた二文字で答えたります。
会話と言う感じではありませんけど、何と言うか空間を共有していることだけは確か、みたいな感じですかね。
なんてことを考えている内に、明日朝息子は札幌に帰ります。
来月から大学2年生です。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

好き嫌いと良い悪い


なかなか難しい問題ですよね。
『好き嫌い』と『良い悪い』。
僕は会社員時代、と言うか50歳位まで、好き嫌いと良い悪いは別々のものでした。
ものすごく卑近な例をあげれば、美人な人だからと言って好きだとは限りませんでした。
これは言い方だけの問題ではないんだろうなぁと思ったりしていました。
カミサンや女性と話をしていて、どうやら女性の多くは好き嫌いと良い悪いは一緒になることが多いと言うことに気が付きました。
ハンサムと言っているのは好きなタイプらしいのです。


男性と女性のコミュニケーション・ツールは違うって話を聞いたことがあります。
もう何度も書きましたけど、男性は情報を使ってコミュニケーションして女性は感情(情動)を使ってコミュニケーションするらしい。
何故かと言うと左右の大脳を繋げている脳梁の太さが、女性の方が太くて男性は細いからだとかなんだとか。
そのために男性は論理を司る左脳と感情(情動)を司る右脳の繋がりが女性よりも細いので、感情で分かったことを理解するのに情報が必要になるってことらしい。
女性は子宮で考えるなんて昔言いましたけど、女性は最初から答えが分かっているってことなんでしょう。
男性は分かっていることでも、情報を組み立てて理解しないと感情まで届かず、つまり腑に落ちないってことのようです。
悲しい性ってやつですかね。
なんか横道に逸れそうですが。


好き嫌いは感情で、良い悪いは情報(論理)なのかもしれませんね。
元々、何もルールがない状態であれば、良い悪いなんてない訳ですから、ルールが決まったところで良い悪いと言う論理が出て来たのかもしれません。
それよりも好き嫌いは生存戦略に直結する問題なのかもしれませんね。
考えて分かるようなものでなないのかもしれません。
やっぱりなんか横道に逸れそうです。


で、まあ僕の場合ですけど、最近になって好き嫌いと良い悪いが一緒になって来ています。
だからなのかどうなのか、最近は色々なことの説明がなかなか難しくなって来ています。
何か問題があると、最初にあっこれは好き(良い)嫌い(悪い)って気持ちが来てしまって、だからそれはどうしてか、と言うことが分からなかったりするからです。
それでも良いんですけど、なんかこうスッキリしないですね。


ところで、男女のコミュニケーションの違いが、かなり分かりやすい会話があります。


女 『何で分かってくれないの。』
男 『じゃあ、どうすればイイんだ。』


これ、全然、通じないんですよね。
女性は感情のことを言っていて、男性は情報(何)を言っている。
だから通じません。
もし女性に『何で分かってくれないの。』と言われたら、男性は『そうか、ごめんね辛い思いさせて。』な~んて言えば良いらしいのです。
もちろん全部じゃないですけど、割合女性はそう言った言葉を求めているようです。
逆もありますね。


男 『会社で○○なことがあってサ。本当に頭に来る。』
女 『そう、それは大変ね。』


これもダメですね。
男性は会社で○○なことがあったと言う情報を言っています。(もちろん気持ちも言ってますけど。)
この場合、男性に対して「大変ね」と言う気持ちのことを言ってもダメですね。
お前に俺の気持ちが分かるか、となってしまいます。
こんな場合は、『そう大変ね』の後に、『そう言う時は△△って言う方法もあるかもね。』と何か情報を与えてあげると、『そうかもな~』となるかもしれません。
難しいですね。
ってやっぱり横道に逸れてしまった。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ


今週の金曜日にストレッチ教室をやります。
こんな感じ。



よく分からないかもしれませんが、背骨をひとつひとつ動かすような動きになっています。
床の上でゴロゴロするので安心です。
まだ空きがありますので、ご興味のある方はどうぞ。


コア・ストレッチ教室 >>>

日時 : 3月29日(木)10:15~11:45
場所 : 練馬区勤労福祉会館(大泉学園駅南口1分)
料金 : 2,000円
申込 : mail teate@nifty.com
      ℡ 03-3922-7230




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月23・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

英国ロイヤルバレエスクール特別講習会のお知らせ

知人がコーデlネィトをしている 『 英国ロイヤルバレエスクール 特別講習会 』をお知らせします。
(ダイアン・ファン・ショール先生による特別講習会のお知らせです。)

日程 : 4月4日(水)・5日(木)

場所 : 新宿村スタジオ S2館ー3st

料金 : 20,000円 (2日間)

対象 : (各クラス定員20名)
     レベル1 新小学4~6年生 10:00~12:00
     レベル2 新中学1~3年生 12:30~14:30
     レベル3 新高校生以上   15:00~17:00

内容 : バレエクラス、ポアント/アレグロ(ピアニスト付)

申込 : 以下の項目をメールにてお送り下さい。

方法   折り返し返信します。
     (1)受講レベル (2)氏名(ふりがな) (3)性別
     (4)住所 (5)電話番号 (6)Eメールアドレス
     (7)バレエスクール
     (8)このワークショップは何で知りましたか?

宛先 : dti.spring2012@gmail.com

詳細 : http://www.dancetoursinternational.com/JP/

かなり間際になってしまいましたが、講習会のお知らせです。
場所も新宿村と行きやすいのでご興味のある方はどうぞ。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

鬼に訊け


今日は休みなので、髪を切りベトナム料理を食べて映画を観てきました。
まだ時間があったのでどこか散歩と思ったのですが、あいにくの雨。
と言うことで帰って来てしまいました。
夜は6月の舞台のリハーサル。
まったく、一日家にいるってことがない人です。


宮大工 西岡常一の遺言 『 鬼に訊け 』  >>>


昭和の大棟梁・最後の宮大工と言われた西岡常一氏のドキュメンタリーです。
法隆寺の昭和の大修理、薬師寺の復興などを手掛けた大工の棟梁です。
ご存じの方はご存じ、知らない人はたぶん全く知らない人だろうと思います。
法隆寺の宮大工は代々法隆寺のそばに住んで改修などに当たって来たと言われています。
西岡棟梁は彼の地に生まれ棟梁としての宿命を背負った方でした。


法隆寺の改修の際、1000年以上も前の工法にこだわり、室町時代(だったか)に途絶えてしまった、ヤリガンナ(鉋)を復活させ、往時と同じ工法でお寺の改修をしたと聞いています。
法隆寺宮大工には「口伝」がありそれを受け継いだ方とも聞きます。
それを後世・後代に伝える使命も感じていたのではと思われます。
映画だけではなかなか掴めない部分もありますが、それでもご本人の記録映像などを聞き若い大工さんへの指示・指導などを聞くのは、身の引き締まる思いがしました。
職人としての矜持を持つことの大切さを教えられたような気分になります。


何冊か本が出ているので読んだことがあります。
様々な職業に通じるものを感じます。


今年6本目でした。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

センセイってブログ沢山書いてるんですね。


はい沢山書いています。
なんでこんなに書くのか分かりませんが、書いてます。
全部で5本。
自分にヒットする内容があったら読んでみて下さい。


■あれもやりたいこれもやりたい

  このブログです。
  あら木の日常の他愛もないことを書いています。
  たまにブラックあら木が出てきます。


てあて整体スクール 院長ブログ >>>

 てあて整体スクール(整体学校)の院長としてのブログです。
 スクールの様子やセミナーの案内、整体師認定や卒業生整体院訪問なども書いています。
 けっこう真面目な内容ですね。


てあて整体院ブログ >>>

 てあて整体院のブログです。
 このところは毎日『からだほぐし。』と題して、超々簡単な身体のほぐし方を連載しています。
 今日でちょうど123回目。
 実はその前にツィッターで200位つぶやいていたので、300は超えてますね。
 震災後の身体のケアが始まりでした。


アレキサンダー日記 >>>

 アレクサンダー・テクニークのトレーニーとしての備忘録のようなブログです。
 これは読まなくてイイです。(笑)
 アレクサンダー・テクニークは身体を自然に楽に使うためのワークです。
 その教師になるためのプログラムを受けています。(勉強中と言うことです。)
 2006年4月13日に初めてアレクサンダーを受けた日からつけ始めています。
 本来は4年で卒業なのですが、途中、休学していた時期があったのでまだやってます。


整体院 開業サプリ・開業起業で成功するっ! >>>

 個人事業主としての整体師として成功するためのノウハウ・ブログです。
 開業講座や整体スクールの授業中で話している内容を公開しています。
 かなり内容は濃いです。
 そしてこのブログは他と違ってちょっと辛辣です。
 タイムリーな内容もありますので興味があったらご覧下さい。
 たまの更新になりますが、読み返しても面白い内容になっていると思いますよ。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

どうも違うような気がするんですが。。。

最近のTVCMで気になるコマーシャルがあります。
某女性グループの制服女子達が、小さなキャラメル様のお菓子を口でくわえて渡して行くと言うアレ。
どうなんですか?
僕はどうもダメですねぇ。
気持ちが悪い。
社会の現状の少し先かあるいは現状の普通を表しているんだろうとは思います。
に、してもですね。
あれはちょっとと思います。
日本の文化とは違い過ぎるんではないかと。
でも、きっと10年位後になると普通になっていたりするんだろうと思います。
男子二人が同じようなことをすると言う舞台もあったりするみたいですから。


昨日は高校野球の全国大会の開会式で選手宣誓がかなり大きな話題として取り上げられました。
2分余りの選手宣誓です。
昨年の震災を被災された地域の高校です。
想いはとても分かります。
分かるんですけど。
でも、僕はダメです。
どうもダメ。
高校生が野球や勉強以外の日本全国のことや世界のことを思うのは良いのですが、それを発表する場は別の場ではないかと思います。


同じようなことが最近は沢山あります。
子供の権利や人権が大切だと言うことは当然のこととして分かっていますが、子供には子供の時代にやらなければいけないことや子供の時代にしか出来ないこと、子供の時代にしか考えられない考え方などがあると思うのです。
大人が弱くなったのかもしれませんね。
子供が言っていることを、なるほどと頷いて聞いてしまう。
聞くことは大切なことですが、正直言って子供は未熟です。
子供の未熟さが分からなくなっている大人が増えているのかもしれません。


そう言えば、最近流行っているグループの歌でも同じようなことを感じました。
頑張っているお父さんありがとう、と大きな声で感謝している歌です。
お父さんが頑張っているのは分かっているので、めげないで頑張って欲しいみたいな歌です。
僕はあれを聞くと、本当にダメです。
申し訳ないんですけど。
メロディーや楽曲として良いとは思うんですが、歌詞がとにかくダメなんですよね。


大人はもうちょっと頑張っても良いんじゃないかと思ったりします。
弱いとこ見せてもイイんだよ、なんて言われてニヤついたりはしたくないんです。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ゴールデン・ウィーク


どうしますか?
ゴールデン・ウィーク
僕いま考え中です。


今日は昼間、時間があったので神楽坂にあるセッション・ハウスに近藤良平さんのクラスに行ってきました。
ちょっと隙を見つけるとダンスのクラスに行ってしまいます。
身体は疲れるんですが、なんとなく開放されるような感覚もあり、冬だからかぎゅぎゅっと固まって行きそうな心身をパカッと広げてくれるような気がします。
パカッと広がってクタッと疲れる訳ですが、心地よい疲れなので整体には良い影響があるんだろうと思っています。
でまあ、ゴールデンウィークな訳です。


ご存じの方も多いと思いますが、ゴールデンウィークはダンスのワークショップが目白押しです。
色々なところでやっています。
僕も一昨年、ショーイング・ワークショップに出て、その時は1年ぶりくらいでお客さんの前で舞台に立ちました。
ダンスの舞台とは言えないと思いますが、パフォーマンスをしました。
そして今年。
どうしようかなぁと思っているワークショップがあります。
じゅんじゅんさんと言う方のワークショップ。
これが7日連続であります。
これに出るとゴールデン・ウィークはほとんど全部埋まってしまいます。
午前中位なら整体の予約を入れられますが、後半になると筋肉痛が半端じゃなくて自分でもどんな調子になっているか分からない。
ちょっと二の足を踏んでいます。
でも、申込はしないとたぶんすぐに埋まってしまう。
考え所ですね。
考えなくても良いのに。(笑)


それにしても、こんなに時間を割いて筋肉痛になって何が面白いんでしょ。
ははは。
良く分かんないトコがまた面白い。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

あれこれと

最近もあれこれと色々なことを考えたり感じたりしております。
20年余りのサラリーマンを辞め10年以上が経って、50歳を過ぎて感じることがありました。


『人って生きて生活するために仕事をしたりお金を稼いだりしているんであって、仕事のために生きてる訳じゃないのね。』


ってことなんか、つい最近あああそうだったそうだったと思ったようなことでした。
そんなのあったり前田のクラッカーと思ってる人も多いと思います。
(あたり前田のクラッカーが分からない人は、50歳以上の人に聞いてみてください。笑)
でも、僕はそんな風には感じていなかったと思います。
頭では、生活のために仕事をするんであって仕事が先なんてことはありえない、だって人間は仕事をするようには産まれていない、何万年も前には仕事自体がなかったし、と思うんですが、実際は仕事が先になっているようなことが多かった。
それがここつい最近になって、生きて生活するために仕事や金稼ぎがあるだけで、生きて生活出来ればイイやって部分も大きいなと思うようになりました。
これ色々と変化したことの一つですが、割に色々なことでそんな変化が起きています。


例えば道や電車を見ていて、ツマシイナ人間って、なんて思ったりします。
何だか粘菌が少しずつ増殖していく様と似てるなとか思ったりします。
ネットもそうだし国境を作ってるところとか、服着ていることもそうだし勉強したり、そんなことしなくたって生きて行けるのに、そんなことをしたくなる、そしてしている人間ってツマシイって感じです。
つまらないのではなくてツマシイ、いじましい感じですね。
最近の言葉で言えば、かわうぃ~ねぇ!って感じですかね。
宇宙も地球も基本的には変わらないのに、人間だけが地面にへばりついて地面の上に引っ掻き傷みたいなものを付けているように思ったり。


全然また関係ない話です。


今度、6月2日に舞台に立つことにしたんです。
TOKYOZAと言うところの試演会が、1月に亡くなったエムザブロウ先生の追悼公演のようになるので、お願いをして出させて頂くことにしました。
リハーサルと言うか練習が始まっていますが、先日、衣装を渡されました。
ロングスカートです。
ブルーを基調にした綺麗な柄のスカートです。
そして、生足で履いてくれと言われました。
ほっほ~。
そうですか、そう来ましたかと思いましたね。
スカートは履かないですからね、一般的な男子としては。
仕事関係で僕を知っている人はびっくりしないで下さいね。
あくまで衣装で、個人的な好みで決めた訳じゃないですから。
でも、ちょっと楽しみだったりします。
ははは。


5月の連休をどうしようかと思っていたら、ワークショップのお知らせが来ました。
1週間で舞台を作るショーイング・ワークショップです。
じゅんじゅんさんと言えば水と油。
マイムから進化した舞台を作られる方です。
出てみたいなとも思うし、体力が持つのかとも思います。
が、きっと申込はすると思います。
二度とないかもしれないですからねこんな機会。
一昨年に小野寺修二さんのワークショップに出て、かなり色々なことを思いました。
ダンスとか舞台とか。
そんなことがまたあると良いなと思ったりしています。


自分のことを分かると言うのは大切ですね。
仕事をする時には特にそうです。
自分がどんな風に見られているのか、自分の考え方はどんな傾向があるのか、そんなことが分かった上で仕事をすると、対人関係の仕事はやりやすいように思います。
やりやすいと言うと語弊があるかもしれませんが、相手に何かを伝えやすくなるような気がします。
だからと言って、自分のことを分かったつもりになって生活するのは、あんまり楽しいことではないかもしれません。


年代によって人の考え方は違うもんだと思ったりします。
人によってと言うよりは年代によって傾向があるように思います。
バブル期に20歳代を過ごした人達と、その後の景気後退の時期に20歳代を過ごした人では、考え方のベースが違います。
それは当然ですけど、最終的に納得しあえると言うことはないように思いますね。
分かりあえることはあります、理解は出来るけど腑に落ちる感覚はないんじゃないかと思ったりします。
残念ですけどね。
仕事の話で言えば、健康に関する考え方も随分違いますね。
僕なんか最近、根本治療なんていらないかと思うこともあります。
今が大切で、根本治療に時間を取られる位なら、もっと早くなんとかしたいと言う気持ちは分かります。
以前は絶対に根本治療だって思ってましたけど。


人と話をしていて誤解しているとか曲解していると思った時、ついその誤解や曲解を解こうとしたり説明したりしますね。
でも、誤解や曲解って本当に解けるものなんでしょうか。
誤解や曲解が解けたとして、自分と同じような理解になるんでしょうか。
だいたいが、相手が誤解や曲解をしていて、自分のほうが正解だってのは本当なんでしょうか。
ひょっとしたら自分のほうが誤解していたり曲解していたりするんじゃないでしょうか。
なんてことも考えたりしますけどね。


ま、そんなことで今日も月曜日です。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ教室

てあて整体スクールではコア・ストレッチ教室と言う名のストレッチ教室をやっています。
今回も名古屋でやりました。
ぼちぼちと続けていますが、最近、これって良いなと再確認するように思うようになり、また募集に力を入れようかと思ったりしています。
普通のストレッチとかなり違うので、先ずは見て頂きたい。


コア・ストレッチ① いもむし

コア・ストレッチ② スライム


あはは
分かんないですよね。
ようするに、骨を動かすことを考えてます。
筋肉は骨と骨の間をつないでいるので、骨を動かせば筋肉は伸びます。
その時になるべく力を入れない。
無駄な力を入れないために、床の上でゴロゴロしていると、まあそう言った感じでやっています。
寝ながらやるので、人にはほとんど見られません。
恥ずかしくなく出来ますし、自分の出来る範囲で出来ます。
良かったら来て見て下さい。
名古屋(伏見)と東京(練馬区大泉)で毎月1回ずつやってます。


コア・ストレッチ教室 at 東京 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 at 名古屋(愛知) 4月12日 >>>




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月12日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

枯れ感


昨日のセミナーで講師の先生が僕を評して言った言葉です。


カレカン


と聞いて『彼感、と言う僕にしか出せない個性』だと思ったとメールをくれた卒業生がいました。
ははは。
そんなんではなく。


『 枯れ感 』


です。
ぎらぎらとした夏ではなく、秋の紅葉のような落ち着きのある雰囲気らしいです。
最初に講師の先生に会った時は、あら木さんの枯れ感はずるいよ。
僕なんて、この年齢で女性になんて全然興味わかなくなったよ、と言った所で誰も信じないけど、あら木さんは逆でしょ。と言われました。
いやいやそんなこと無いんですけどね。
にしても、枯れ感です。


たしかに、考えて見るとそんな雰囲気が出るようなことばっかりだったかもしれません。
小学校の児童会・中学校の生徒会・高校の生徒会、で全て副会長と言うのをやってました。
生徒会長にはならずに生徒会副会長です。
それも小中高と全部。
そして、会社に入ったら店頭での販売は1年半で、あとの15年以上は本社でスタッフ部門にいました。
会議があると司会席の隣や取締役の斜め後ろで資料を持って座っている人ですね。
もしくは、売上の計画や経費の計画を立てる人です。
実際に売ったり経費を使って何かをしたりするのではなくね。


どうなんですかねぇ。
まあいいかとも思いますけど。
それにしてもダンスもやってるんですけどね。
それでも枯れ感はあると言われちゃいました。
どなたかコメントを。。。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

13日から名古屋で整体授業です。


明日から名古屋で授業をやっています。


13日(火) 10:00~ 整体授業 、 14:00~ 解剖学勉強会(無料)
14日(水) 10:00~ 整体授業
15日(木) 10:00~ 整体授業 、 19:00~ コア・ストレッチ教室
16日(金) 10:00~ 整体授業


13日の解剖学勉強会は無料でやっています。
ご興味のある方は連絡をして来て下さい。
15日のコア・ストレッチ教室も募集中です。
伏見にある短歌会館2階和室でやります。
床の上でゴロゴロします。



こんな感じです。
楽しそうでしょ。
お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

チャリティー・セミナーをやりました。


『整体師にとって大切なものは何でしょうね。』


と言うお題でセミナーをやりました。
講師は御前崎でフミユ・セラピスト・アカアデミーをやっている鈴木先生。
僕と同じように整体師として患者さんを診ながらスクールで後進を育成しています。


20120311225


同じ整体スクールの院長先生に講師をしてもらうセミナーと言うのは、業界的には珍しいと思います。
いや、業界関係なく珍しいですねたぶん。
だってニッサンはトヨタの社長を呼んで講師をしてもらわないでしょ。たぶん。
でも、それが出来たと言うことが、もうそれだけでこのセミナーが成功したと言うことだろうと思います。


もちろんですが面白いセミナーでした。
内容的にも肝に銘じなければいけないことも沢山ありました。
僕にとってはタイムリーな話題だったと思います。
この先生とはタイムリーな時に出会います。
何かそういうことになっているんだろうとお思います。
参加費は全て福島県災害対策本部に寄付します。
チャリティーやボランティアについては、少し深呼吸して考えをまとめ、いずれにしても続けて行きます。


20120311225254


鈴木先生
江尻先生
参加してくれた皆さん


今日はありがとうございました。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

季節のない街

Co.山田うん の


季節のない街 >>>


を観てきました。
三軒茶屋にあるシアタートラムです。
ダンス(たぶん)の舞台です。


凄い作品でした。


好きだとか嫌いだとか、良いとか悪いとか、気持ちイイだとか気持ち悪いだとか、僕にとってはそんなことの言えない作品でした。
ツィッターなどでのつぶやきを見ていると、感動したとか素晴らしかったと書かれたいたことが多かったが、僕にはそんなにすぐに感動出来る作品ではなかった。
こころ揺さぶられる作品ではあったが、清々しくなるような晴れ晴れしさはなかった。
見ている内に若いダンサー達の命やその発散が押し寄せて来て、苦しさや悲しさや切なさが襲ってくる舞台でした。
もちろん、時に喜びや息の抜けるところもありましたけど。


例えば”命”が構造だとしたら、”機能”としての生活だとか人生だとかそんなもの。
”生命力”が解剖的な構造物だとしたら、”命の生理”のような風景だとか時間の流れだとか。


そんなものが一切合財、目の前の舞台の上から押し寄せるようで、受け止めるのに精いっぱいでした。
ちょうど1年前の震災を彷彿とさせるエピソードのような舞台装置は、震災から出て来たものではなく、すでに2年前から構想されていたと言うこと。
そのことが既に、この舞台の意味(があるなら)を象徴しているようにも思いました。


アフタートークで『山田さんは才(能)に溺れている。』と言う発言がありました。
バレエのように時代の選択を受けて残って行くような作品を作る力や能力や才能があるのに、なぜ”こんな”舞台を作るのか、と言うような趣旨の発言だったかと思います。
ダンス界の大御所の先生だったとお見受けします。
あの場でなら、『この舞台は"私には"分からなかった。私に分かるものを作って欲しい。』、で良かったんじゃないかと思います。


山田さんのことは以前から少し存じ上げています。
お身体が心配です。
でもその身体を持って生きているから、”そのよう”にしか出来ないし”このよう”に出来るんだろうと思います。
山田さんはサービス精神が旺盛すぎます。


ここまで書いて思いました。
やっぱり素晴らしい作品でした。
拳で頭ではなく腹を殴られ抉られた気分。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ヒトのおチンチンにはなぜ骨がないのか


ヒトのおチンチンにはなぜ骨がないのか >>>


さすがのアマゾンにも在庫はないようですね。
1986年に徳間書店から出た本です。
著者は増原良彦氏。
『ひろさちや』さんと言うほうが分かるでしょうか。
宗教評論家の方で仏教関係の本を読んだことがあるようなないような。
題名にある通り、人間の男性性器にはなぜ骨がないのかってことについて真面目に書いてある本です。
と言いたいところですが、特に真面目な本と言うことでもありません。


まあその、艶話的なことは書いてありませんが、動物やヒトについての性関係の話が盛りだくさんのエッセイのような本です。
この手の本は割に沢山出ていますが、こんなにストレートに書いてある本は割合に少ないように思います。
と言ってもそんなに読んでる訳じゃないですよ。(笑)
情報を仕入れておいて、何かのおりにはちょっと話してみたいななんて思ったりしているんですが、どうもその手の話は苦手でいけません。
ふむふむなんて頷きながら読み終えて、本棚の隅に静かに置かれることになります。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ピナ・バウシュ 『夢の教室』


ピナ・バウシュ 『 夢の教室 』 >>>


観てきました。
先週もピナの映画を観たので連続になりました。
映画としてはこっちの方が好きです。
映画としてではなくと言う意味だとあっちも好きでした。


全くダンスを踊ったことのない若い男女を集めて、1年間週1回の練習で舞台を作ろうと言う試み。
そのドキュメンタリー映画のようでした。
大丈夫かこの子達、と言うのが最初の印象でしたが、何かがあるごとに変化をして行く様が手に取るように見えました。


久しぶりですね。
若いって良いことなんだなと思いました。
そして、素直って良いことなんだなと思いました。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

福島県の仮設住宅で浪江町の方々に施術をして来ました。

ボランティアと言われている活動です。
僕自身はボランティアという感覚は全くありませんでしたが。
昨日今日と福島県本宮に行ってクレニオ(頭蓋仙骨療法)の施術を行ってきました。
行くまで知らなかったのですが、その仮設住宅には浪江町の方々が住んでいました。
行って皆さんの身体に触れて色々と考える所がありました。
ので、少しだけ。


120307_140201


今回の福島行はクレニオの仲間からの呼びかけでした。
福島出身の方で今は別の所に住んでいる方が、何かをどうしてもやりたいとのことで、クレニオを指導している藤牧と言う先生に声をかけたのが始まりでした。
1か月ちょっと前に連絡があり、すぐに返事をして行くことにしました。


あの震災からもうすぐ1年が経ちます。
直後の去年3月から毎月チャリティー・セミナーをやっています。
集まったお金は全て寄付をさせて頂いています。
殆どは福島県の災害対策本部に送っています。
今年も3月11日には13回目のチャリティーを行います。
チャリティーはやって来ましたがボランティアはやっていませんでした。
何故か。
ボランティアで被災された方々の家の整理や掃除をやることに何故か抵抗がありました。
何故抵抗があるのかは良く分かりません。
行くのならずっと行かないと意味がないと思っているのかもしれません。
被災地に行く時間があるのなら、自分の肉親の顔を見に帰るのが先だと思っているのかもしれません。
僕でなくても出来ることは今はやらなくても良いと考えていたのかもしれません。
自分のことなのに、何がどうなって行かないことにしていたのかは分かりませんが、ボランティアには行っていませんでした。
でも、今回は行きました。
自分の商売道具である『手』が使えると思ったからだろうと思います。
これもまた自分のことなのに確たる理由がつかめていませんけど。


チャリティーは多くの人に震災のことを忘れないようにしてもらうため、という意味合いもあったと思います。
1人でボランティアに行ったところで僕1人の力はしれていると思ったのかもしれません。
それよりも自分の仕事の関係もあるので、チャリティーで人を集めることが震災を忘れないためにも大切と思ったのかもしれません。
でも、今回は僕の持っている特殊技能(手技療法)の手を使えるから行ったのかもしれません。
ようするに自己満足なんですけどね。
それでも良いかと思って行きました。


2日間仮設住宅に行って、皆さんの身体を触って思ったことがあります。


『夜に眠れない。』と言う方が圧倒的に多かった。
あれから1年経っているのに…と思いそうになりましたが、そこは仮設住宅の真ん中にある集会所でした。
あたりまえでした。
夜、ゆっくり眠れる訳なんかありません。
去年まで住んでいた場所は地震の日そのままで置いて来て、着の身着のままで飛び出したまま、避難所を転々として最近仮設住宅に住むようになった方ばかりでした。
仮設住宅は仮設住宅です。
仮の住まいが沢山集まっているだけです。
仮の住まいではソワソワしませんか。
いるだけでソワソワする場所でした。


そして皆さん『身体の芯が硬い。』。
身体的に硬い感じももちろんありましたが、何か精神的な硬さもあるように思いました。
クレニオを10分受けているだけで、涙が止まらなくなった方がいました。
何でだろうね、と不思議がっておられましたが、不思議でもなんでもないのかもしれませんでした。
自治会長さんは寝てしまったので1時間位そのまま寝ていてもらいましたが、そのことを言うと『いや、寝てないよ。夜だって眠れないんだ、今も眠ってないよ。』と言っていました。
本当にそうなんだろうと思いました、寝息が聞こえて寝てはいたはずですが、寝たような気分にはならないんだろうと思いました。

120308_153401


男性の方を触っていたセラピストが行っていました。
『男の人の身体の中には怒りがあふれていた。』
僕は女性を多く診させて頂きましたけど、女性の身体の中には悲しみと辛抱と忍耐が詰まっていました。
数名の看護師の方が来てくれましたが、その方々は本当に凄い状態でした。
疲労や心労や睡眠不足などが幾層にも重なっているようでした。
1人15分という限られた時間での施術でしたが、殆どの方が5分前後で寝てしまわれました。
そして皆さんに、ありがとうありがとう、良く来てくれたね、と言われました。
何故か申し訳ない気持ちになりましたけど。


何が書きたいか分からなくなって来ましたが、今日はそのまま書いてしまいます。


復興について考えました。
今週はTVや雑誌では特集が多く組まれています。
でも、そんなものは何の役にも立たないだろうと思います。
たぶん福島や東北の被災地ではない地域の、僕らのようなものが出来る復興に対する協力は、ひとつには行くこと。
被災地の近くまで行って、何かすることだろうと思います。
観光でも良いし何か物を買うだけでも何か食べるだけでもよいし、もちろんボランティアでも良いと思います。
仮設住宅には手技療法関係やセラピスト関係は、入っているようなので継続すること。
そして、一昨年まで通り、福島や被災地域産のものを買ったり食べたり飲んだりすることだろうと思います。
その上で。


忘れない。


ことだろうと思います。
みんなどうなんだろうと思います。
僕なんか根がいい加減だから、すぐに忘れてしまいそうになります。
だから、毎月チャリティーなどやらないと、と思ったりもしています。
そんなことで、これからもチャリティーやボランティアについてはやっていこうかと思います。
それが良いことなのか悪いことなのか、自分に対しては明確な説明が出来ないでいますけど、それでも何かやっおくほうがやらないよりは良いのかと思ったりしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

啓蟄

啓蟄 = けいちつ


二十四節季の一つで、土の中から虫が這い出て来る季節(時期)と言うような意味らしいです。
もう春なんですよね。
今日は冷たい雨が降っていますけど、もうやっぱり春の雨です。
なんとなく空気や地面が緩んでいる感じがします。


春は特に身体の調子が崩れやすい時期です。
季節は暖かくなったり少し戻ったりしながら、徐々に夏に向かって行きます。
身体はそれに合わせるように変化をして行きますが、身体と季節の変化は完全にシンクロするという訳にはなかなか行きません。
そうなると身体には不調としてあらわれることがありますね。
このところ整体院にいらっしゃる方は、首周りがカチカチになっている人が多いように思います。
それとギックリ腰的な感じのコシ。
僕のところの患者さんはどちらかと言うと首周りが硬くなって来る方が多いようです。
症状は年によっても若干違いますが、季節の方がより違いは多いですね。


整体院に歩いてくる途中に、桜の木が何本も並んだ通りがあります。
よく見ると小さな芽が出来ています。
カチカチの茶色だった芽が、ほんの少しだけ赤みが差しているように感じます。
遠くから見ると空の中に伸びた枝が、うっすらとしたグレーの枝からうっすらとした桃色の気配のするグレーに移っているように感じます。


季節の変わり目は特に身体を良く動かしてください。
毎日、10分だけでも余分に歩くようにすると随分変わって来ます。
身体を動かしておけば血行が良くなり、血行が良くなれば体温も上がり、筋肉も靭帯も緩み、内蔵の働きも良くなり汗も出てストレスも感じにくくなります。
土から這い出て来る虫のように、ぼちぼちと動き出しましょう。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 3月24・25・26日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>
美しい姿勢・美しい立ち方・美しい歩き方のためのワークショップ 3月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

舞台に立ちます。


6月2日の土曜日。
舞台に立つことになりました。
TOKYOZA(東京座)と言うダンスカンパニーの試演会です。
発表会的な会ですが、故エムザブロウ先生(旧ジュンキョウヤ先生)の追悼公演でもあります。
このスタジオは僕が27年前に初めてジャズダンスのレッスンを始めた時の先生が在籍していたスタジオです。
そこの先生がエムザブロウ先生でした。
僕がいたのは系列のスタジオでもありましたので、何度か試演会にも参加させて頂いたこともありましたが、15年位前に僕の直接の先生が引退されてからは殆ど出ていませんでした。
それがここ7~8年程前から何のきっかけか舞台に上げてもらうことが何度かありました。
オリジナル・ナンバーの男性がいないからと声を掛けて頂いたり、やはり系列の岡崎のスタジオの試演会にも出させてもらったり、またスタジオ・パフォーマンスの時には振付をして作品を発表させて頂いたこともありました。
一番最近は一昨年の暮れに3日連続で大塚の舞台に立たせて頂きました。
全体のプロデュースと構成はエムザブロウ先生でした。


今年の1月7日に他界され、2月11日にお別れの会をやりました。
そして今度は追悼公演。
自分で作品を作る時間はありませんので、他の方の作品に出させて頂くことになりました。
そして昨日がリハーサル(稽古)初日でした。


今年は舞台に立ちたいと思っていてなかなか機会がありませんでしたが、6月には出られるようにやっていきたいと思います。
ご迷惑をおかけすることは殆どないと思いますが、実は筋肉痛で整体をやっていたりすることはあるかもしれません。
それと当日はお休みを頂くことになると思います。
秋にはスタジオパフォーマンスも企画されるようなので、そちらにも出られれば出たいと思っています。
そんなことで。
宜しくお願いします。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

整体師にとって本当に大切なものは何でしょう。

3月11日の日曜日。
表題のセミナーをやります。
チャリティーセミナーです。
参加費は全額寄付させて頂きます。
ぎりぎりになって欠員が出たので2名だけ募集します。
ただし、スクール生・卒業生・勉強会関係者・整体学校の同窓生・整体関係の友人知人・僕を知っている人、に限ります。


『 整体師にとって本当に大切なものは何でしょう。 』


今回の講師は僕ではなく、御前崎にあるフミユ・セラピスト・アカデミーの鈴木先生です。
2年程前に知り合ってから、何かの時に連絡を取らせて頂くようになりました。
整体師としても経営者としてもスクール院長としても大先輩。
人生の先輩でもあります。
通常、他のスクールの先生に講師をお願いするなんて御法度。
この業界ではありえないことでしょう。
でも出来ることなら僕の知り合いを鈴木先生に会わせたかった。
そんな時に先生からお話を頂きました。
即OKしました。


申し訳ありませんが、今回は一般募集はしていません。
上に書いたように僕のことを何となく知っている人だけです。
あと2名だけ募集します。
考え中だった方は間に合うことになりました。
始めて知った方は考えて見て下さい。
ご連絡お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ ①イモムシ

コア・ストレッチ教室でやっているストレッチです。


どこが緩んでる!?と思われると思いますが、力を抜いて動かないとこうは出来ません。
緩むのは背骨の周りから体幹と肩関節・股関節です。
と言うことは全身です。


始めてユーチューブに公開してみました。
上手く見られるんでしょうか。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

慢性疼痛

整体スクール生に勧められて読みました。


慢性疼痛(ちくま新書 平木英人著) >>>


冒頭に『本書では便宜上、心因性疼痛を慢性疼痛と表すことにします。』とあります。
つまり慢性疼痛と言っても、治療を行っても数カ月(3~6カ月)以上痛みが続くものとしての、慢性疼痛ではなく、「心因性による疼痛」のことが書かれています。
読み進んでいくと、著者が夏樹静子さんの『椅子が怖い』で夏樹さんの治療をされた診療内科の先生だったことが分かります。
『椅子が怖い』は夏樹さんの腰痛の闘病記、闘病記と一口に行っても腰痛との壮絶な戦いの記録と言った所です。
こちらの冒頭では『この文章は自分の遺言になるかもしれない云々』と言う意味合いのことが書かれていたと記憶しています。
10年以上前、整体の勉強をしている時に読んで衝撃を受けた書籍でした。
その中に登場し夏樹さんの腰痛を心理療法と絶食療法と言う方法で治癒させた先生が著者だったのです。
もう一気に読んでしまいました。


心因性の疼痛は実際の外傷など器質的な問題がないかあるいは小さいため、逆にどんな痛みにもなることがあるとのこと。
レントゲンやMRIや血液検査やその他の医学的検査では何も出ないし、触診をしても問題なく熱も腫れもないのに、痛みが尋常ではない。
そんな痛みになるものです。
整体院をやっているとひょっとして…と疑うことがある時もあります。
もちろん、それに対して心理的な療法を取れる訳ではありませんが、様々な可能性を想定する中にあると言うことです。


『医師自身がくすり』と言う言葉を文中に見つけました。
この言葉は1930年ころに英国のマイケル・バリントさんが言ったもので心療内科医の真髄ともいえるとありました。
バリントさんは一般臨床医が診るありふれた病気の多くは薬ではなく医師自身によって治るという信念を持っていたそうです。
医師と自身を重ね合わせることは出来ませんが、そういった気持ちで整体の施術に当たりたいと思っていたので、とても共感するところがありました。


今現在、慢性疼痛(心因性疼痛)に悩む方、整体やセラピーなどを勉強したりされたりしている方には是非読んでもらいたい一冊です。
本文中に心因性疼痛を疑くヒントとして以下のことが挙げられていました。


①6カ月(3カ月とも)以上続く慢性の痛み。
②少なくとも二カ所以上の医療機関での精密検査で、痛みに相当する病変が見当たらない。
③一般的な鎮痛剤が効かない、効きにくい。
④痛み方が独特で、周囲の人になかなか理解してもらえない。


慢性疼痛があって、これらの項目にあてはまるなら、一度はその原因として心因性を考えてみても良いのではとありました。
思い当たるストレスは関係ないそうです。
そんな時は心療内科を受診するのも良いかもしれません。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月13~16日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ in 名古屋 4月11日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 3月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 3月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »