2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コア・ストレッチ教室をやります。 | トップページ | また踊る。 »

ショウヒゼイとゲンパツと

僕はフェイスブックとツィッターをやっていますが、その双方で原発再稼働反対の声が大きくなっています。
でも、新聞やTVニュースではさほど大きな声になっているようには見えません。
新聞社によって取扱の大きさが違うのは分かりますが、運動自体も社会的なうねりになっているとはまだ思えません。


消費税については国会をその法案が通りそうで、再来年には3%上がりそのまた再来年には2%上がって、当面は15%になるんだなぁと思っています。
この問題については民主党の中で色々とゴタゴタしてますね。
オザワさんは消費税は反対と言うよりは前回、政権を奪取した時のマニフェストに書いてなかったので、国民との約束である消費税は上げない、と言う立場です。
野田さんは首相になる時に、社会保障のために消費税を上げますと言って首相になりました。
我々国民は消費税は上げないと言っている民主党に投票して与党にしたと言う経緯があります。
でも、今はしょうがないかと思ったりしているようです。
良く考えると、もう無茶苦茶ですね。
考え方として筋が通っているのは小沢さんだろうと思います。
(それが良いかどうかは別ですけど。)
マニフェストに消費税は4年間は上げないと言って、今回も上げないと言っています。
野田さんは消費税は上げないと言っていた民主党の党員として当選して、その後に党の中で消費税を上げるけど首相になります、と言って首相になってしまいました。
そこで消費税を上げると言ってる人を首相に選ぶって所のセンスが民主党の凄いところだと思いますけど。
国民は消費税は上げないと言う民主党に投票して与党にしたにも関わらず、野田さんの言ってることでしょうがないか社会保障は大変だからと思っているようで、ついでに言うと小沢さんはちょっとな…と思ってるフシがあります。
ゼンゼン変でしょ。
小沢さんの言ってることは整合性があって、野田さんの言ってることは選挙の時と整合性取れてないですよ。
なのに何だかOKになっている。


そして原発です。
再稼働は僕は”今のところ必要”と思っているんですが、しかしオオイ原発の再稼働を承認・容認・するというのは納得がいきません。
現時点での安全性が担保出来たら再稼働は、当面しかたがないことだろうと思うのです。
再稼働しておいてそれから廃炉を目指す、そのために技術を集中して行くと言う考え方です。
でも、今回の再稼働を認めた安全基準の確認は、滅茶苦茶で無茶苦茶です。
免震搭もないんですよ。
出来るのは3年後だって。
これじゃ安全性の"確認"は以前の基準では出来たのかもしれないけど、現時点での最善の安全性の"担保"は出来ていません。
それにしてもと思います。
ここまでは動かしている人達の話。
では反対している人達はとも思うんです。

再稼働をすると言う時点になって、盛り上がって来ると言うのはなと思うんです。
関西では原発が再稼働しないと15%の節電が必要と言われていたと思います。
これを聞いて『よっしゃ、ほんなら20%位は節電したろうやないかぁ!』と言うくらいの勢いがないと難しいと思います。
節電についてはあまり話しを聞いたことがありません。
最終的な方向として脱原発を目指すのであれば、(極論すれば)エネルギーを使う生活からエネルギーを使わない生活に方向転換しないといけないと思うんですね。
だからエコでも省エネでもなくて、脱エネあるいは断エネです。
その方向に社会全体を大きく舵を切ると言う覚悟がないと、今回の運動は難しいんじゃないか。

誰かが言ってましたけど、『デモじゃもうだめなんだ、こうなったらゼネストだ。』って言う考え方の方向は分かります。
言い方は悪いけどデモは自己満足に終わってしまう可能性がある。
政治家の仕事は100人の国民がいて、49:51に分かれた意見があった場合、51の人が満足するような、そして49人が過激に不満を言わないような方向を目指す人だろうと思います。
そして49人の国民に不信感を買うような仕事だろうと思います。
国民が本当に社会を変える気持ちで動くんだったら、49:51を逆転しないと行けないと思うんです。
だからデモに2000万人集まったって難しいかもしれないけど、20%の節電を何も言わずに皆がやってのけたら、なんだ原発はとりあえず無くてもやっていけるジャンと判断されるかもしれないと思います。

ついでにと言ってはなんですけど、原発を反対する声の中に、命よりも金が大切なのか?と言う言い方や既得権益についての話が出てきたりします。
既得権益って何でしょうか、と考えます。
既得権益を守るのは良くない、と言う考え方は、一部の人の利益が守られるのはおかしい、あるいは一部の人に利益が集中するのはおかしい、そしてその流れの中でお金を儲けるのは良くないことだと言う考え方に繋がるものがあるとおもいます。
でも逆の側から見ると、『今までやって来た中でこれが最善の方法をこれからも継続していく。』と言うことだろうと思います。
それを既得権益だと言われても、皆のためになっていることを何故そんな風に言われるのか不思議だ、こいつらとは話しが出来ないとなってしまうと思います。
官僚の人にはそんな考えがあるかもしれません。
この場合、既得権益を守るな、なんて言わず、世の中のパラダイムは変わってしまったんだから、従来の考え方は捨てて新しい考え方をしましょう、と提案して行かないと、双方で建設的にはならないような気がします。


ふらふらしてて考えがまとまらないんですけど、とにかく何もやんないよりは節電から断エネに向かうことを考えようかなと思ったりしています。
扇風機止めて扇子の風でどこまで過ごせるか。

そうだもう一つ。
このところの様々な問題は、心(脳の機能としての)と体の対決、のような気がしています。
これはかなり難しい問題になろうとしているんじゃないかと思っています。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 6月23・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月24~27日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ボディワーク系セミナー ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ in 東京練馬 6月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 7月20日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« コア・ストレッチ教室をやります。 | トップページ | また踊る。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/55101692

この記事へのトラックバック一覧です: ショウヒゼイとゲンパツと:

« コア・ストレッチ教室をやります。 | トップページ | また踊る。 »