2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

チャリティー触診セミナー募集

東日本大震災へのチャリティーとNPO芸術家のくすり箱への寄付のためのセミナーをやります。
集まったお金は全て福島県災害対策本部とNPO芸術家のくすり箱に寄付します。


今回も触診セミナーにします。
触診は手技の基本中の基本。
どんな手技をやっている人でも必要な技術です。
技術と言うかベースですね。
患者さんがどんな風になっているかが分かれば、あとは何とかなります。
先ずは触診の練習方法の解説をし、触診をする時に気をつけること。
指の使い方や身体の使い方、手の当て方や当てる位置など確認します。
そして、触診をして分かったことから、患者さんの身体の中で何が起こっているのか、を推察する方法についてもお話をします。
てあて整体スクールで僕の指導している基本的な考え方です。


手技療法の先生でも勉強中の方でも、これから勉強しようかなと言う方でも、身体に興味があるだけで整体師になる気はない方も、どんな方でも大丈夫。
もちろんチャリティーのためだけと言うのも受け付けます。
ご興味のある方はどうぞ。


■触診セミナー


 日時 : 9月22日(土) 18:00~20:00 
 場所 : てあて整体スクール (大泉学園駅北口2分)
       練馬区東大泉 1-26-12 スクエア大泉学園507
 講師 : あら木
 料金 : 2,000円
 定員 : 12名
 申込 : ℡ 03-3922-7230
       mail  teate@nifty.com



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

精神科は今日も、やりたい放題


精神科は今日も、やりたい放題 >>>


読み始めはかなり衝撃的だった。
読み進むうちに???と言う感じになってくる。
それでも、話半分の7掛けと考えてみても、かなり怖ろしいことが書かれていると思う。


精神病と呼ばれているものの診断基準は医者によって違うとある。
精神病薬は依存性が高く麻薬的なものだとある。
したがって一度、薬を呑み始めると、一生のみ続けないといけなくなってしまうともある。


読んでいて、これは何も精神科に限ったことではないと言うことだろうと思った。
平均的で突出していなくて凡庸で平凡なもの以外は”異常”であって”普通ではない”と言う考え方だ。
気分が落ち込めば抑うつ状態だとか不安障害だとか診断される。(可能性がある。)
昔は、しばらくすれば良くなるよと言って、気分転換をしたり周りが話を聞いたり自分で努力したり、また、精神的に克服したりしたものを、普通じゃない”病的な状態”だから”薬を飲んで治す。”と言う対応や考え方。
考えてみると増えてますよね。
ちょっといつもと違うあるいは人と違うことが起きると、これは普通ではない、本来は普通なはずだ、だから病気だ、と病名をつける。
病名がつけば治療が出来るし薬も処方される。
薬を飲めば”治る”たぐいのものだと思ってしまう。
本当にそうかと思うことは多々あります。
誰だって普通でいたくない時なんてあるはずですから。


現代の病理と言う感じ。
難しい問題です。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

帰省


僕の母は四日市に住んでいます。
父が6年程前に亡くなったので、今は一人で過ごしています。
僕の息子は札幌に住んでいます。
去年から札幌の大学に通っているので、一人で学生寮のような所に住んでいます。
先週から今週にかけて、母と息子が家に帰って来ました。
正確には母はやって来たと言うことですが。


以前、何かに書いたかもしれませんが、僕は家族とは一緒に食事をする人だと思っています。
今回は何度か母と息子とカミサンと一緒に食事をしました。
それだけのことですが、家族を実感した瞬間でした。


自分の大学生時代を思い出せば当然ですが、帰省して来た息子はほとんど自宅にはいなかったようです。
高校の友人達と会っていたようでした。
学部を替わりたいとかで、転部のための勉強を少ししていたようでした。
自分の息子とは思えない時がたまにあります。


昨日、母と息子が四日市と札幌に帰って行きました。
とつぜん4人が2人になりました。
静かな日常が戻って来ました。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

境界線上のヘブン

先週の土曜日、705 Moving Co.のパフォーマンスを彩の国さいたま芸術劇場で観てきました。


境界線上のヘブン >>>

与野本町の駅を降りると、かまぼこみたいな半円形の虹が大きく空に掛かっていました。
と言うことは太陽が照っていたと言うことです。
なのに、駅から外に出ると雨。
天気雨が降っていました。
劇場までは10分位。
途中で止むだろうと、そのまま傘もささずに歩いて行きました。
結果、ずぶぬれになってしまったんですけどね。

菊地さんの作品はソロ作品・カンパニー作品と幾つか観ています。
今回はどんなものか、と思いながら椅子に座りました。
観ていて、音響も照明も構成も振付も、たぶん描こうとしているものも違うのに、先日観たCo山田うん『季節のない街』を思いだしていました。
何故、山田さんの作品を思い出したのか。
現れているものは違っても、通底する時代認識が似ているのかと思いました。
いまこの時代を体感している感覚が似ているのかなと思いました。

明るく朗らかな観ていて楽しくなる作品 … ではありません。
観ているものに強くなにかを考えさせたり、強く何かを感じさせる力のある作品だと思います。
ところどころに具象的な場面が出てきます。
子供同士の関係だったり、人と人との関係だったり。
そして男と女の関係についても。
舞台はいろいろ観ているつもりですが、日本の舞踊関係のパフォーマンスで正面から男女のコトを表現する人は殆どいないと思います。
そこをあえて表現することで見えたもの。
男と女のコトはエロスに繋がるだけでなく、そこから人と人の関係に繋がり、大人と子供の関係につながり、最後には母性が見えたような気もしました。
母性は種としての人の存在意義に繋がるものなのかもしれません。

開高健さんが『河は眠らない』だったかで言っていました。
サケは自分が生まれた川に戻って来る。
自分の身体の半分位しか水位がない上流まで上って来ると、メスは卵を産みオスはそれに精子を掛ける。
メスもオスもそのことが終わると、ボロ雑巾のように死んでしまう。
それだけを目的に河を溯上してくる。
そこで生まれた稚魚は河を下り、また同じ河に戻ってきて同じことを繰り返す。
その営みは何万年何億年と繋がっている。
今あるその個体は、連綿と繋がる種のリンクの一つの輪でしかない。
でも、その輪の一つが途切れるだけで、その後の種は繋がらなくなってしまう。
そう言うものだろうと言うことでした。
人もまたしかり。


色々なことを思い出させてくれる素晴らしい、凄い作品でした。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

『 カラダの自立 ココロの自立 』ワークショップのお知らせ


名古屋で開催されるワークショップのお知らせです。
僕がやるのではないのですが、卒業生が関係しているワークショップです。

カラダの自立 ココロの自立 >>>


日時 : 10月7日(日)
場所 : ダイテックサカエ6階 クリエイトホール
料金 : 20.000円(9月20日までに申込の場合、16,000円) 
申込 : https://ssl.kokucheese.com/event/entry/48959/
問合 : 自然治癒力学校名古屋事務j局
      070-6581-5018(高橋)

セミナーは一日あるそうです。
「あきらめない生き方」「病気は才能」「命はそんなにやわじゃない」について、てんつくマンさん、おのころ心平さん、杉浦貴之さんがワークショップ&ライブを行うとのことです。
ご興味のある方はどうぞ。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ガラガラとベビーカーと私

夏休みを作るのを忘れていたと書きましたが、実際はこの日曜と月曜にお休みを頂きました。
連休です。
連休なんて半年ぶりです。
実家から母が出て来ていたので、おのぼりさんを堪能してまいりました。
先ずはスカイツリー


Imgp1811


これだと何だか分からないので浅草に移動。
川っぺりでこんな感じの定番ショット。


Imgp1818


そしてついでと言ってはなんですが、こちらにも行ってきました。


Imgp1821


夏休みと言えば夏休みだったんですが、久しぶりに人ごみを歩いてみると色々と気になることがありますね。
いちいちブツブツ言わないっ!とカミサンに諭されてはいるんですが、つい気になってしまいます。
あの、ガラガラと言うやつ。
知ってますか?
あっ!? 使っていらっしゃる。
それは失礼しました。
あれをですね、人ごみで良く見かけた訳です。
先日は名古屋に出張に行っておりましたが、夏休みとあって新幹線でも皆さんが使っておられました。


みっともない。


とは思いませんか。
敢えて言ってるだけなので、そんなに強く思ってる訳ではないんですけどね。
どうしても気になります。
ガラガラガラガラと引きづると言うのがどうもいけません。
ズルズルガラガラ何かを引きずって歩くと言うのはみっともないと言われたものです。
えっ!? 
みっともないと言う言葉を知らない?
それは失礼しました。
それではしょうがないですね。
自分で持てる大きさの荷物は肩にかけて移動してはどうかと思います。
ガラガラ引きづつのは人様に迷惑がかかると言うものです。
それに、ガラガラ引きづれるからかと思いますが、通常より荷物の大きさが大きくなっていると思います。
不要なものまで持ち歩くようになっていると思いますね。
出かける時は取捨選択して必要なものだけを持つと、きっぱりと美しいと言うものだと思います。


そしてベビーカー。
やっぱりあれは市民権を得ているんですね。
満員に近い電車の中でも何事もないように広げています。
あれは基本的に折畳みが出来るものが主流なので、公共の密閉された空間では折り畳む方が頭が良い人と思われます。
折り畳まないで広げたまま電車に乗ったりすると、ひょっとしたらこの人頭悪いんじゃないかしらと疑われてもしかたがないと思いますけど。
それに、子供にも可哀そうですね。
最近は3歳児位の子供もベビーカーに縛り付けられています。
子供はこれから大人になる前の段階の人間で、未熟な生物です。
未熟な生物が成熟した大人の人間になるためには、筋肉を発達させることと同時に神経と筋肉を繋げることが大切です。
そして脳神経のシナプスを増やすことも大切ですね。
ところが子供をベビーカーに縛りつけていると、筋肉は発達しないし足の裏からの刺激が減るのでシナプスの発達も阻害される、そして運動を制限されるので神経と筋肉の繋がりも悪くなってしまいます。
将来、子供を健康に育てたいと思うのであれば、立ちあがって歩くようになったらベビーカーにはなるべく乗せないことです。
子供は身体を動かすとすぐに眠くなるので、その時はおもむろに畳んであったベビーカーを広げて乗せてあげれば良いのではと思います。
それが親心ではないかと思いますが。


ついでと言ってはなんですが、子供連れの親御さんは電車では子供を立たせてあげましょう。
電車の中で立っていることは、非常に良い運動になります。
常にスピードが変化しながら縦横に揺れる電車の中で踏ん張ることは、スタビライゼーション(補助筋)トレーニングに最適です。
最近の言葉で言えば、コアを鍛えると言うことですね。
子供のためを思ったら、心を鬼にして自分が椅子に座り、子供は立たせておいてあげて下さい。
(だいたい、子供が座ってて親が立ってるなんて、ミットモナイッたらありゃしないんだから。)


とまあ、久しぶりに休むと色々なことを考えるものでございます。
さて仕事仕事。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?  >>>


内田樹さんと高橋源一郎さんの対談本です。
面白かった。
昔、中高生のころ日曜の朝に見ていた時事放談を思い出しました。


言っていることは過激です。
聞く人によっては荒唐無稽に聞こえるかもしれません。
でも、僕には何だかよく理解できます。
理解は出来るけど、これは意見が違うなと言うところが3~4割、これはなるほどなと思うところが6~7割でした。
年代が比較的近いからなのか、そんな風に読んでいました。
ちょうど東日本大震災前後に対談をしているので、後半ではそのことに触れています。
物議をかもしそうな物言いもかなりありますが、それも呑みこめるような気がします。


何故かなと思いました。
こんな無茶苦茶な言い方してるのに、と思いました。
きっとそれは、彼ら二人が自分の国のことを好きで、自分に出来ることをやろうとし実際にやっていると言うことなんだろうと思います。
出来るだけ笑いながら、全部出来る訳じゃないし完璧でもないし上手くいかないかもしれないけど、自分達の世代に与えられたこととその中で自分に与えられたこと出来ることを見極めて、目の前のことから始めていると言うことだからかもしれません。
嫌いな人も多い二人だと思いますが、一読の価値ある本だと思います。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

チャリティーセミナーをやりました。

Imgp1805_convert_20120818130047


先週の土曜日、東日本大震災チャリテl-とNPO法人芸術家のくすり箱さんへの寄付のため、触診セミナーをやりました。
参加された皆さん
ありがとうございました。
収益金は全額、福島県災害対策本部と芸術家のくすり箱さんに寄付うして来ました。

何故、またチャリティーなのかってことです。
今年の3月まで昨年3月の震災直後からチャリティーを続けてきました。
今年の3月には福島県の仮設住宅に手技療法のボランティアにも行ってきました。
そして1年半が経ちました。
調べてみると、まだ30万人近くの人達が避難生活をしています。
30万人です。
信じられますか?
この文明国家日本で、1年半経ったのにまだ30万人もの人が避難生活をしている。
仮設住宅に住んでいる人も沢山沢山います。


でも、なんとなく忘れちゃってませんか?


僕は正直、忘れそうになることがあります。
東京での日常は本当に日常になりつつありますから。
こりゃマズいなぁと思ったのが先月位でした。
何かの記事を読んだのかニュースを見たのか、調べたのか。
もう一度始めようと思いました。
今年の3月までは金額が大切だと思ったので、多くの人を集めてお金を出来るだけ集めて福島に送ろうと思ってましたけど、今回はちょっと違います。
チャリティーを続けていると言うことが大切で、それを告知し続けることが大切かと思うようになっています。
だから人が集まらなくても続けていこうと思います。
出来るだけ毎月、震災と福島を思い出そうねと告知します。
そしたら先週、こんな記事を読みました。

『書きかけてやめた、福島のことを、もう一度』 >>>

読んでみて下さい。


20120821_134747_0119_2

20120821_135008_0120_2



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

夏休み

忘れてました。
夏休みの計画。
夏休みに何をするかと言う計画ではなく、夏休みを計画すること、つまり夏休みと言う休みを作ることを忘れていました。


信じられません。
いつからそんな不真面目な人間になってしまったのか。
オカ~サンはもう知りませんからっ!


とか、言っても始まらない。
お盆も間近になって、連続した夏の休みがないことに気がついたと言う訳です。
ホントニモウ …
です。
来週の週末は実家の母を自宅に連れて帰って来ることになっていて、その計画だけを立てていたのですが、母がいる間に2日だけ休みがあるだけになっていました。
なっていました、と言うのはつまり、知らない間に整体の予約が入っていたと言うことです。
知らない間にです。
いや、知らない間ではないんですね、患者さんと話しをして予約を決めた訳ですから。
知っていて入れている訳です。
でも、昨日くらいになるまで、”夏休みがない”と言うことには気が付きませんでした。
ホント、どうしたんでしょう。


秋に休みを取るかなと思います。
たぶん10月くらい。
3日位連続でお休みを頂くことにしたいと思います。
どっか温泉でも行こうと思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

屋根裏部屋のマリアたち


屋根裏部屋のマリアたち >>>

渋谷のシネ・リーブルで観ました。
舞台は1962年のパリ。
メイドさんがいるのが普通の時代。
そのメイドさん達と雇い主の物語です。

良い映画、楽しい映画でした。
が、やはり男はこういった描かれ方をするんですね。
女性は太陽、男はまあナサケナイと。
しかし、そこがいじらしくもあり可愛くもある男、と言うところなんでしょう。
全ての女性が魅力的に見える素敵な映画でした。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

人間の建設

屋根裏人間の建設 >>>


「有り体にいえば雑談である。
 しかし並の雑談ではない。
 文系的頭脳の歴史的天才と理系的頭脳の歴史的天才による雑談である。」
と裏表紙にあります。
たしかに、読んでいて小気味が良い、痛快な本です。
昭和40年に発表された雑誌の中での対談本です。
最近この年代に興味があります。
どうもあのあたりから日本(ひょっとして世界)は、ポイント・オブ・ノーリターンを超えてしまったのではないか。
何か引きもどせない所を過ぎてしまったのではないか、と言う気持ちがあります。
中でこんなことを言っていました。
岡さんの言葉です。


「世界の知力が低下すると暗黒時代になる。
 暗黒時代になると、物の本当のよさがわからなくなる。
 真善美を問題にしようとしてもできないから、すぐ実社会とむすびつけて考える。
 それしかでいないから、それをするようになる。
 それが功利主義だと思います。
 西洋の歴史だって、ローマ時代は明らかに暗黒時代であって、あのときの思想は功利主義だったと思います。
 人は政治を重んじ、軍事を重んじ、土木工事を求める。
 そういうものしか認めない。
 現在もそういう時代になってきています。
 ローマの暗黒時代そっくりそのままになってきていると思います。
 これは知力が下がったためで、ローマの暗黒時代は二千年続くのですが、こんどもほうっておくと、すでに水爆なんかできていますから、この調子で二千年続くとはとうてい考えられない。
 徳川時代はずいぶん長いと思うけれども三百年です。
このままだとすると、人類が滅亡せずに続くことができるのは、長くて二百年くらいじゃないかと思っているのです。
 世界の知力はどんどん低下している。
 それは音楽とか絵画とか小説とか、そんなところにいちばん敏感にあらわれいてうのじゃなかろうかと思うのです。」


知力を何と捉えるのか。
頭でばかり考える自分の愚かさを痛感させられる一言でした。
面白いです。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

もだえ苦しむ活字中毒者地獄の …

椎名誠さんの本のレビューではありません。
この題名、秀逸だと思いませんか。
僕も活字がないとダメな方です。
トイレに入る時も何か”字”がないとダメなので、夜は携帯を持って入ったりします。
新聞や本だと夜は暗くて読めないんですね。
でも、なんだか怪しまれたりしています。
トイレの中で携帯って … みたいな。(笑)


この感覚が分かる人には分かってもらえると思うんですが、休みの日にも何か予定を入れます。
家でのんびりゴロゴロすると言うことがありません。
休日に一日、家の中でブラブラゴロゴロしているなんて、たぶん5年か10年に一度位しかありません。
嫌になって来るんですね。
朝遅く起きて朝食のような昼食のような食事を取る。
なんとなくテレビを付けてしまって、畳の上に横になる。


・・・

・・・

・・・




だいたい、11時位にはもう飽きて来ます。
どうしようかと思います。
そこからもう少し我慢して家にいて、おもむろに腰を上げます。
本屋さんに行くか整体院に行ってPCを開くか、なんとなく吉祥寺に行ってみたりします。
その頃出かけると、かなり中途半端な時間になるので、途中で失敗した・・・と思ったりします。
良くあることですね。
結局、家に居ても同じなんですが、昼前後から外に出て夕方か夜に帰って来ると言うことになります。
だったら最初から予定を組んでいる方が良いか、と何かしら予定を入れてしまいます。
昔の言葉で言えば貧乏性です。


とかなんとか言いながら、今日も遅く起きて軽く食事をし、昼前になったので整体院でPCを開けてブログを更新しています。
でも、今日はやること決めてます。
ははは。
やっぱり貧乏性だ。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

初めてのオリンピック

今回のオリンピックはなんだか凄い成績ですね。
日本選手の活躍を毎日楽しみに観ています。
夜中のLIVEを観ていないので寝不足になることはありませんが、参加している選手の皆さんの頑張りには頭が下がります。
フェンシングや卓球や女子サッカーなど、史上初のメダルを獲得する競技が多いように思います。
で、なんですが、気になる言葉があります。
連日のニュースでどこの局でもどの解説者もどのアナウンサーも使っている言葉です。


初めてのオリンピック


と言う言葉です。
『まだ、初めてのオリンピックですからね。』とか『初めてのオリンピックはどうでしたか?』とか、そんな使い方をされていると思います。
何だか2回目3回目を前提としたような言葉使いのように思います。
確かに競泳の北島選手や女子レスリングの伊調選手や吉田選手など、オリンピック三連覇を目指している選手が何人もいることは知っていますし、何度もオリンピック代表に選出されて参加している選手がいることも知っています。


でも、です。


オリンピックは4年に一度しかないスポーツの国際大会です。
2度出るには最低でも5年間の期間が必要です。
最初に選出されるまで2年かかれば6年かかります。
3回出場するだけでも9年。
同様に選出されるのに2年かかるとすれば11年です。
11年間、そのスポーツで日本でトップに居続ける必要があります。
その上、国際標準記録をクリアしている必要があります。
20歳からであっても31歳です。


『初めての』


なんて簡単に言えない、と思うのはおかしいんでしょうか。
一度きりでも、オリンピックには参加するだけで奇跡的なことだと僕は思います。
人並み外れたスポーツの才能のある人が、たまたまそのスポーツにめぐり合い、想像を絶するような練習の繰り返しをした上で、しかもオリンピックの予選が行われている期間に選手としてのピークがたまたま来るような年齢であった時に、初めてオリンピックに出場する予選に参加することができます。
そんな奇跡的な人たちが集まった中から選ばれた人だけが、参加することが出来るのがオリンピックです。
言葉が軽すぎるような気がします。
なんだか悲しい。
『初めてのオリンピック』と言う言い方は、出場選手達を、観ている自分達と同じ地平にまで引き下げる愚弄する行為だと思えてしまいます。


ちょっと考えすぎですかね。
でも、気になります。
選手たちの頑張りが素晴らしければ素晴らしいほど気になります。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ教室 東京 のお知らせ。


先日お知らせしたのは名古屋でのストレッチ教室でした。
今日は東京での8月のストレッチ教室のお知らせです。

■コア・ストレッチ教室 >>>


日時 : 8月31日(金)19:15~20:45
場所 : TOKYOZA(西武池袋線富士見台7分)
      東京都練馬区貫井 1-29-10
料金 : 2,000円
申込 : ℡ 03-3922-7230
      mail teate@nifty.com

床の上をゴロゴロしながら身体の芯から緩めていくストレッチ。
コンテンポラリー・ダンスのエクササイズを取り入れた動きです。
骨格を意識して一つ一つ動かしながら、筋肉を伸ばして行きます。
興味のある方はどうぞ。
動画だとこんな感じ。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 8月31日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

若松先生


若松美黄先生がご逝去されました。
ご冥福をお祈りいたします。

関連記事 >>>
直接、ご指導頂いたことはありませんが、現代舞踊協会や舞踊作家協会などで良く拝見させて頂いていました。
キョウヤ先生(エムザブロウ先生)と同年代だったこともあり、関係する舞台などでお見かけすることも多かったのかと思います。
それだけに勝手に親近感を抱いておりました。
作家協会などでのキョウヤ先生との掛け合いは微笑ましく、面白い先生だなと思ったりしていました。
(生徒さんには厳しかったんだろうと思いますけど。)

現代舞踊を長く標榜され、70歳代になっても舞台に立ち続けた先生でした。
残念ですね。
寂しいですが、安らかにお休み下さい。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ教室(名古屋)のお知らせ

7月はお休みをしていたコア・ストレッチ教室を募集します。
床の上でゴロゴロ
身体を芯から緩めましょう。
クラシックバレエやジャズダンスなどで身体の硬い方、ダンスややったことがないけど身体を柔らかくしたい方など、どんな方でも大丈夫です。
お待ちしています。

■コア・ストレッチ教室 in 名古屋 >>>

日時:8月15日(水)19:00~20:30
場所:名古屋市短歌会館(伏見駅1分)
料金:2000円
申込:℡ 03-3922-7230
    mail teate@nifty.com


動画だとこんな感じ。
スライムと呼んでいる動きです。
モゾモゾしてるでしょ~




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 8月25・26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月14~17日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナー ▼▼▼
チャリティー・触診セミナー 8月18日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 8月15日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »