2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

戻りました。

昨日、名古屋から戻りました。


今月はなんだか慌ただしい感じ。
明日は神楽坂にあるセッションハウスで、シアター21フェスと言う企画の中のダンスパフォーマンスに出ます。
今日は最後のリハーサルでした。
7月初旬から始まって3カ月。
月曜と火曜、たまに土曜日にリハーサルをやって本番を迎えます。
今年は3回目の舞台です。
『調子にのる』と年初に言っていましたが、イイ気になって調子に乗り過ぎですね。
患者さんと整体スクールの生徒さんにはご迷惑をおかけしました。
罪滅ぼしと言う訳でもありませんが、セミナーを企画しました。


マッスルエナジー・テクニックと解剖学の入門編のセミナーです。
マッスルエナジーは名古屋で、解剖学入門は東京でやります。
ご希望の方はお早目にご連絡下さい。
チャリティーの方はかなりリーズナブルだと思っていますので、すぐに埋まってしまうんじゃないかと、イイ気になって思ったりしています。

しばらく更新していませんでしたが、明日が終わったらゆっくり更新します。
ではでは




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 10月13・14・15日、27・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京=10月8日、名古屋=10月25日 >>>
チャリティー・入門解剖学セミナー ①10月29日②11月26日>>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 10月23日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

明後日から名古屋です。


25日から名古屋で整体スクールの授業をやります。
移動は前日の月曜日。
火曜朝から授業を始めてますので、見学希望の方はいらして下さい。
今月は27日(木)にストレッチ教室をやります。

名古屋もやっと涼しくなったみたいですね。
今月は空き時間が全くない予定になってるので、映画とか美術館とか行けないですね。
10月には空き時間を作って散歩でもしたいと思います。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 10月13・14・15日、27・28・29日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

負けて勝つ

9月8日から始まったNHKのドラマです。


負けて勝つ >>>


僕はドラマは殆ど見ないんですが、これは面白い。
吉田茂と言う政治家に非常に興味があって、彼と戦後の復興についての話と言うことなので見始めました。
やっぱり面白い。
面白いと思えるのは、昭和30年代に子供時代を過ごして、戦後の雰囲気が本当に少しだけど想像出来たからかもしれません。
今では信じられないと思いますが、僕が小学生の頃(1960年代後半)は、まだ電話(イエデン)が全戸に普及していなかったし、ユニセフに援助を受けていた時代でもありました。


前回の放送の中で吉田茂の息子が、「父の悔しい気持ちが分かる。」と言うような主旨のことを言いました。
そうしたら吉田茂は『ふざけたことを言うな。お前に何が分かる。』と言うようなことを言っていました。
今はもう聞かれなくなったことです。
ワカル~!?と誰に対しても言えることは良いことなのかどうか。
そして本当に分かっているのか。
しかし、この今の時代を作ったのも吉田茂の決断と交渉の結果なのかもしれません。
いろいろな意味で面白い番組だなと思います。
明日、土曜日夜9時からあと3回あります。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

髪を切る

髪を切りました。


こんなだったのが       こんな感じに。
120921_095001 120921_104101_2


あまり変わってないですかねぇ。
でも本人的にはかなり変わった感じなんですけどね。
薄毛隠し … 的なつもりで短くしました。
まだ、禿げ隠し … までは行ってないと思っていて、半歩手前で手を打とうかと言うところです。


久我山にある美容室にもう30年位通っています。
その美容師さんに、どうもこのところ頭が『盆地』のようになってしまうと話をしました。
そうですねぇ、ここ1年位で進みましたかねぇと言うのが美容師さんの感想でしたが、本人は今年の春位から進行が酷く早くなった思っていました。
やっぱり客観的な見方って自分に対しては出来ないもんなんですね。
でも、今年の春先までは少し位は気にしないで済んでた感じなんですよね。
原因は年齢ですが、きっかけは入れ歯ですね。
昨年8月に右奥に入れ歯を作ってから、進んだのは間違いないと思います。
まぁ、父や祖父のことを考えれば、ずいぶん持ったものだとは思いますけど。
そこで、薄くなって来たツムジの周りを短くして、相対的な評価を上げようかと言う魂胆です。


ま、いじましいもんです。
こう言うことは本人は気になりますけど、周りはさほど気にしていないものです。
でも、気になるんだよなぁ。

ねぇ(笑)。







▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

よそより10万円高くても お客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること



よそより10万円高くても お客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること >>>


整体スクールの卒業生に勧められて読みました。
なんだか長い題名の本です。
町田にある「でんかのヤマグチ」の山口社長による本です。
近隣に家電量販店が出店して来た時に、値段では勝負できないと『高売り』を標榜して成功を収めたお店です。
書かれていることは考えてみれば思いつくことですが、なかなか出来ることではないと言うのが感想。
例えば。


・お客様を1/3に絞る(減らす)。
・取扱メーカーを1社にする。
・粗利益を追及する。
・電器販売意外のサービスを徹底する。


それぞれに理由があり、それぞれが真っ当と言えば真っ当です。
こりゃ凄いなと呼んでいましたが、途中から何か違和感を覚えました。
どうも何かが違う。
その理由は上手くは言えません。
でもたぶん、高売りをするに際しての、理由ややり方が僕の考え方と違うんだろうと思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

外反母趾や足のトラブルでお困りの方へ

てあて整体スクールの卒業生に足の専門家がいます。
スタジオ かえる >>>と言う、ちょっと変わった名前のスタジオをやっている殖田(うえだ)先生です。

Imgp1871_2

ご自身が外反母趾で苦しんだ経験から、足から健康になるための勉強を始め、リフレクソロジーの資格をとり靴屋さんでシューフィッターとして働きながらリフレクソロジストとしても活躍。
その上、時間をやりくりして僕の整体スクールにも通って整体師にもなられました。
最近は太極拳の指導も行っています。
足だけではなく身体全体を診られる人になりたかったからとのこと。
そして足から元気になるスタジオをオープンされました。
外反母趾だからと言って諦めず、足のトレーニングの方法やケアの方法、靴の選び方から履き方、日常的に気をつけることなど、足と関係することは何でも相談してみて下さい。


Imgp1879


殖田先生の足。
立派(!?)な外反母趾です。
以前はこの足が原因で、毎月のようにぎっくり腰になったりしていました。
これではいけないと研究勉強を始め、今では太極拳を教えられるまでに回復しました。


Imgp1878


こちらは足半(あしなか)を履いたところ。
半分しかない草履に見えますが、古来からあったちゃんとした草履です。
足指のトレーングやマッサージ効果もあり、とても良いと評判です。
足半屋>>>と言うサイトで販売しています。
実はこちらも卒業生が企画しました。
こちらも興味があったらどうぞ。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ペパカフェ フォレスト

今日は整体スクール卒業生のサロンに行ってきました。
『 スタジオ かえる 』と言う、足・脚に特化したサロンです。
詳しくは後日、ご報告しますが、その帰りに”ついで”と称して、井の頭公園の中にあるカフェに行ってきました。


ペパカフェ・フォレスト >>>


時間があると行ってます。
料理も美味しいしロケーションも良いし、夕方位になると人もまばらで静かだし、夏も木陰でなんとなく涼しいし、冬は冬で石油ストーブとブランケットが出てきたりして、落ち着くんです。

120919_122101


いつもはタイ料理のガバオとかカオパット何とかとかかんとかを食べるんですが、タイ風ラーメンを食べてみました。
味が薄いのでナンプラーやお酢やトウガラシなどを入れて下さいと言われました。
麺は細縮れ麺で美味しかったんですが、やっぱりタイ風だったらフォーの方が良かったですね。
ちょっとチグハグな感じがしました。
もう少し気合が入っていないコシのないフニャフニャした麺が良かったかなと思いました。
ま、美味しかったですけどね。


食べ終わって本の読みかけの最後を一気に読んで、ぼんやりして帰ってきたら。
写真のラーメンの左後方にあるデジカメを忘れて来てしまいました。
これから取りにいかないと。
まったく ・・・ ですね。(笑)



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ぼくはお金を使わずに生きることにした


本の題名で読むことを決めました。


ぼくはお金を使わずに生きることにした >>>


マークボイルと言うアイルランド生まれの青年が、1年間全くお金を使わずに生活した時のドキュメントのような内容です。
題名を見て二つのことを考えました。
一つは自給自足の原始的な生活のこと、そしてもう一つは『お金(貨幣)』をいかに使わないで生きて行けるのかと言う方法について。
内容は後者に近いものでした。
最初、読み始めは青年ぽい口調が鼻につき、考え方にも少し疑問を持ちながら読み進めましたが、最後の方には違和感なく読むことが出来ました。


考えてみれば『お金』は人が作ったものだ。
もとからあったものじゃない。


と、思うようになりました。
言葉で書けばそれまでですが、このことに疑問を持ち実践してみた現実を読んでいる内に、お金はなくても生きて行ける、と言う考え方から、生きるってどういうことだったっけ、なんてことまで考えさせられました。
食欲や睡眠欲や性欲は限りがあるけれど、金銭欲や名誉欲には限りがない、と聞いたことがあります。
それはつまり、生理的なものではなく、頭が作りだした欲求だからなのかもしれません。
もちろんヒトは、生きているだけで満足と思えるには、文明が発達しすぎたし教育が行きわたりすぎたし情報が氾濫しすぎていると思います。
でも、何かを考えるきっかけにはなると思いました。
面白い本でした。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

リハーサルは続いております。


来週の日曜日。
9月30日に神楽坂セッションハウスで踊ります。
シアター21フェスと言う企画の中で、『太田ゆかりショーイングWS』と言うのがあって、それに参加しています。
7月からリハーサルを続けていて、今も続いてやっています。
今回は参加者が多いのでチケットが殆どありません。
もし。
もしも、観たいと言う方がいらした場合は、セッションハウスまで直接連絡してみて下さい。
http://www.session-house.net/
あまり経過を書いていなかったのは、ちょっと故障をしたりしていたからでした。


昨日もリハーサルに行ってきました。
リハーサルと言っても自主トレ・自主錬でした。
振付構成指導してくれている太田さんが仕事の関係で来られないので、参加者だけで練習をしました。
本来はショーイングWSのクラスに出るだけで良いのですが、今回の仲間は気合が入っているのか、クラス以外の練習にもみんなが積極的に参加しています。
『大人の部活』なんて言っていましたが、皆さん大人なので現状を分かって時間を作り自分たちなりに仕上げて言っていると言う感じです。


作品は、人と人との関係性や響き合いのようなものを見せたいとのことで、ずっとカウントで踊っていた(リズムを刻みながら踊っていた)僕にとっては新鮮で楽しいものとなっています。
何度やっても舞台上に居るほかのダンサーとの掛け合いが微妙に変化して、増幅される部分があったり落ち着く部分があったりで発見に飛んだものとなっています。
もし時間があったら身に来て下さい。
そして実は、来年の1月にまた舞台に出るかもしれない話になっています。
スタジオ・パフォーマンスなんですが、今回は2年ぶりに新作を作って踊ろうかと思っています。
こっちも楽しみです。


120903_185401




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

アレクサンダ^-・テクニーク

アレクサンダー・テクニークを学んでいます。
もう少し正確に言うと、アレクサンダー教師育成プログラムでアレクサンダー教師になる勉強をしています。
最初にアレクサンダー・テクニークを受けたのを調べてみたら、2006年4月だったので、それからもう6年半位経過しています。
普通4年で卒業するんですが、すぐに勉強を始めたので、本来ならとうにアレクサンダー教師になっていなければいけない時期です。
途中で父が亡くなったことなどがあり、少しお休みをしていた時期があって、まだあと1年半位は勉強をしないといけないと思っています。


アレクサンダー・テクニークは何故、アレキサンダー・テクニックじゃないのか。
これについてはあまり深い意味はないようです。
最初に紹介した方が、アレクサンダー・テクニークと表記したので、それ以来そうなっているというだけのようです。


アレクサンダー・テクニークは一言ではなかなか表現出来ないものですが、『身体の楽な使い方』のようなものです。
でも使い方を「こうするんだよ。」とか「それは間違っている」とか「ここをこうして下さい。」とか指導するものではありません。
個人個人がそれぞれ本来持っているものを、思い出してもらうようなもの、です。
メンドウですね。(笑)
普通に教えれば良いのに、と思いますが、そこがポイントだったりします。
思い出すまで、ソレです、とかは言いません。
全ての人はプライマリーコントロール、と言う原初的な身体の使い方を自分自身で持っていて、それを忘れて別のクセのようなもので身体を使ってしまっている。
クセをやめれば、原初的な使い方が”出てくる”、みたいなことです。


何故、そんな勉強をしているかと言うと、整体のためでもあります。
患者さんに身体の使い方を指導する時のために勉強したりしています。
それと、純粋に身体に対する興味からでもあります。
面白いですからね、からだ。
そしてそのアレクサンダーの授業が、一つ別の段階に入って来たように感じています。
何がと言われると困るのですが、ステージが変わった感じです。
上がったとは思わないですけどね、違うステージになった。


もう少し頑張ります。





▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

a bit like you and me ...

120907_164101


a bit like you and me ... >>>


奈良美智さんの展覧会です。
みなとみらいにある横浜美術館でやっています。
先日、ついでと言ってはなんですが、用事があって横浜に出かけた時に行ってきました。
良い ・・・ ですね。
やっぱり。
入り口すぐのブロンズの彫像も良かったですし、新しい作風の絵も良かったです。
一度は青森県立美術館にも行きたいと思ってるんですけどね。


『 奈良美智 : 君や僕にちょっと似ている 』
9月23日までになってしまいました。
お時間がある方は是非。


120907_173701




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

デンジャラス・ラン

このところ何だかレビューばかりですが、映画を一本見ました。


デンジャラス・ラン >>>


原題は『 Safe House 』という、デンゼル・ワシントン主演の映画です。
デンジャラス・ランの方が観客が集まるんだろうと思いますが、『SafeHouse』の方がイメージに合う映画だったと思います。
僕は好きな映画ですね。
デンゼル・ワシントンが好きだってこともありますが、設定や話の進み方が好きです。
ただ、最近の映画はみんなそうなんですが、人が死にすぎる。
もう少し死人を出さない映画を作れないものかと思いますね。
いくらアクション映画だからって、ここまでやらないと表現出来ないのかと思います。


ところで、この映画を見ながら思ったことがありました。
僕はどんな映画が好きなのか。
そんなこと考えなくても良いのに、考えるんですよね。
で、分かったことがありました。


判断と決断


みたいです。
咄嗟の判断と決断が続いて行くことに、小気味良さを感じるようです。
何かのプロが仕事をしてるとき、状況が変化する前みたいな状況で何かを判断して動く。
そこには長年の経験と状況に対する鋭い洞察力と、決断するという強い心があると、まあそんな感じです。
だから、今回のように元CIAエージェントで史上最高と言われた役をやっているデンゼル・ワシントンが、状況が変化する毎に先に手を打つ様や咄嗟の判断や言葉にグッとくるようでした。


面白い映画です。
是非。





▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ほんとうの復興

ちょうど震災から1年半のタイミングで読みました。


ほんとうの復興 >>>


養老猛司さんと池田清彦さんの共著(全体の8割は対談)になる本でした。
出版されたのは2011年6月。
2011年5月の雑誌に掲載された内容を加筆修正したものだとのことでした。
いろいろなことが書かれていましたが、心に残った養老先生の言葉がありました。


『 目の前にあるのは問題ではなくて結果です。 』


養老先生にはいつもハッとさせられます。
そうなんです。
目の前にある現実は結果として起こったことなので、それはそうとして対処しなければいけないと言うことなんだろうとおもいます。
日本のエネルギー政策に対する考え方も様々な意見はあると思いますが、ここに書かれていることも一つの考え方だと思います。
それにしても、2012年9月現在で34万人の方が避難生活をされています。
34万人です。





▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

911311

今日は9月11日。
米国同時多発テロから11年。
東日本大震災から1年半が経ちました。
今朝の新聞を読んでいたら、震災で避難生活をされている方は34万人とのことでした。


34万人。


僕の実家は三重県四日市市。
調べていないので分かりませんが、三重県で人口の多い都市は四日市市と桑名市と津市だと思います。
この三市の人口を合わせると、現在避難生活をされている方々の人数に近くなると思います。
たぶん三市の人口よりも多くの方々が避難生活をされている。


政府の無策を云々するつもりはありません。
僕らが選んだ代議士が行っている政治ですから。
それよりも忘れないことです。
今なお34万人の方々が避難生活をされていると言うことを。
自分に出来ることは何かを考えることだけでも大切で重要なことだと思います。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

in pieces

KAAT神奈川芸術劇場で行われた池田扶美代さんの


in pieces  >>>


を観た。
『池田扶美代×ティム・エッチェルス』とありました。
パフォーマンスは池田さんで演出がティムさん。
舞台後ろのホリゾントに茶色い板塀のようなものが立っていて、下手側に小さな椅子と言うシンプルな舞台。
照明もほとんど変化はなく(少しあったか)、池田さんの動きと言葉と表現が生きるような演出になっていました。


動きと言葉。


身体表現と言葉による表現が交互に現れました。
と言っても言葉に脈絡はなく、脈絡のないところに意味があるような気もしました。
動きもシンプル、言葉もシンプル。
シンプルなものとシンプルなものが掛け合わされただけなのに、複雑な想いと言うか、ようするに文章や説明的なダンス表現では表せないものが浮かび上がって来るような気がした。
だから、口では説明出来ません。
終演後に山田うんさんとのアフタートーク。
現在、共同作業の途中と言う二人は、年季の入ったトモダチのような雰囲気。
全然噛み合っていないような言葉のやりとりが、とてもしっくりきて安心出来る落ち着いた時間を作っていました。


この日は全部合わせて、しっくりくる舞台。
良いものを観て良い時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございます。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

女は何を欲望するか?

女は何を欲望するか? >>>


あっいや
その手の本ではありません。
ananの年に一度の特集のようなものではなく、内田樹さんのフェミニズム批判の本です。
言いたいことは「あとがき」に書かれています。
本当に簡単にまとまっている。
でも、この本の面白さは言いたいことと言うよりも、その考え方や考え方の道筋だろうと思います。
僕の場合だろうと思いますが、内田さんの考えの進め方を順を追って聞いて行くと言うのが心地よい。
だからズンズン読み進みます。
おやっ!?と思う部分もありますが、それでもこうだからこうと言うような考えの反射神経と反射神経を使う時の情報の選び方が好きなのかもしれません。
ま、面白くない人には何が面白いのかさっぱり分からない本だとは思います。


だからどうなの?


と言われてしまったらそれまでですから。
「あとがき」にあった言いたい(だろう)ことを抜粋しておきます。


****************************************************

「『女だから』という理由で、その社会的能力を軽んじてはならない」という主張に私は同意する。けれども、それを「社会的能力の差は性差に優先する」と読み替えることには同意しない。
 私は自分がわかりにくいことを入っていることはよく承知している。しかし、そうとしか言いようがないのである。というのも、今日「社会的能力」と呼び慣らわされているものは、端的には「金を稼ぐ能力」のことであって、それが万人におて優先的に開発されるべき人間的能力とみなされるのは、ごく限られた歴史的条件の下においてだけだと思うからである。
 この論考で私が言いたかったのは、だいたい「そういうこと」である。私は性差・性秩序は維持されるべきだと考えている。それは、できるだけ他人が欲望するものとは違うものを欲望することが人類学的に必須だと思っているからである。

****************************************************
****************************************************

私が本書で論じているのはフェミニズムの理論的瑕疵についてである。もっと厳密に言うと、どうしてこのような理論的瑕疵が知的に卓越したフェミニストたちによってさえ組織的に看過されたのかという「フェミニスト・ブラインドネス」の問題である。
 ある社会理論の瑕疵を執拗にあげつらうことそれ自体はあまり生産的なことではない。けれども例外的に卓越した知性がそれにもかかわらず組織的に不調になったというj例の研究は論件として生産的である。
 なぜ知的に卓越したフェミニストたちはその思想運動の退潮を阻止することができなかったのか?
 結論から先に言ってしまおう。
 それは人間の知性はその知的卓越性の絶頂において失調するからである。私たちの知性の不調は「絶好調」という様態において発現するのである。
 逆説的に聞こえるだろうけれど、そういうものなのである。

****************************************************


何だか余計に分かりにくくなったかもしれません。
でもそう言うことです。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

みっともない


昔、よく言われました。
『みっともないから、やめなさい!』
でも、最近は聞かなくなりましたね。
お父さんお母さんが子供を叱っているのを聞いていても、とんと『みっともない』と言う言葉を聞きません。
いつ頃から言われなくなったのか定かではありませんけど、何となく今の30歳代の方々の親(団塊の世代以下)くらいから聞かなくなったような気がします。
(これは僕の憶測なので、まったく事実無根かもしれません。)
だから、アラフォー以上の人だと、なんとなく『みっともない』は通じるんですけど、それ以下の人にはあまり通じない感じがします。


いつも書くことですけど、電車の中で折畳のベビーカーを広げて子供を座らせているのは、みっともないと思います。
何がみっともないかと言うと、逃げ場のない公共の場で他人のことを考えずに自分のこと(あるいは自分の子供のこと)だけを考えた行動だからだと思います。
その感覚で言えば、ジャージの上下や甚平さんで電車に乗ったり外出したりするってのも同じだろうと思います。
ジャージも甚平も部屋着であって外出着ではないから、つまり人の目のことを考えていないと言うことになります。
へっ!?そんなことまで。。。と思われるかもしれませんけど、以前はそうだったように思います。
これとはちょっと違いますけど(これもいつも書いていることですが)、電車の中で子供を座らせて自分は立っている親、と言うのもかなりみっともないものだと思います。
これはどういう感覚なんですかね。
要するに『長幼の序』も知らないような大人、と言うことなのか、子供にきちんとした教育も出来ない馬鹿親と言うことなのか。
少なくとも子供は可哀そうでしかたがありません。
いずれにしても、みっともないと言う印象を受けます。


ところで、最近気がついたんですが、以前はみっともないと思っていたことでも、最近は思わないことがあります。
例えばペットボトルの飲料を飲む時。
以前はコップに入れて飲むものでした。
それが最近(と言ってももう20年位たつんだと思いますが)は、殆ど全ての人が直接ペットボトルから飲んでいます。
これ、以前はみっともないなぁと思ってみていたものでした。
実は10数年前、きちんとした身なりのワンピースを来た女性が、ペットボトルから直接水を飲んでいました。
それを見た時に、あっこれはみっともないことだったんだ、と思い当たったんでした。
そうだそうだ、これってみっともなかったんだ、と言う感覚。
でも今はそんなふうには殆ど思いませんね。
誰でも皆、直接飲んでいる。


では、何で直接飲むのがみっともないのか。
たぶん、ペットボトルや瓶は保管や移動をするための容器であって飲むための食器ではない、にも関わらず直接容器から飲むと言うのは、面倒臭がってきちんとした所作・行動の出来ない子供の所業だから、と言うようなことなんですかね。
面倒だから手間を省略してしまうってことだとしたら、足でドアを締めたり、前開きのシャツのボタンを外さずに脱ぎ着したり、バッグの底にスイカを入れておいてバッグを直接検札機に置いて改札を通過したりって言うのと似ているかもしれません。
ちょっと違うけど、電車の中で化粧したりPCを出して仕事したり、ってのも同じだろうと思います。


と、ここまで書いて思いましたけど、この記事は通じるのかなぁ。
ひょっとして、全然分からないって人の方が多かったりして。
そうなると、こんなこと言ってるおじさんの方が、みっともなかったりして。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

何か基本的なことが違うような。。。


仕事柄だろうと思いますが、健康関連の情報を良く目にします。
そんな情報を見ていて、ちょっとどうなんだろうと思っていることがあります。
僕らが整体師になった頃には、腰痛や肩こりや関節痛など、痛みや不調についての情報が多く、みんなそれに興味があったように思います。
このところは少しずつ変化が見られるように思います。


ひとつは体のサイズについての情報が増えているように思います。
いつの時代も女性にとってダイエットは気になることで情報は沢山あった、ように思うんですが、それでもこのところの情報は細分化され増えてきているように思います。
ヨガ、ピラティス、ときて加圧が加わった頃から、加速しているような感じです。
これにともなって、ダイエットやサイズ調整と言うかサイズダウンを請け負うサロンが増えていると思います。
そして、このところは食事についての情報やファスティング(食事調整・断食のようなもの)の情報が増えていると思います。


自分の体について考える人が増えてきて、以前は外見だけだったものが、最近は体の中から健康になろうとする思考が増えてきている。
と言えると思います。
これはこれで良いことだと思う。
でも、ナンカちょっと気になる。


こんなに多くの人が、毎日毎日、健康について考えているって状況は、ちょっと不健康なんじゃないか、と。


そう思います。
かく言う僕も大きな意味で健康産業にいる訳なので、偉そうなことを言えた柄ではないんですが、でも、なんかちょっと気になります。
細かいことを気にする前に、基本的なことを基本的にしてはどうかと思います。


『適度な運動。』
『適度な食事』
『適度な睡眠。』


これで充分、健康な毎日が送れると思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

大人の部活


9月30日に舞台に立つ、って話は一度か二度書きました。
セッションハウスの『シアター21フェス』の、太田ゆかりショーイングWSでです。
太田ゆかりさんのワークショップを通じて、3カ月で作品を作ってセッションハウスの舞台に立つと言うものです。


120903_185401


7月最初から始めて2カ月が経過。
本番まであともう1カ月を切りました。
先月の中旬まではどうなることかと思っていましたが、ここに来て作品の形が出来て来て、そうかこんな作品だったのかと思い始めています。
このところは、ひとつひとつの動きのクオリティーを詰める作業をしています。


大人の部活。


これは、この作品に集まった何人かの仲間で話をしていたものです。
最初の自己紹介で2人いる30歳が一番下で、最高齢はもちろん僕。
つまりアラフォー・アラフィフが集まったメンバーです。
練習期間の途中で太田さんのパフォーマンスがあり、何人かが観に行ったり。
リハーサルの途中でお米を買ったり。
仕事の都合で全員が集まれない日があったり。
それぞれの舞台の話や仕事の話をしたり。
何も言わなくてもそれぞれに打ち合わせをしてパートナーと練習を始めたり。(あたりまえか。)
いずれにしても、熱くたぎるものが発散する、と言う雰囲気ではなく、皆自分を確認しながら、同じ舞台に向かって練習を重ねていく。
と言うような集まり=大人の部活。


ななかなイイネと思っています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

次のストレッチ教室のご案内

次のコア・ストレッチ教室の日程が決まりました。
予定が立てやすいように1カ月以上先です。
ご興味のある方はどうぞ。


■コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>

日時 : 10月5日(金)19:15~20:45
場所 : TOKYOZA(西武池袋線 富士見台7分)
料金 : 2,000円(当日清算)
申込 : mail teate@nifty.com
      ℡ 03-3922-7230


こんな感じでやっています。



お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 9月22・23・24日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 9月25~28日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
チャリティー触診セミナー 9月22日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 9月27日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 10月 5日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »