2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

彼我の違い。。。

昨夜、ダンスの仲間と集まる機会がありました。
フランス・パリを中心に欧州でダンサーとして活動している知人が久しぶりに仕事で帰国。
集まってお喋りでも、と声がかかったので行ってきました。

(彼女のパフォーマンスのダイジェスト↓)



帰国早々にスタジオにやって来てくれたそうで、少し疲れているようでしたが、ほとんど20年ぶりとは思えないほど以前と変わっていませんでした。
ダンサーとして欧州で活動するのは大変だろうな、と思いながら少しお話をさせて頂きました。
欧州では(日本でも実はそうなんですが)ダンス作品やパフォーマンスは、作品自体が流通する仕組みがかなりしっかり出来ているようでした。
ようするに芸術作品として流通するということです。
作品を作る人がいて、それを流通させる仕組みがあり、それを買う人がいて、それを展示したりする。
絵画のオークションや展覧会などをイメージすると良いのかもしれません。
上の作品は作者から作品をパフォーマンスすることが許されている人が数名しかおらず、要請があれば欧州の各地を巡ってパフォーマンスするというようなことでした。


あまり知られていないかもしれませんが、日本にも同じようなシステムがあります。
ショーケースなどと言って、ダンスやパフォーマンス作品を展示(発表)する機会があり、それをプロモーターのような人が買って、一般の人に向けて発表する機会を作ります。
でも、そんなに沢山流通していないようです。
僕の見聞きする限りでは、ほんの一部の人だけが忙しく全国を飛び回っている状況です。
そして、ほとんどのダンサーやパフォーマーはアルバイトをしながら生活をしている状況です。


先日、自分のスタジオを持ってダンスの指導をし、ダンサーとしても踊っている患者さんと話をしました。
『あら木先生はプロのダンサーですよね?』
と、突然そんなことを聞かれましぇいた。
とんでもない、僕はアマチュアでダンス愛好家です、プロではないです。
と言うと、でも日本ではねプロってどこから言えば判らないから。。。とおっしゃいます。
たしかにそうです。
職業欄にダンサーと書く多くの人が、生活費は別のアルバイトなどで稼いでいます。
僕はレッスンは週に数回ですが、有料の舞台に出ることもあります。
今はダンスで舞台に出るのは年に数回ですが、職業欄にダンサーと書く人でも10回以上舞台に出る人は少ないと思います。
その先生も、『私もプロって言っても”教え”がメインだからね。』と言います。
ダンス教室での教えは実はプロのダンサーの仕事ではないと、言うことをおっしゃりたいのだと思います。
(一般の認識とは違います。)
ダンサーは舞台で踊ってそれを見てもらってお金を頂いて生活をするのがプロ、と海外のダンス指導者に聞いたこともあります。
でも、日本ではそれはなかなか成り立ちません。


芸術的な活動は”遊び”と思われることが多いですね。
もう少しダンサーや表現者が生活できるような環境、それは手当や補助よりは、家でテレビじゃなくて劇場に足を運ぶ人が増えると良いなと思ったりします。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 2月23・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 2月19~22日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング・名古屋 2月20日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 3月1日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

そりゃあんまりだ ・・・


先日、こんな記事を読みました。


駆け込み退職の教職員、4県で172人に。(1月26日読売新聞) >>>
駆け込み退職には感謝状渡せん(1月25日共同通信) >>>

 


記事によれば、自治体職員の退職金引下げを盛り込んだ条例の改正が決まり、1月末以降に退職した方の退職金が引き下げられることになった。
そうしたら172名の教職員が1月末までに退職を希望したということらしい。
共同通信の記事によれば兵庫県小野市長は、早期退職をした方々に感謝状を出さず再任用もしないとのことらしい。


この条例をこの時期に改正した人たちは相当の悪党だと思う。


あんまりだと思う。
先生や職員の人たちがかわいそうだ。
だって考えてもみれば分かる。
早期退職を決めていた方がいたとする。
その人が1月末までに辞めれば退職金は改正前の金額をもらえる、が『金のために辞めた。』と非難されることは間違いない。
では3月の学期末まで仕事を続けたとすると、退職金は改正後の引き下げられた金額になる。
先生や職員には、辞める時期をわざわざ退職金が下がる時期にしろ、と言っているようなものだと思う。
どちらととっても先生や職員には良いところがないにも関わらず、条例を改正した人たちの顔はどこにも見えてこない。
姑息で腹黒い悪党が考えたとしか僕には思えない。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 2月19~22日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 3月1日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

続・大人の流儀


続・大人の流儀 >>>


伊集院静さんの作品です。
週刊誌に連載したものを集めたもので、「大人の流儀」の続編です。
以前、「大人の流儀」を読んだ時には、あたりまえのことが書いてあると思いました。
あたりまえのことを書く小説家が、最後の無頼派と呼ばれていることに変な感傷があったように思います。
今回はもう少し違う感想でした。


女子供は入ってはいけない場所がある。


と彼は言います。
これは言葉そのまま、別のことを伝えたいために言っていることではないようです。
それは、女子供は・・・と言う資格のある大人の男にだけ言える言葉なんだろうと思います。
残念ながら、今は大人の男は絶滅しました。
社会も大人の男を必要としない、いや、言い方が違いますね、社会は大人の男を排除して別のシステムを作りつつあるんだろうと思います。
だから、大人の男はこうするもんだ、と言うとそれは前近代的な考え方で受け入れられないということになるんだろうと思います。
伊集院さんはどう思っているのかはわかりませんが、僕はもう手遅れだと思っています。
大人の男は絶滅しつつあり、既に絶滅しているかもしれません。
それでも、彼は言います。
女子供には分からないことがある。
伊集院さんが言っていることが理解されないのは、彼と同じようなことを言う男が責任を取らないからです。
自分のことだけを考えて行動するからです。
たぶん伊集院さんは、「アナタの言うことは間違っている。私は絶対にあなたを許容しない。」と言う女子供が、天変地異や不埒な輩に襲われそうになったら、命を懸けて守る人だろうと思います。
それが彼にとっての大人の男だからです。
そう言う男でなければ、女子供は・・・と言ってはいけない、あるいは言わないと思っているんだろうと思います。


最終章『星』は、関東以西の日本人は全員が読むべき読み物だと思います。
2011年3月11日に仙台にいた日本人作家の渾身の言葉です。
もう一度、この言葉を読んで自分と被災地のことを考えるべきだろうと思います。
顔を平手で張り倒されるような衝撃があります。
とても良い本です。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 2月19~22日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 3月1日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

55歳からのハローライフ


55歳からのハローライフ >>>


村上龍さんの作品です。
買って読むまで『55歳からのハローワーク』だとばかり思っていました。
ハローワークではなくハローライフなんですね。
なんでハローライフなのか分かりませんが、55歳からのと言うところに引っかかって読みました。


55歳前後と言うか60歳前後の男女の話が5本。
中編を連ねた作品です。
読みながら、救いがないなぁとか、ううむ暗いなぁとか思いつつ、それでも読み進めることが出来たのは、何か巧妙なしかけがあったんじゃないかなどと、村上龍と言う作家の作戦を深読みしてしまいました。
なんと言うことはない、たぶんどこにでもある話なんでしょう。
楽屋落ちになるので書きませんが、ドラマチックと言えるような内容の作品はほとんどありませんでした。
それでも、登場人物の心の動きが手に取るように分かったのは、同じ時代を生きた人のことだからなのかもしれません。
救いがない、暗いと書きましたが、それでも読後感はサッパリしたものでした。
何故かはわかりませんが、そうだよな、またこうやってやっていくんだよな、と思わせてくれるような作品だったと思います。


たぶん、年代によって感じ方が全く違う作品なんだろうと思います。
20代30代の人が読んでもつまらないだろうと思います。
それがどうした、かわいそうに、こんなおばさんやおじさんにはなりたくないな、と思うかもしれません。
40代はこんなもんなのかなと思うかもしれない。
50代60代は、なるほどねぇ、まあそうだよなぁ、と思い。
70代の人なら、そうでもないよ、と言ってくれるかもしれない。
そう考えると、面白い小説だと思います。





▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 2月19~22日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 3月1日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

R50 Project


72960_321827561252631_1437061877_n1


4月7日(日)神楽坂セッションハウスで行われる、シアター21フェスに参加することに決まりました。
以前から書いたりしてきたので、再告知みたいになりますが、先日、申込を受け付けてもらったので確定です。
え~がんばります。
写真はそのリハーサルの風景、と言うか最初のクリエイションの日に撮った写真です。
こんなイメージのものを作ろうかと思っています
こんなって言ってもどんなものか分からないと思いますが、こんな感じです。


前にも書きましたが”R50Project”は、今回ダンスを作る時のグループ名のようなものです。
特にメンバーは決めていませんが、僕が企画立ち上げをしたということで、これから何かやっていく時に使おうと思っています。
基本は50歳以上の人で何かをする時に使いたいと思っています。


50を過ぎてだいぶ時間が経つと、新しいことを始めるのが億劫になります。
それは特に悪いことではないと思いますが、『もう歳だから』とか『イイ歳して恥ずかしいから』とか、そんな理由で何かをやめることもあると思います。
あれをやっとけば良かった…と思うこともたまりあったりします。
それを自分以外の名前を付けて、やっちまうか、と言うのがR50Projectです。
そうは言ってもそんなに色々なことが出来るとは思いませんけど、思い立ったのでとりあえずダンスを作ることにしました。
今までもずいぶん作っては来ましたが、友人知人関係の舞台がほとんどだったので、全く関係のない舞台は初めてに近い試みです。


また、告知します。
時間があったら見に来て下さい。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ノロと雪と我儘と


ノロ・ウィルスに感染してしまったら、今年は会社を休み安静にして水分を良くとってゆっくり休みなさい、と言われているようです。
今までは嘔吐止めを飲み解熱剤を飲み栄養剤を飲んで仕事に行っていたんだなぁと思うと、凄いことだと思ったり悲しいことだと思ったり、ノロにはかかりたくないけど考えさせられるところもあるなと思ったりします。
熱や吐き気やダルさや痛みは体が出す何かのサインです。
疲れているからダルいんであって、楽しくてダルくなることはまあありません。
何か外に出さなければいけないものがあるから、もしくはお腹の中にあるものを出してしまった方が体の調子が良くなるから、吐き気を催すんであって、吐き気自体が悪者って訳ではありません。
もちろん熱もそういうことです。
でも、今まではそれを止めていた。
今年のノロへの対処方は、本来の普通の対処方なんだろうと思います。
重篤な状態になる方もありますが、多くは数日で体調は戻るようです。


昨日は大雪でした。
都内は午前中から突然ドカドカと降り出して。
アッと言う間に積もってしまった。
震災と福知山線の事故以来、なるべく早く帰るようにっ!と会社での対応も良くなているようです。
それでも、自分のことはなかなか変化させることが出来ません。
雪道を歩いていると、転んだり滑ったりすることがあります。
しかたがない、と言えばしかたがない。
でもあれ、足の裏や地面のことを考えないで、早く早くという気持ちがあるから転んだりしてしまうんですね。
アレクサンダー・テクニークでは『体全体を考えて』なんて言いますけど、体全体のことを考え地面のことを考えて歩くと以外に滑らなかったりします。


結局、我儘なのかなと思います。
熱が出たり吐き気がしても会社に行きたい、早く普通の生活に戻りたい、熱や吐き気はなかったことにしたい。
(行きたいなんて思ってない、行かなきゃいけないんだ、って人もいると思いますけど。)
早く目的地に着きたい、こんな雪なんかなきゃ良いのに。
そんな風な思いが強いんだろうと思います。
夏にスイカを食べたがったり、東京から名古屋まで歩かないで行きたかったり、アメリカまで海を泳がないで行きたかったり、寒い冬なのに汗かくくらい暖かく暮らしたかったり。


いろいろと少し見直す時期に来てるんですかね。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

鍵のない宇

ウラハラと言っても裏腹ではなく、裏原(裏原宿)のことです。
先日、友人がパフォーマンスをすると言うので行ってきました。
もうずいぶん久しぶりなのでおのぼりさん状態。
竹下通りと明治通りの交差点を外苑西通り方面に入ってって右折したところにこんな所があります。

582404_404656742944794_2146967080_n

DESIGN FESTA GALLERY
元々はアパートだったんだろうと思います。(こちらはWEST)
5~6年前にも一度、知り合いがこのギャラリーの中で個展のようなものをやっていたので来たことがありますが、その時はまだ古いアパートの趣があったように思います。
今は立派なギャラリー。
この中を抜けて向こう側に出ると、同じDESIGN FESTA GALLERYのEASTがあります。
その一回の駐車場のようなスペースを使ってパフォーマンスがありました。


鍵のない宇 ~宙ぶらりんの記憶の部屋経~


山崎麻衣子さんと渡辺久美子さんのユニット”PaGi"と石山雄太さんの3人で作るパフォーマンスでした。
男と女、女と女、そして別の男と女、さらに女と男と女。
動きも構成も面白く、時間が目の前で急速に動いていくのが分かりました。
山崎さんと渡辺さんの動きはそれぞれに独特の世界観があり、また二人とも自分の個性を知った女性、と言う印象がある。
良くも悪くも女、と言うことを知っていて、しかもそれを動きと表情で表現するすべを知っている。
そこに良くも悪くも男だよな、と言う石山さんが絡む。
若い男女3人が織りなす世界は、見ていて飽きの来ないものでした。
シャッターを開けて外の世界を取り込むことで世界観も変わって良かったと思います。
ただ、あえて言えば、止まった時間の見せ方と、終わり方、は別の方法もあったかなと思います。


226774_404273446316457_425283077_n1

中はこんな感じでした。
そして終わった後は、WESTとEASTの間にある『さくら亭』でお好み焼き。


73355_404273272983141_1254026890_n1


旨かったっす。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

親鸞の思想構造


親鸞の思想構造 >>>


読みました。
たぶん10%位しか理解できていないと思う。
ひょっとしたらそれ以下かもしれない。
それでも親鸞がどんな風に考えていたのかについて少し考えられるところがあった。
ひょっとしたら自分を信じられない人であったのかもしれない。
そして、意識を持つ人間としての脳と、意識下の自律的な生命活動をする人間としての脳の葛藤を、意識の側からの諦めによって解決しようとした人なんじゃないかと思った。
なんて、分かってはいないんですけどね。


それにしても、この著者の書き方は僕には難しいものでした。
AだからB、BだからC、CだからD、DだからE、だからAならE、と全てをこんな風に解説する。
そして”だから”の部分は自明のこととして説明がない。
勉強不足だからしかたがないのだろうが、それにしても全編それだと読んでいて疲れる。
その上、繰り返しが多い。
とにかく同じ内容について何度も何度も何度も、説明を繰り返すようなところがある。
厳密にと言う気持ちが強いとは思うが、読むのには少しつらいものでした。


それでも、繰り返し何度も書かれていることで、10%程度の理解でもうっすらと親鸞の考えに触れられたのは良かったと思う。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 2月28日 >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

案山子


さだまさしさんの歌に『案山子』と言う曲があります。
こんな歌詞です。


元気でいるか。
街には慣れたか。
友達出来たか。
寂しかないか。
お金はあるか。
今度いつ帰る。


大学に入学して一昨年から北海道に行っている息子が帰省していました。
今朝、最寄の駅まで荷物を持って見送りました。
こういうことを書くとカミサンはあまり良い顔しないんですけど、ちょっと書いてみようかと思います。
息子は今月が誕生月で、カミサンは毎年息子のためにケーキを作っています。
中学生くらいまでは一緒に作っていたと思いますが、高校生くらいからは息子は食べるだけで作るのは任せていたみたいです。
今年はもう作らないのかな、と思って見ていたらやっぱり作っていました。
帰省していたと言っても、毎日友達と遊んでいて帰ってくるのは終電です。
食べるタイミングがないなと思っていたら、今朝の食事の後に出てきました。


子供が生まれてからの年賀状は毎年、息子とカミサンと三人で映った写真でした。
今年の年賀状は昨年成人式の日に撮った写真を使いました。
これで三人で映るのは最後、と決めましたが、どうなんでしょう、タイミングがあったら写真を撮りたいなとも思います。
家族って何かと聞かれたら、食事を一緒にする人、と答えます。
今は年に数度しか一緒に食事出来ませんけど、やっぱり三人で食事をすると和みます。
『案山子』の途中にこんな歌詞があります。


手紙が無理なら電話でもいい。
”金たのむ”の一言でもいい。
おまえの笑顔を待ちわびる
おふくろに聞かせてやってくれ。


今だったらメールの一本も寄こせってことですかね。
こちらから打っても、たまに数日後に単語の返信しか来ませんけど。
でもまぁ、自分が大学生の時のこと考えれば、おんなじだなと思います。
まぁしょうがないのかな。
くるりが歌っている東京、って曲も似たような感じだったかな。
でも東京の方は東京に出てきた側の視点だったか。
普遍的に描かれるものは、超個人的なものなんでしょうね。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

整体モニターを募集します。


てあて整体スクールでは、スクール生・卒業生の整体を受けて頂くモニター(モデル)を募集します。
整体を受けて頂き、終了後に受けた感想などを報告書として提出して頂く仕事の募集です。
よくある、整体が安く受けられるとか無料で受けられるなどのモニターと違い、てあて整体スクールから些少ではありますがモニター料をお支払いたします。
整体をするのは、てあて整体スクールの在校生および卒業生で、まだ開業をしていない者です。
だから今回の募集は、既に整体を仕事とされている方や卒業生・在校生は対象から外させていただきます。
(これから勉強してみようという方は大丈夫です。)
やってみようという方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
応募多数の場合は、申し訳ありませんが選に漏れる可能性もあります。
宜しくお願いします。


■整体モニター募集

日時 : ①1月27日(日)16:00~17:30
      ②1月28日(月)10:30~12:00
場所 : てあて整体スクール(大泉学園駅北口3分)
      練馬区東大泉 1-26-12-507
術者 : てあて整体スクール・スクール生もしくは卒業生
手当 : 1,000円(当日清算)
申込 : mail teate@nifty.com
      (メールでお申込み下さい。)
内容 : スクール生・卒業生の整体を受けて頂く。
      施術後、アンケートにお答え頂く。


交通費程度で申し訳ありませんが、手当を支給させて頂きます。
ただし、開業前ですのでまだ経験が浅くあまりうまくはありません。
でも、隣で授業をやっているので安心して受けて頂けると思います。
在校生・卒業生のレベルアップと現状把握のための授業の一環として行いますので、よろしくお願いいたします。
尚、術者を知らなければ僕の知り合いでもOKです。
お問合せ下さい。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

いつもありがとうございます。

昨年末からいただきものをしているのですが、アップするのを忘れていました。
写真だけは撮ってあるんですが、どなたに頂いたか分からないものが数点 ・・・
大変申し訳ありませんが、写真だけアップさせていただきます。

Imgp2196_convert_20130107180409


Imgp2227_convert_20121215102114


Imgp2251_convert_20130107180448


Imgp2252_convert_20130107180505


Imgp2254_convert_20130107180546


Imgp2278_convert_20130107180606


Imgp2279_convert_20130107180627


Imgp2280_convert_20130107180652


Imgp2286_convert_20130107180714


Imgp2287_convert_20130107180749


Imgp2301_convert_20130107180812


Imgp2316_convert_20130107180856
このままではなく、↓こんな風にして頂きました。
クスクスとトマトスープ美味しかった!


Imgp2318_convert_20130107180942


Imgp2320_convert_20130107181133


Imgp2321_convert_20130107181220


Imgp2322_convert_20130107181309


Imgp2325_convert_20130107181405


Imgp2326_convert_20130107181448


ありがとうございました。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

チャリティー 晒(さらし)ウォーキング

今年もチャリティー・セミナーを行います。
第一弾は『晒(さらし)ウォーキング』です。
最近は晒を巻くことも少なくなりましたが、お子さんを生んだことのある女性なら巻いたことがあるかもしれません。
僕のやっている整体院では、ぎっくり腰などの患者さんに巻くことがあります。
晒は伸び縮みしない木綿の生地で出来ています。
だから、腰に巻くと出っ張っているところは押さえられ、出ていない所はそのままになる。
つまり歩いたり運動をしたりしていると、骨盤の歪みが調整されるんですね。
それと腰痛などの場合は、下腹あたりを押さえることが出来るので、腹圧が上がり上半身を立てやすくします。
ようするに腰痛改善に効果が高いと思っています。


今回は晒の巻き方をレクチャーした後、石神井公園まで散歩(ウォーキング)に行きます。
晒を巻いて歩くとどんな風になるのか、そして石神井公園に着いたら、歩き方や四股の踏み方の練習をしようと考えています。
巻いた晒は参加費に含まれていますので、お持ち帰りください。
尚、参加費は全て福島県災害対策本部とNPO芸術家のくすり箱さんに寄付させて頂きます。
初めての方でも簡単ですので、ぜひいらして下さい。

■晒ウォーキング

日時 : 1月27日(日)10:00~
場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園3分)
      練馬区東大泉1-26-12-507
料金 : 2,000円(晒代込み)
申込 : ℡ 03-3922-7230
      mail teate@nifty.com


Imgp20652

お待ちしています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

門松

年末から実家のある四日市(三重県)に帰っていて、昨日3日に戻ってきました。
四日市でもそうでしたけど、東京に戻って来てやっぱり思いました。


門松がないなぁ。


このところ例年、門松やしめ縄がどんどん減っていると思ってましたが、今年は特に門松はもう絶滅寸前と言う感じです。
ほとんど見ない。
なんだかサビシイですね。
もう信じられないとは思いますけど、1990年位(バブルの終わり位)までは自動車や自転車にもしめ縄をしていました。
門松も割合に見ることが出来て、商業施設やビルの前・スーパーや百貨店の前には出ていたと思います。
今は『謹賀新年』の張り紙しか見ないですね。
それも申し訳程度で、福袋のポスターの方が正月飾りよりも大きかったりします。
あと10年位したら、福袋ってどうして1月の最初に売るんだろう!?なんてことを聞かれたりするのかもしれません。


お正月のスーパーや百貨店の営業も、元旦営業は普通になってしまいました。
記憶が正しければ、90年代に今のイオン(ジャスコ・グループ)が労使協定で正月手当を基本給に入れてしまった頃から変わって来たと思います。
それまでは正月は特別で、大きな会社では休日出勤の他に正月手当ってのが出てたと思いますが、あの後からは出なくなったと聞いています。
タイミング的には完全週休二日制の導入の時期とも近いような気がします。
もう少し時期が下りますけど、1997年に茶髪の新卒社員を初めて見て、びっくり仰天した覚えがあります。
今は髪型や服装もかなりカジュアルになってしまったので、びっくりしたと言っても誰も分かってもらえませんけど。


バブル崩壊の時期と重なっているとすれば、経費削減の一環で門松も無くなってきたんだろうと思います。
ま、僕自身も経費削減はギリギリやった方なので言えた口ではありませんけど、こうやって年を取ってみると、年末年始の日本の状況は異様なような気がします。
元旦からお店が開いていて、お正月飾りもない。
どこにも季節がなくて、季節は気温の変化でしかなくなってしまったように感じます。
あんた都会に居るからだ、と言われるのなら、それはそれで嬉しいことです。
都会だけが変になったんならそれでヨシと思います。
元旦に国旗も出さないで偉そうなこと言えませんけど、少しは考えていこうかと思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

新年

あ け ま し て


お め で と う


ご ざ い ま す。

2013年元旦


今年もよろしくお願いします!


てあて整体スクール・てあて整体院・あら木



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 説明会・見学会 1月26・27・28日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 1月22~25日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー晒ウォーキング 1月27日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月24日 >>>
コア・ストレッチ教室in東京 1月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »