2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

現代舞踊は悩んでいる !?

昨日、患者さんが出演しているので、『第33回モダンダンス 5月の祭典』という舞台を見てきた。
全部で14作品。
観た感想は。


現代舞踊は悩んでいる !?


と言うものだった。
約半数の作品は、言いたいことがはっきりしているような気がしました。
しかし、他の半数くらいの作品は、何が言いたいのか分からなかった。
分からなかったということは半分は僕の問題なんだろうと思うが、どこを目指しているのかが分からないものが多かったように思う。
誰かに観てもらって楽しんで欲しいのか、何かを表現したいのか、何かの感情を爆発さっせたいのか、美しいものを見せたいのか、美しく踊りたいのか、自分の心の中にあるものを表現したいのか。


現代舞踊・モダンダンス自体が孕む悩みがそのままダンスに出ていたような気がしました。


もちろん約半数の作品は、明確な方向性があって作られているのが分かりました。
芸術性を表現するもの、鎮魂を表現するもの、物語を語るもの、テクニックや美しさを魅せるもの。
でも、全体としては何か行き悩む、目に見えない壁に突き当たる、逡巡する、堂々巡りをする、立ち止まるなど、振付や構成や音響や照明やダンサーや衣装から浮き上がって来ているように感じました。
どちらを向いているのか。
どこに立っているのか。
それは避けては通れない時代なんだろうなと思います。
舞台で何かを表現する以上、”表現”と言う言葉の持つ意味を感じながら乗る必要があるんだろうと思います。
書きすぎですね。
かなりエラそう。
でも、感じたままです。


しかし、良い作品も沢山ありました。
『MOON』(内田香作品)、『天使の渇きが その 嘘に聞く』(冴子作品)、『ゴッホとピカソへのオマージュ』(桂井扶美代作品)など見応えのある素晴らしい作品群でした。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー 触診セミナー 6月29日 >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

悩む悩む(笑)

昨日は整体師として悩んでおりました。
真面目かっ! ・・・ な~んて、日本代表キャプテン長谷部のことを思います。(笑)
今日の悩みは全然別です。


昨日、ダンスレッスンに行きました。
帰りにいつものように神楽坂の某龍朋でリュウホウメンを食べていました。
一緒にレッスンを受けている人たちもみんな来る訳ですが、中に詩を書いている女子がおりました。
以前、その女性のやった個展(展示会のようなもの)に行ったことがあります。
そこで読んだ作品が、僕が4月にシアター21フェスで作って踊ったナンバーと同じような主題と言うか似たイメージを持ったという話をしていました。
その時の本をたまたま持ってきてくれてたんですね。
で、いろいろと話をしていました。

一緒に『詩』と『ダンス』と『映像』で何か出来るとイイネと映像作家をしているダンス仲間が言いました。
この前シアター21フェスに一緒に出て貰った人です。
そうですねぇと言いながら、いろいろと考えてしまいました。


『詩』と『ダンス(振付)』って意外と難しい。
というか、その組み合わせでなければ生まれない何かを創らないと意味がない、と思うのでなおさらです。
僕はコラボレーションと言うのが嫌いでした。
今は嫌いまではいきませんが、好きなコラボレーション作品と言うのが少ない。
『○○と□□のコラボレーショノン』は、『○○+□□』でしかなくて、『△△△△』になるものは本当に数少ないと思うんです。
たぶん、「歌と芝居と踊りのコラボレーション」と「ミュージカル」は別のものでしょう・。
ミュージカルはミュージカルとして独立した作品形態で、三つのもののコラボレーションではないんだろうと思います。
だから『詩』と『ダンス』のコラボではなくて、それらを素材として使った作品として考える。
インスタレーションと言う手法がありますが、それはどうなんだろうとか。


いろいろと悩む悩む。
でも、そんなこと考えているのワリに好きです。(笑)
ハハハ



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ チャリティー・セミナーなど ▼▼▼
チャリティー 触診セミナー 6月29日 >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

悩む


整体師をしていると整体師なりに考えることがあります。
なかなか解決されない問題もあります。
解決されないというか決められないと言うか決まらないというか、常に考えることと言うか。


『治るのは患者さん自身』と良く言います。
そのままですね。
痛みや故障や調子の悪さは、その状態から普通の”いつもの”状態に戻ることで解消されます。
そのためには自分の体が変わる必要がある。
調子の悪い部分・傷ついた部分の細胞が入れ替わる必要があるかもしれないし、血流が良くなる必要があるかもしれない、筋肉を付けることや軽い運動をして疲労物質を流すことが必要かもしれない。
これらのことは患者さん自身の体の中で起こっていることで、外から手を突っ込んでどうこう出来ることではない。
その上、それをするために、睡眠時間を確保したり、軽い運動をしたり、食事に気を付けたり、生活リズムを作ったり、湯船につかったりしなければいけないかもしれない。
それは結局患者さん自身がすることになる。


では、それが出来ない患者さんは治らないのかと言うと、そうでもない。
治らない訳ではないが、治りにくいと言うことはある。
だから、『本気で治りたい人だけ来て下さい。』と標榜したりする整体院があったりします。
本気で治る気があれば、自分の体のために努力をしたり何かをしたりすることが出来れば、治りやすいし治りも早いし、実際治りますからね。


でも、と思う訳です。
わざわざ整体院まで来てくれている訳ですね。
疲れた体を引きずって遠くまでわざわざ来てくれる訳です。
それなのに、その上、『本気で治りたいの?』なんて、言えません僕は。
と思ってしまう訳です。
これ以上、なんとか頑張ろうと思えないとしたら、それは身体のアドバイスをしたり身体を調整したりする”整体師としての僕”の責任なんだろうと思います。
だから何とか出来ることを探し、何となくやってみっかと頑張る気になるようにヨイショする、と言うことを考えたりするんですけどね。
それはどうなんだろうと少し悩んだりもしたりもします。


最近、ペットボトルの前に角砂糖が積み上げられている写真を良く見ます。
糖分の摂りすぎると様々な問題があるからと、もちろん善意で掲載しているんだろうと思います。
某食品メーカーやファーストフードの食べ物が”腐らない”という文章や写真も見ます。
沢山の防腐剤や○○剤やナンヤカヤの添加物まみれになっている食べ物は身体に悪いだろうと、これももちろん善意で掲載されています。


時間がなかったり甘いものが欲しかったりする時に、コンビニなどで買い物をすると、最近その映像がフラッシュバックのように頭をよぎります。
これきっと良くないんだろうな。。。
と思ったりしながら、それでも今はそれしかないのでそれを食べている、そんな気分になります。
ひょっとして、僕みたいな気分になっている人っているのかなぁ、と。
これもどうなんだろう、と少し悩みます。
啓蒙することは必要で大切なことだとは分かっているんですが、表現方法っていうかナント言うかですね。


『得をしないと損をした。』というのがどうも最近の風潮のような気がします。
ニュートラルがないんですよね、と誰かが言っていました。
同じようにかどうかは分かりませんが、これが正しいということを表現する時に相手が間違っていると攻撃するような風潮があるように思います。
そうしないと通じない ・・・ んでしょうか。
色々と考えたりします。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

整体師認定

294140_461635430580258_831916461_n1

整体師の認定です。
Oさんは横浜から一年半通い続けてくれました。
ウィークディは夜遅くまで仕事をするOLさん。
疲れもあったろうと思いますが、ここまで来ることが出来ました。


おめでとうございます。
がんばりましょう。
これからです。


優しい手の整体師になれると思います。
それにはこれから練習あるのみ。
習熟度を上げてぎこちなさをなくしていく努力も必要です。
そして目的と目標を持って施術をする。
期待しています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

カルテット 人生のオペラハウス

カルテット 人生のオペラハウス >>>


ダスティン・ホフマン監督の映画です。
引退した音楽家の集まる老人ホーム。
ホームと言ってもお城のようなお屋敷です。
そこでは現役時代の関係が残っていたり残っていなかったり。


映画っぽい映画です。
それにしてもイギリスって綺麗な国なんですね。
そして音楽文化はあの自然と環境があってのことだと良くわかりました。
良い映画でした。


7本目




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

身体呼吸療法の奥義を語る


数年前に購入して1/4位読んだところで断念した記憶があります。
ふと思い出して読み出したら、今回は割合とスラスラ読めるので読み進め読了しました。


身体呼吸療法の奥義を語る  >>>


身体呼吸療法と言う手技療法について、その創始者である大場弘先生とそれを使っている本多直人先生・伊澤勝典先生の往復書簡(メール)による鼎談集のような本です。
内容は身体呼吸療法のテクニック的なものではなく、この療法を通じて患者さんから感じることや伝わること、先生方自身が感じることなどを話をされています。
内容があまりにも深淵で繊細であるためか、開業6・7年では理解出来ませんでした。
と言うか書かれてあること(言っていること)の感覚が自分にはなかったような気がします。
今は身体を触知する感覚については、似たようなものを感じますが、そこから派生した考え方については、”たぶん”少し違った見方をしているかもしれないと言う感覚があります。
それでも、今、読むべき時に目の前に現れて読みだしたと言う感じです。
中で興味深いことが書かれていました。
伊澤先生の言葉です。


一見主客転倒したものいいに聞こえるかもしれませんが、結局治療法とはその患者さんに合った治療法が選択されるというよりはその治療者に合った治療法が選択されている、という側面が大きく、また私はそれでいいのだと思っています。


これには膝を打ちました。
身体呼吸療法の話とは違い、治療全般に関係することとして、腑に落ちる言葉でした。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 6月18~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

モネ・ゲーム

映画館の予告で見て行ってきました。


モネ・ゲーム 〉〉〉


モネの贋作の話のようだと思って見に行きました。
確かにそうだったんですが、サスペンスとか推理劇とかではなくコメディーでした。
何となく中途半端な感じでしたが、キャメロン・ディアスが可愛かったから良しとするか、って映画でした。
外国映画のコメディーは難しいですよね。
文化の違いがモロに出るから、面白いんだか面白くないんだか分からないこともあるし、単に下品なだけのlこともあるし。
(この映画はそんなに下品ではなかったです。)
ただ、日本人の描き方は面白かった、と言うか興味深かった。
ラストのシーンがなければ誤解されたままだと思いそうだし、逆にラストのシーンが意味深だったりします。


6本目




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

自分を感じるワークショップ

ご存じの方も多いかと思いますが、整体師をやっています。
やってみたいワークショップを思いついてしまいました。
題して


自分を感じるワークショップ


ナンダソレ ・・・
ですよね。
どう書けば良いのか、そしてそれをやったところでどうなるのか、が良く分からないワークショップです。
最近、と言ってもここ10年位の間、整体院にいらっしゃる方々の多くが”自分を感じられない。”状態になっています。
自分を感じられない、ってどういうことかと言うと、『力が入っているのが分からない。』『力の抜き方が分からない。』『知らない内にどこかに力が入っている。』『仰向けに寝ても、床と身体が触れているところの状態が分からない。』などなどです。
理由は沢山あると思いますがようするに身、”身体を感じなくても生きていける”世の中になっていると言うことだろうと思います。
ナンダソレ ・・・


ほとんど一年中エアコンがかかっている。(温度・湿度が一定。)
言葉の氾濫。(左脳優位)
仕事時間の延長(自分の体の時間が皆無)
全ては説明できることばかり。(身体で感じることは説明しにくい。)


それで、自分の体を感じるワークショップをやってみようかと思い立った訳です。
それをしたから、ワークショップを受けたから、自分の体を感じてみたから、どうなるってことではないと思います。
でも、体を感じてみたいと思いませんか?
僕は年がら年中ダンスをやっているし、整体師として身体に触れているし、アレクサンダー教師育成プログラムで身体の感覚をトレーニングしているしで、割合と感じる方だと思います。
それでも、感じにくくなっていると思うことがあります。
40年以上前、もっと身体の感覚がするどかったような気がします。
で、例えば何をやろうかと考えていると言うと。

身体を動かしてみる。(関節と筋肉を動かす。)
自分の体に触れてみる。
人の身体に触れてみる。
歩いてみる。
木や地面に触れてみる。
風に触れてみる。
裸足で歩いてみる。
床(これは室内ね)に寝て身体各部を感じてみる。
ワークショップの前後で、感じられるものが変わったかどうか確認してみる。


近くに石神井公園があります。
三宝池の周りはボードウォーク(木道)になっているので、裸足で歩いても気持ちが良い。
整体院には畳の部屋があるので、床に横になっても気持ちが良い。
そんな条件が整っています。


どうでしょう。
興味があったらコメントお願いします。
夏位に企画してみたいと思っています。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 6月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

はしご


昨日は休み。
朝から出かけていろいろと梯子(はしご)しておりました。
”はしご”って最近言うんですかね。
いくつかのことを移動しながr続けてやるっていうような意味だと思います。

午前中、恵比須の写真美術館でやっている映画を観に行きました。
『 ハーブ&ドロシー 二人からの贈り物 』
ドキュメンタリー映画でした。
郵便局員と図書館司書の夫婦が、集めた現代美術を全米全州の美術館に寄贈すると言うプロジェクト。
お子さんがいなかったからのようですが、二人のうち一方の給料で生活をし、あとの一方の給料はすべて現代美術の収集に当てたと言うことです。
コレクターですね。
その数4000点!!!!!
これはすごい。
そして、収集が現代美術の黎明期からのものだったこともあり、その価値も素晴らしいものになっていたと言うことのようです。
ドキュメンタリーなので、映画としてどうこうと言うことはありませんが、コレクターと芸術家の繋がりや夫婦の関係など楽しめる映画でした。
僕自身も現代美術には興味もあり。
自分でも作品を持ちたいなんて考えてはいますが、今のところ一点も持ってはいません。
これを機会にギャラリーでも回ってみようかとちょっと思ったりしています。


映画が終わったら恵比須にある『 ココカラ forest 』でランチをしました。
ここは整体スクールの卒業生森くんがオーナーをしているカフェ&バーです。
森くん自身はパーソナル・トレーナーや小顔スタジオのオーナーとして活躍していますが、ここはその森くんが自分で食べたいものを出す店としてオープンしました。
自然食カフェで玄米ご飯に京風おばんざい的なランチは素晴らしく美味しい。
近くまで行くと必ず寄るようにしています。
スィーツも白砂糖や卵、牛乳等の動物性素材を使わないものなど、こだわり満載。
なのに旨いってとこが気に入っています。
場所がらおしゃれな雰囲気もよいですね。


そこから日本橋に移動して、三井記念美術館でやっている『河鍋暁斎の能・狂言画』展を観に行きました。
河鍋暁斎は幕末から明治にかけて活躍した絵師で、漫画のような画風が有名ですが、それだけじゃありません。
昔からぼちぼち見ていましたが、つい最近になって大学時代の友人がコレクターだったことが判明。
今回はその友人から招待券をもらって観に行ってきました。
いつも見ているものとは違っていましたが、『下図』だったかデッサンのような下絵が面白かったですね。


そして夜は日暮里にあるD-倉庫と言うところでやっていた『 RHYTHM CARAVAN 』を観に行きました。
タップダンスの公演です。
タップダンスは友人の発表会を数回見たことがあるだけで、あとはTVショウなどで観ていましたが、今回はひょんなことから知り合ったタップダンサーに誘われて行ってきました。
8人でやっているグループのタップのステージ。
物凄かった。
最初の1曲は少し和風のリズムを感じましたが、それ以降は複雑なリズムが重なり合い共鳴しあい増幅しあう表現で力強さと繊細さと洒落っ気にあふれる舞台でした。
胎に直接響く音や振動だからなのか、元気になって力が湧いてくる舞台でしたね。
それにしても日本人のレベルってこんなにすごいの!?なんて思ってしまいました。
また観に行きたいですね。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

探偵はBARにいる 2

前作に続いて観てきました。


探偵はBARにいる 2 〉〉〉


大泉洋さんと松田龍平さんの映画です。
面白い。
映画でなくてもイイのかなぁとも思うし、ストーリーと全然関係ないシーンが多いなぁとも思うけど、何だか許せます。
たまにこういう映画を大画面で見たくなります。
北海道札幌のススキノが舞台。
今ちょうど息子が札幌にいるので、何だか少し懐かしい感じもしたりして。
次回作もあったら見に行きます。


今年、4本目。






▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

片づけ


今日は午前中に患者さんを診た後、午後はずっと経理的な仕事をやっていました。
勘定奉行って会計ソフトがあるんですが、それの入力です。
昨年暮れからだったかパソコンの調子が悪く、と言うか使えなくなり、新しいパソコンに替えたら、それまで使っていた会計ソフトが使えなくなってしまいました。
昨年末の入力は会計士の事務所まで行ってやっていたんですが、今回、やっと整体院のパソコンにソフトが入って入力をすることになりました。
4か月分溜まっていたので、ホント面倒。。。
たぶんそんなことしなくても良いんだと思いますが、僕は入力の前に現金の出入りの明細や経費などについて表を作ります。
小口現金の明細と交通費明細、それに預金通帳からの引き落としの明細です。
これらをレシートや領収書で作っておいて、それを見ながら一気に入力します。
これだと一か月分でだいたい2時間くらい頑張れば入力は終了します。
そして、通帳残高や小口現金と勘定奉行の科目別の残高を合わせて終了ってことになります。


でも今回は4か月分。


結局、二日に分けてやることになりました。
それでも、やっと終わって少しスッキリしました。
こういうものが溜まっていると、何だかなぁって感じになるのです。


結局、去年の夏過ぎから空いた時間はダンスに当てていたので、ゆっくりとこんなことをする時間が取れていなかったんですね。
経費の入力なんかはやっていましたが、それでもやっつけ仕事みたいで変な感じでした。
まだあといくつか細々したものが残っています。
来月末にある現代舞踊協会でのセミナーの資料作り、教科書の見直し、手技の動画の整理などはすぐにやらないといけないですね。
セミナー漬けの連休も明けたので、少しゆっくりと仕事をしていこうと思います。


な~んて言いながら、一仕事終わったので、今日はパントマイムのクラスを受けに行こうと思います。
マイムは小野寺さんのワークショップを受けたことがあるだけで、マイムマイムしたのはたぶん初めてになると思います。
楽しみです。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

工藤公康 粗食は最強の体を作る!


これは自分で買って読んだ本です。


工藤公康 粗食は最強の体をつくる! >>>


先日、クラニオという手技の勉強会に行った時、食べ物の話になった。
現代人のと言うか最近の人たちの食べているものの問題や、体や心の調子も食べ物を変えるだけで何とかなることがあると言う話。
そこでどんな本を読むと良いですか?と聞くと、『マクウチ先生』の本が良いよとのことでした。
マクウチ先生ってどんな人だろうと思いながら自宅に帰り、本棚の積読してある本を見ていたら、『工藤公康 粗食は最強の体を作る!』があり、作者の名前を見ると幕内秀夫とあるではありませんか。
なんだ買ってたんだ、と思ってやっと読みだしたのが昨日。
そして一日で読んでしまいました。


面白い。
そしてタメになる。


書いてあることは簡潔かつ明瞭で分かりやすい。
これなら食べ物のことだから難しいなんて考える必要もなく、取り入れることが出来るような気がする。
ようするに

和食の粗食


ってことなんですよね。
もう15年ほども前ですが、整体学校の事務局に勤めていたころ、代替療法の権威と言われていた帯津敬三先生のところに行ったことがある。
顧問になってもらうべく話をしにいったのだ。
その時、帯津三敬病院の食事の話になり、『結局はね、和食の粗食が一番良いと言うことですよ。』と伺ったことを思い出した。
そして、個人的には僕の食事はさほど問題がないことも分かった。
朝はおにぎりと味噌汁と漬物、昼もおにぎりと野菜とカップ麺、そして夜は野菜中心に肉か魚。
昼のカップ麺は余計だけど、まあ許容範囲だろうと思う。


あとは患者さんにお話しが出来るよう、もう少し何冊か読んでみて、少しまとめてみて、少しずつお話しが出来るようになれば良いかなと思う。
無理なことを勧めるんじゃなくて、出来ることをそれとなく取り入れられるような提案が出来ればなと思っている。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

訃報

5月8日、津田聖子先生がお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈りするとともに、つつしんでお悔み申し上げます。
<>br


津田先生にはカイロプラクティックの手技を指導して頂きました。
彼女の洗練された高度な手技を見て、生半可なことではこの方法は使えないと思い、僕自身はカイロ手技のアジャストやスラストなどは使わないことにしました。
このことが結果として僕がマッスルエナジー・テクニックを使うことにつながります。
非常に面倒見の良い先生では、勉強会で食事を御馳走になったことや、忘年会などにもおよび頂いたことがありました。
開業して1年目に何故か開業祝いとして、陶器の傘立てを頂きました。
何故、1年後だったのかは今だに分かりませんが、1年逃げないで続けたからだったのかもしれません。


整体スクール事務局を辞めるご挨拶に伺った時には、ご自宅に内弟子のような方々が数名いました。
同期で勉強をしていた女性は、住み込みで”修業”をしていました。
昔かたぎの職人のような側面を持った素晴らしい治療家の先生でした。
大変残念です。


※通夜 5月11日(土)午後6時00分から
 葬儀・告別式5月12日(日)午前10時30分から
 葬儀式場:蒲田天祥院本館〒144-0053東京都大田区蒲田本町2丁目32-16
        京急線「京急蒲田駅」徒歩5分03-3730-9020




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

弱くても勝てます


この本もスクール生に勧められた本です。


弱くても勝てます >>>


開成高校野球部の話です。
夏の甲子園大会への出場をかけた東京の予選で、開成高校がベスト16に入った時位から取材をして書かれたものです。
ベスト16と言っても関東地区ですから、これはもの凄いことのようです。
(すみません。僕は高校野球にかなりうといのです。)
しかもあの開成高校です。
開成高校と言えば東京大学への進学数でダントツのトップ。
ようするに頭の良い子がいる高校の代表格です。
そこの硬式野球部がベスト16です。

ここの野球部の監督の指導方法が実にユニーク。
グランドで練習できるのが週に1回しかないことや、自分たちは下手だと言うこと、野球と言うスポーツの特質や選手が高校生と言うこと、そして開成高校の生徒たちの性格や考え方を活かすように指導をされています。
活かすと書きましたが、実はそれしか方法はない、と言うような方法です。
だいたい、『ドサクサにまぎれて大量得点で勝つ。』なんて、思いついても実行は出来ません。


高校生の話や監督の話、実際の試合の経過なども分かってとても面白い本です。
監督が選手にかける声で、吹き出しそうになることもシバシバ。
これから脱サラして開業しようとしている人は、この考え方は参考になるかもしれません。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ホーリー・モーターズ


昨日は完休。
渋谷で映画を観た。
少し前から気になっていた映画。


ホーリー・モーターズ >>>


ある人が夢の中で11人の人生を演じる(仕事として)と言う内容だと思うんですが。
僕には全く面白くありませんでした。
たぶん言いたいことがあるのは分かります。
ここまで説明的な映像と展開をするのなら、直接、そのことを言ってしまえば早いのに、と思うような作品。
映画って難しいですね。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ReAction ショーイングを観た。


第7回東京国際ダンスワークショップ ReAction のショーイングを観た。
ダンスをあまり見ない人には馴染みのない言葉かもしれないが、ショーイングとは『観せる。』と言うこと。
最終日に観客を入れて舞台作品を演じると言う目的で行われたワークショップの、最終日のショーイング(舞台)と言うことです。
森下にあるスタジオで行われました。
スタジオと言っても、新国立劇場の舞台装置を全部組めるような大きさのとてもとても大きなスタジオ。
そこでワークショップ作品を2つと、作者のデュオ作品が1つ演じられました。


■イニャーキ・アズピラーガ クリエーションWS作品 『 Next , your turn! 』

凄い作品でした。
暗い照明の中、殻から抜け出すイモムシのような動きでダンサーがモゾモゾと動いていきます。
女性のダンサーたちが普段着に近いような衣装で、地面をモゾモゾ蠢いている姿は、なぜかエロティックな世界でした。

一転して明るくスピード感のあるパートに。
そこでも女性ダンサー同志が抱き合って転がり、相手を変え場所を変え隙間を狙いしていきます。
ここにきてエロティックさは少しずつ抜けていきます。

そして一人の女性を巡る様々な反応と行動。

手をつないで歩く女性達。
このシーンが一番印象的でした。
5~6組みの二人組がそれぞれに、少しずつ関係性を変化させながら、それでも手をつないで歩いたり立ち止まったり話をしたりする。
アフター・トークで聞いて分かったことだが、30年分の関係性の変遷を15分に凝縮したとのこと。
様々な関係性が生まれては消え継続し変化しながら続いていき、それがそれぞれにかかわりを持ちながら流れていく。
このシーンは本当に怖かった。
女性の怖さが際立って見えたような気がしました。
男には出せない風景、日本人にはない世界観じゃないかと。
ダンサーにはどんな指示や言葉が与えられ、それぞれがどんな風に考えて作っていったのかが、とても気になる作品でした。

■エドモン・ルッソ × シュロミ・トゥイザー クリエイション作品 『 Signs and other details 』

イニャーキとは違い全体に明るい照明の作品。
こちらは僕の好きな作品。
全体にバラバラとダンンサーが歩き周り、その中に散在するように動きが生まれては消えていく。
動きは単一(一人)で起こるが、その動きに関係した動き(人)が生まれてくる。
同時にあるいは平行して、別の場所で動きが生まれる。
別の場所の動きは、同じ動きのように見えて、全く同じではなく関連性のある動きだったりもする。

広い舞台上を10数名のダンサーが三々五々、歩いたり立ち止まったりしながら、全体が上手から下手に流ながら、その中に生まれる動きと呼応する動き、別に生まれたり再生したりする動きとそれに連動する動きが、パラパラと生まれては消えていきます。
ゆったりとした河の流の中にあ出来る、渦や泡や小さな別の流れを見ているようでした。

残念だったと言うべきか、それが狙いだったと考えるべきか、ダンサー同志の関係性が段取り的に見える部分があったのが気になりました。
しかし、こちらの作品は好きな作りの作品でした。

■エドモン・ルッソ、シュロミ・トゥイザー  『 embrace 』より抜粋

後の作品を創った二人による男性デュオ。
圧巻でした。
この作品は作れるようで作れない。
踊れるようで踊れない。
勘違いをさせてくれる作品です。
観ていて気持ちが良いし、力が湧く。
そんな作品でした。


一昨年は自分自身が小野寺WSに参加してショーイングにも出演、昨年はじゅんじゅんWSに参加してショーイングを見ました。
今年はWSは受けずにショーイングだけ。
ダンスは観るのがもちろん楽しいんですが、やっぱり出ないと、と思った昨日でした。
来年はまた身体を作り時間を作ってショーイングまで出られるようにしたいと思いました。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

建築家、走る

※ ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 >>> 5月31日の午前中にやります。 ※


整体スクールの生徒さんが貸してくれました。
と言うか、センセイ読みますか!?と置いていった一冊です。
生徒さんは壁張り職人さん。
建築家の書いた本です。


建築家、走る >>>


隈研吾さんと言う建築家の書いた本です。
生まれが1954年と僕と4つ違いだからか、書いてある内容からなのか、とても面白く読みました。
団塊の世代やその上の世代、そして我々の下の世代に対する視点や視線を似ていると感じたのかもしれません。
先月、オープンした新しい歌舞伎座の設計をされた方が隈さんだそうです。
あの建築をどんな思いでどんな風に進めていったのか、そしてそこに至る経験や実績が書かれています。
中央から干された時期には地方で仕事をし、海外に飛び出して現在も留まることを知らない活躍ぶりと聞きます。
そんな建築家の思考がどんな風に形成され、現在はどんな思いで建築と向き合っているのか。


面白い本でした。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエな人のためのセミナー ▼▼▼
ダンスのからだのしくみと使い方セミナー・東京 5月31日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

GW最終日


今日はGW最終日。
今年は仕事三昧の日々でした。
昨日まで3日間はスクールの骨格調整専科授業をやっていて、今日はセミナーをやります。
そして午後から晴れてお休みと。


去年の連休はじゅんじゅんさんのワークショップで、一昨年は小野寺修二さんのワークショップとショーイングに出ていました。
去年もショーイングに出たかったんですが、日程の関係で出ることが出来ませんでした。
このところ去年の春位からずっとダンスの舞台のために時間を取られていて、仕事の時間が少し削られていました。
仕事もしないと個人事業主としてはオマンマの食い上げってことになるので、今年は仕事するぞっ!ってことでセミナーや授業を組みました。
それでも最終日の午後位は休みにしようと思って、遊びの予定を入れました。


午後は『神楽坂ダンスの学校』でワークショップに行き、夜は『国際ダンスワークショップ ReAction』のショーイングを観に行くことにしています。
結局ダンスかっ!(笑)


連休が終わったら少し静かに考え事をしようと思います。
そしてぼちぼちダンスを再開しようと思います。
4月7日にシアター21フェスの本番が終わってから、昨日までで2回しかレッスンをしていないんです。
50歳代で月に4回位しかレッスンをしていないと、確実に筋肉は落ちます。
長いことレッスンはしてきたので頭の中の感覚はなくなりませんが、体は言うことを効かなくなる。
そして全然なんでもない時に故障をしたりするようになる。
分かっているのに、自分のこととなると、イヤ自分はダイジョウブなんて思ったりするものです。
こうやって、確認していて言葉に出していても、身体が過信するんですよね。
気を付けないといけません。


楽しいGW明けを!




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

寄付をしました。

先日、福島県本宮市でチャリティー・セミナーをやりました。
そこで集まったお金を寄付したのですが、ご報告を忘れていました。
先々月のチャリティーセミナーで集まったおお金も寄付していますので合わせてご報告します。


今回は『入門解剖学』のセミナーを、福島県で活躍されている助産師の方やセラピストの方に行いました。
東京に住んでいて福島県でセミナーをして、福島県に寄付をするってのはどうなんだ…なんて気持ちもありましたが、やって良かったなと思っています。
とても喜んで頂けたと思います。
今年の3月で震災から2年が経ちました。
311前後には震災関連のニュースやドキュメント番組も多く、2年も経っているのに何も始まっていないと言うことに驚きを覚えた方も多かったと思います。
同時に今現在5月の時点では、既に先々月のニュースのことなども忘れて、復興のことや震災のことを忘れている人も増えてきているように思います。


セミナーに参加された方から聞いた話があります。
僕はこれまで基本的には福島県災害対策本部に寄付をしてきましたが、対策本部からは地元にお金が降りてこないと言うのです。
実際にどうなのかは分かりませんが、目に見える形では降りてきていないと言うのは間違いないことのようです。
ではどこに?と聞くと、地元のNPOなど活動の内容がわかるところに直接寄付してもらえるとありがたいと言うような声を頂きました。
そこで紹介されたのが、『TEAM二本松』です。
TEAM二本松(http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/)は、福島県二本松市にあるNPOで①飲食物の放射能測定②幼児の一時的定期疎開の促進③除染活動を行っています。
今回からここに寄付をすることにしました。


そしてこれも驚いたことですが、参加された福島県本宮に住む方は、そういったNPOに寄付をしているとのことでした。
福島県の方が福島県のNPOに寄付をしている。
これには絶句してしまいました。
ホントニ申シ訳ナイ。と思いました。
チャリティーはこれからも続けていきます。
連休が明けるころには次回の募集をします。

4月 TEAM二本松
201304001_convert_20130502183419_2

3月 福島県災害対策本部
Kifu20130328001_convert_20130418183

3月 芸術家のくすり箱
Kifu201303282001_convert_2013041818




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
期間限定! 東京平日コース募集中 >>>
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 5月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 5月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室(東京) 5月29日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »