2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アレクサンダー・テクニーク入門 | トップページ | セルフ・ブランディング・セミナーを開催します。 »

東京五輪

1964年日本でオリンピックがありました。
東京オリンピックと今まで呼ばれていたオリンピックです。
当時の僕は6歳で幼稚園に通っていました。
テレビで競技を見た記憶はありません。
ただ、記憶に残っている場面があります。
たぶん直接見たんだろうと思いますが、閉会式の映像です。


白黒テレビの中で各国の選手が入り乱れ、てんでバラバラに歩いていました。


ものすごく驚いた記憶があります。
当時、オリンピックのような”凄い集まり”(子供なのでそう言う認識)で、整列をして行進しないということが信じられなかった。
「ガイジンさんがそうやっているんだから、たぶんそれでもイイんだ。」と思ったような記憶があります。
信じられないでしょ。
当時はそう言う時代だったと思います。
長幼の序、上下関係がきちんとしており、公(おおやけ)の場では整然としているのが”あたりまえ”の世界でした。
そのこと自体が良いとか悪いとか思いませんが、美しい時代だったと僕は思っています。


オリンピック選手で最初に記憶に残ったのは、東京オリンピックでは陸上マラソン競技のアベベ・ビキラ選手と機械体操のチャスラフスカ選手、そして次のメキシコ・オリンピックの陸上走り幅跳びのビーモン選手でした。
アベベ選手は裸足の哲人とか言われていたような記憶がありますが、マラソンで優勝した選手だったと思います。
たしか東京の前のオリンピックでは裸足でマラソンを走り優勝しています。
チャスラフスカ選手はロシアの体操選手で、子供心に綺麗な人だなぁと思った記憶があります。
今と違って、機械体操は優雅でダンス的な要素があったように思います。(特に床運動)
そしてビーモン選手。
後で知ったことですが、メキシコ・オリンピックは高地でのオリンピックで、記録が出た大会だったようです。
それにしても、走り幅跳びの8メートル90センチは、それから数十年も破られない素晴らしい記録でした。
今も目に焼き付いているのは、反り飛びのビーモン選手がジャンプの途中で審判員の頭のあたりを通過していく映像です。
血沸き肉躍る興奮でした。
そして僕はめぐりめぐって身体の仕事をすることになったのかもしれません。


2020年に東京でまたオリンピックが開催されることになりました。


1964年と現在では日本の状況は全く変わりました。
福島では原発事故が継続中です。
東北では東日本大震災の傷跡はそのまま、避難生活を続けている人もたくさんいます。
日本の文化や善きところは瀕死の状態でしょう。
経済は回復の兆しは見えてきましたが、まだまだこれからだろうと思います。
今回の五輪招致を、順序が違う・嘘の上に作られた砂上の楼閣だとみる向きもあります。
それが全く違うとは思いません。
でも、五輪は来ます。
喜んでばかりはいられません。
バカ騒ぎをする訳にもいきません。
これを契機に東北と福島の復興と日本文化と日本らしさの再構築が出来ればと思います。
経済効果がどうのこうのは言わないようにしましょう。
ひょっとするとこれが最後の機会になるかもしれないんだから。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 9月21・22・23日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 9月24~27日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技・開業のセミナー ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 9月21日 >>>
セルフブランディング・セミナー 9月12日 >>>
チャリティー解剖学入門・触診セミナー 10月15日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 9月4日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 10月23日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 9月29日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« アレクサンダー・テクニーク入門 | トップページ | セルフ・ブランディング・セミナーを開催します。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/58159235

この記事へのトラックバック一覧です: 東京五輪:

« アレクサンダー・テクニーク入門 | トップページ | セルフ・ブランディング・セミナーを開催します。 »