2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2014 手帳


2014年の手帳を買いました。
実は今年は失敗して2冊買うハメになってしまいました。
12月に入ると来年の整体予約が入ってくるので、どうしても今のうちにと一昨日買ったんです。
何故だか今年は手帳のことを全く忘れていて探してもいなかった。
ところが気が付いたらもう日数がない。
こりゃマズイと池袋に行って、フランフランと東急ハンズとロフトを端から眺め、ええいままよっ!と買ってしまいました。
選ぶ要素の第一は『ウィークリー(週間)で土日も平日と同じ枠の大きさになっていること。』『見た目』です。
ちょっと時間の幅が狭いかなぁと思いましたが、オレンジ色で綺麗だしこれにしいようと買いました。
そして一昨日のうちに12月のスクール予定や整体予約やなんやかやを書き込みました。

書き込んでいるうちに、失敗したぁと思いましたね。
時間の幅が狭い。
書いてみると本当に狭い。
これじゃあなぁ、マズいかもなぁ。
いや、かもじゃなくてマズいなこりゃ。

ってことで一日経った昨日、別の手帳を買うことにしました。
今回は無印良品。
ここには『ウィークリーで土日も同じ枠』で『時間の幅が広い』ものがあるのは知っていました。
でも色が ・・・
白と黒だけなんですよね。
でも、良く見ると無色のカバーが被っているではありませんか。
これならカバ-の中を変えればカラフルになるしなんとかなる。
とまあ、半ば自分を説得して買うことにしました。
整体院に戻ってスケジュールを書き込むと、すこぶる書きやすい。
やっぱこれじゃないと。
そして、見ると一昨日買った手帳と全く同じ大きさ。
てことはカバーを取り換えることが出来 ・・・ たっ!
と言うことで『見た目』は一昨日のものに替わり、中身は書きやすいものに変身した手帳が手元にあります。

明後日から12月。
新しい手帳に切り替えて、気分も新たに行きたいと思います。
来年はいろいろと微調整をしつつ進んでいく予定です。
ひとつ宜しくお願いします。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 12月14・15・16日、28・29・30日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 12月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 12月6日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 12月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

12月6日 大泉学園でストレッチ教室やります。


大泉学園駅南口1分の練馬区勤労福祉会館でストレッチ教室をやります。
床の上でゴロゴロしながら身体の芯(コア)を緩めていく。
引っ張ったり押したりしないから、気持ちよく身体を緩めていくことが出来ます。
例えば、こんな感じから始まります。

1424510_542030892540711_344613642_n


そしてこんな感じになったりもします。




意外に誰でも出来ます。
連絡お待ちしています。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 12月14・15・16日、28・29・30日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 12月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 12月6日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 12月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

劣化


劣化と言っても僕の顔のシワのことではありません。
最近のニュースを見ていて暗澹たる気持ちになって来る今日この頃です。


二年半前。
東日本大震災の後に来た福島原発の事故。
あのあと年下の誰かと話をしていて、『心配し過ぎるな、きっと大丈夫だ。』と話した記憶があります。
どんなにトップがバカでも無能でも、途中にいる中間管理職は本当に様々なことを想定していて、フェイルセイフ(失敗した時に良い方に転ぶ仕組み)なシステムを作っているはずだと言う気持ちでした。
現に自分がサラリーマンの時代にはそんな風に考えていろいろと仕事をしてきていました。
福島原発も大企業東電のトップは何も知らなかったとしても、現場で設計をしたり決断している人たちは、まさかの時を想定した仕組みを作っているはずだと思っていました。
そしてそれは、昭和の時代のサラリーマンの矜持だったんだろうと思います。
どんなに無茶なことを言われても、いつか自分の仕事を分かってくれる人がいるし、もしものことがあった時には大惨事にならないようにしておく。


原発については様々な意見があるので、ここではちょっと触れません。
最近の報道を見ていると目をふさぎたくなるようなことが増えている。
JR北海道の不祥事や本当に多くのホテルの食品表示偽装。
みんなそうなんでしょ ・・・ と言う意見が増えているように思います。
そうなんだろうかと思います。
そんなことはなかったと思います。
でもとも思います。


もう、しかたがないのかなぁ、と思う時が時々あります。
日本人は劣化してしまったんじゃないかと。
価値を計る基準は『金(かね)』しかなくなったのかと思います。
費用対効果やコストパフォーマンスだけを追及してちゃいけないと思います。
もっと別にあるでしょ。
いろいろと。
矜持を胸に仕事をしたいと思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 12月6日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

久々のレッスン


水曜午後は神楽坂セッションハウスで近藤良平さんのワークショップと言う名のダンスレッスン。
今日は本当に久しぶりに顔を出すことが出来た。
10月27日にスタジオ・パフォーマンスをやった後の二週間、全然全く踊っていなかったのです。
実は少し風邪気味で禁酒禁煙(禁煙は9年目)早寝遅起の日々だったのです。


楽しかった。


近藤さんのクラスは毎回何が出て来るか全然分からない。
はっきり言ってお遊戯の時もある。
が、コンテンポラリー・ダンスチックな時もある。
そして、コンドルズ的な時もあれば盆踊り的な時もある。
最近は参加者のFBを見ているとコンタクトとダンスをやっているとのことだったので、今日もそれを期待してレッスンに向かいました。
最初はフロア・エクササイズ。
身体を順に緩めていきます。
そして”いつもの”と言われている動きを少々。
そこにちょっと”試し”も少々。
そこからコンテタクト的な動きにつながっていきました。
二人一組で相手の体を使ったり使われたりしながら動きを展開して行きます。
大の大人が軽く吹っ飛ばされたりしています。
吹っ飛ばされながらみんなニコニコゲラゲラ笑っています。
そこがこのクラスの特徴。
そして、終わったかなと思った最後の10分。
ちょっとだけダンス的な動きをやって本日は終了となりました。


クラスが終わると何故かみんなで大挙して龍朋と言うラーメン屋さんに突入。
龍朋麺やチャーハンや東京やなんやかやを食べながらダンスの話や次の舞台の話になります。
水曜午後1時から集まってくる人たちなので、普通のサラリーマン・OLさんはほぼいません。
自由業的な個人事業主的な自営業的な人たちばかり。
かと言って、白いハイカラーのシャツにジャケットを着ている人はいない。
舞台関係の人が多いメンバーではありますが、全然関係ない人もたくさん来ています。


このクラスに来ると踊り、と言うか動くことの楽しさを再確認します。
大人になってこんなに無邪気に人と触れ合ったり動いたりと言うことはないでしょう。
これもダンスの一つの楽しみだと思います。
個人的には久しぶりで動きはイマイチでしたが、少しずつ復活していこうと思います。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 12月6日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

清須会議 / 2GUNS

2 GUNS >>>

デンゼル・ワシントンが好きなので、観に行きました。
銀行強盗をする二人が実は麻薬捜査官と海兵隊員が潜入捜査をしていた二人だった ・・・
て話。
これは西部劇のような話ですね。
アメリカ人の好きそうなマッチョな男の話です。
何も考えずに見るのには面白い作品だと思います。


清須会議 >>>

三谷さんの映画ですね。
って言うか、役所さんと大泉さんと小日向さんと佐藤さんと鈴木さんと篠井さんと寺島さんと浅野さんと伊勢谷さんと妻夫木さんと坂東さんと勘九郎ちゃんと浅野さんと中谷さんと剛力さんと松山さんと西田さんと天海さんとでんでんさんの映画です。
とにかく凄いキャスト。
面白かった。
これはもう本当に面白い。
清州会議をこんな風に描いて良いのだろうか・・・とか、こんな台詞言う訳ないんじゃなかろうか・・・とか、こんな衣装って・・・とか、そんなことは吹っ飛んでしまいます。
三谷作品は幾つか見ましたが、時代劇だからかアリエナイような設定と言うか状況に入りやすかったように思います。
中でも役所さんはさすがです。
あと佐藤さん、そして大泉さん。
いや皆面白かった。

22本目



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 12月6日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

" Be "


10月27日のTOKYOZAスタジオ・パフォーマンスで踊った作品です。
作品名は” Be ”。
本番当日の動画はまだ手元に届いていないので、前の週に行った照明付通し稽古での動画をアップします。
こんな作品を踊りました。
本番はもう少し違ったようです。
どんな風に見えるんでしょう。





この日、バッグの取っ手が取れてしまって、最初は金具を持って登場、はける時は抱えましたが、本番は取っ手を持って登場しはけました。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

12周年

2013年11月6日
今日で『てあて整体院』をオープンしてちょうど12年になりました。
ありがとうございます。
簡単に書いてしまいましたが、本当に感謝しています。
これまでやって来られたのは、てあて整体院を選んでいただいた患者さん、てあて整体スクールに通ってくれたスクール生・卒業生、セミナーや勉強会に参加してくれた仲間達のおかげです。
とんねるずではありませんが、『 したっ! 』です。


本当にありがとうございました。


毎度のことですが12周年の記念行事や特典はありません。(笑)
感謝の気持ちが足りないのではないか、というご指摘もあろうかとは思いますが、しかし何というか区別が出来ないんです。
○○周年だからサービスしまっせ、と言うあの感覚がどうしても気になる。
たぶん小売業を長くやっていたので、記念セールやお客様特典ってのが、販促費に計上され販促計画の中で練られているということを思い出してしまうんでしょう。
いやいや。
単純に感謝の気持ちを、とも思うのですが、ここまで何もやってこなかったんだから、これからもナシで・・・ってことにさせて頂きます。
一昨年は10周年で手ぬぐいを配りました。
アリが10匹でアリガトウ、って手ぬぐいです。
次は20周年と書いたような気がするので、また8年後に何か考えたいなと思っています。
それまでおつきあい頂ける方は宜しくお願いします。


12年前に整体院をオープンした時は、7.5坪ワンフロアーの小さな整体院でした。
畳で8畳くらいの部屋に治療用ベッドを一台置いて、その横のフロアーで整体をやっていました。
北向きの窓だけしかなかったので、実は一年中太陽の光が入ってこなかった。
大きな窓だったので解放感はありましたけどね。
今となっては懐かしいですが、当時来て頂いていた患者さんには少し申し訳ないなと思ったりします。
これからも、まだまだ続けていくつもりでいます。
身体の痛みや歪みだけでなく、年齢相応にストレスや更年期などにも対応するようになって来ました。
整体なんてあまりかからない方が良いんですが、月に一回くらいは自分の体のケアをしても良いかと思います。
ちょっとゆっくりしたい、調子を整えたい、オーバーホールしたい、って時は思い出して下さい。

オープン当時の整体院

1  1_2

1_3  1_5




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

東北楽天イーグルス優勝おめでとうございます。


プロ野球の東北楽天イーグルスが優勝しました。
おめでとうございます。
選手の皆さん
星野監督
そして田中投手。
本当におめでとうございます。


そして、東北の皆さん
これを契機に弾みをつけて復興に向かってもらえたらと思います。


東日本大震災から2年半。
そろそろこれまでの活動が目に見える形で表に出て来る時期だと言うことの一つの表れとして、今回の楽天の優勝を象徴的な出来事と思っています。
言葉では説明できないことですが、今回ばかりは少し浮かれて調子にのる起爆剤になればと思っています。
本当におめでとうございます。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

選抜新人舞踊公演


青山の草月ホールで行われた、現代舞踊協会の文化庁委託事業『選抜新人舞踊公演』を観に行って来ました。
夏に行われたこの公演の選抜会場で、パーソナル・セッションと身体のケアに対する講義(セミナー)を担当させて頂いた関係からご招待を受けての観劇でした。
自分自身の舞台が終わったことや、患者さんが出演していることもあり、いろいろと考えるところのある会でした。
気になった作品と作者について少しだけ書きます。

『 personal distance -[心の殻」- 』 小林啓子振付

バケツを使った4人のダンサーによるダンス。
高いテクニックを持ったダンサー達で、隙がなく動きも洗練されているものを感じました。
ただ ・・・ です。
物足りなさもありました。
ストーリーと言うか構成的な問題なのか振付の問題なのか、”ありがち”な動きが句読点のように見え隠れします。
複雑なことをやっているにも関わらず、それが魅せるものになっていないように感じる部分がありました。
でも、すごくレベルの高い良い作品です。

『 雨のあと み・み・ず 』 トライアングル(桜井矢絵・杉本咲野振付)

現代舞踊協会が何故この作品を選抜したのか。
かなりチャレンジングな選考だったのではないかと思います。
他作品とは異質で異彩を放っている作品。
良い意味でも悪い意味でも批判のある作品ではないかと思います。
個人的には小さなスタジオのような小屋やホールで観るには面白い作品だと思いました。
例えばD倉庫やシアタートラムのような見下ろす形の舞台。

『 あしあと 』 星利沙振付

僕には未完成のように見える作品。
もっともっといらないものをそぎ落とし、協調するところを強調していくと、もっとハッキリクッキリした作品になるように思いました。
こんな言い方は失礼だとは思いますが、可能性と将来性を感じる作品でした。

『 seed ~ 差額を浮遊する 』 菅原はる菜振付

とにかく体がキレる。
そして良く動く人。

『 I 』 矢澤亜紀振付

現代舞踊とコンテンポラリーの中間を行くような作品。
身体とテクニックを綺麗に見せるすべを知っている振付のように思う。
照明を上手に使うことで、始まって終わるきちんとした作品だったと思う。
あえて言えば、動きと動きがつながっていくムーブメントが見られるとより良かったと思う。
4分と言う時間では制限があると言うことだろうと思う。

『 おやつの時間 』 伊藤有美振付

4人のダンサーによる群舞作品。
非常に洗練され高いテクニックで観ていて楽しくなる作品でした。
女性も良かったのですが、特に男性の体の線とテクニックの美しさが良かった。
照明も衣装とマッチしていて見やすい舞台を創っていました。
もう少し構成があっても良かったかと思いますが、これも時間の関係かと思いました。


帰り道に観た内容を反芻しながら思いました。
そうだこれは、新人の選抜公演なんだった、と言うことでした。
皆さんこれから世に打って出ようと言う方々で、まだまだ出来上がっている作家・舞踊家ではないんだと言うことでした。
また、作品は5分前後に時間制限があるため、表現や構成にも限りがあると言うことでした。
参加され選抜されていたダンサー達は、テクニックは申し分のないものでした。
ただ、新人と言うこともあり、振付や構成にはつい一言言いたくなるような所もありました。
(長年観ているのでお許し頂きたい。)


ダンスを創る身として感じたことがあります。
あまり考えずにつながりで作った振りは分かる、と言うことでした。
ダンスのレッスンをきちんと受けていると、身体にしみこむ動きがあります。
振付をしていると、何気なしにそんな動きが出てくることがあります。
それがいつもやっている動きだから悪いと言うことではありません。
”何気なしに””繋がりで”やってしまう、と言うところには問題があると思いました。
観ていて分かります。
動きがぎこちなくても綺麗でも、いろいろと考えた上で出てきている動きには力があるように思いました。
それと構成です。
『始まって』『終わる』ように作られていないと締らない、動き続けているだけでは観辛い、テクニックのオンパレードでは楽しくないと言うようなことでした。

参加された方々の日々の努力はなみなみならないものがあると思います。
皆さんお疲れ様でした。
観ていて力がわきました。
ありがとうございました。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

霜月


11月ですねぇ。
早い早い。
今年もあと2か月になってしまいました。


って皆が言っていますね。
何故かと言うと皆が11月を迎えている訳で、個人的に11月になったと言う方はいらっしゃらない。
そしてみんな口をそろえて、早いなぁとか早いねぇとか言います。
アッちゅうまに時間が経っていくと仰います。
これは何ででしょう。
時間は早くなったり遅くなったりするんでしょうか。
時計を見ているとだいたい同じように時間は経過していくように感じます。
感じると言うか、同じように進んでいく(あるいは過ぎていく)ものだということになっています。
いや、なっていると思います。

でも、早いなぁとかあっという間とか言っているのは、ある程度の年齢になってからの方が多いように思います。
小学生のころの夏休みは永遠に続くような気分がしたもんです。
あの頃は時間は割合とゆっくり流れていたように思います。
してみると、大人になって年を取ってくると時間はだんだん早く経過するようになるんでしょうか。


こんなことを聞いたことがあります。
身体の中には時間の経過を感じる細胞があると。
そしてその細胞が感じる時間は、年とともに少し時間を長く感じるようになると。
アレッおかしいですね。
時間はアッと言う間に過ぎていくのではなく、少しずつ長く感じるようになって来ると言うのです。
でも考えてみると分かります。
時間がゆっくりゆっくり流れていたと思って気が付いたら、こんなに過ぎてしまっていた。
あれれこんなに時間は過ぎていた、ってことです。
つまり、早いもんだなぁと言うことになると言うことらしい。
それがドウシタ。
ってことでもありません。
今日から11月。
あと2か月、今年も頑張っていきましょう。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験見学会 11月19~21日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 11月19日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »