2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 休みます! | トップページ | 海馬 »

意識・意識下



最近、気になっていること、と言うか考えていることです。
意識と意識下、と言うと実はちょっと違います。
人が生きている時の、行動や(生きていると言う)状態を行っている脳の機能についてです。
それが『自分で分かっている』ところと『自分で分かっていない』ところがある、と言うような話です。
分かりにくい説明ですね。
自分の中では明確な区分けが今のところあるので、もう少し気になっていること自体について書きます。
例えば、何か食べたいと思うのは意識(と呼んでる)の方で、食べた物が消化吸収されるのは意識下の方の働きと言うかコトです。
その関係について考えています。

何でそんなこと考えているか、と言うと。

人が身体を動かす時、筋肉を”動かす”信号を伝える神経の方が、動かそうと”思う”神経よりも先に発火しているということを聞いたからです。
もう数年前のことです。
最初は何のことやら分かりませんでした。
心はどうやって出来ていると言うような本を読んでいた時でした。
読んでいて何度も読み返しました。
だって逆でしょ。
動かそうと思うから動くんであって、動いた後に動かそうと思うなんておかしいじゃないかと。
でも、何度読んでもそう書いてありました。
その後、脳科学の本を何冊も読んでも同じことが書かれていましたし、最近医師になった友人からも、それは脳科学では常識になってる、と言われました。
へっ!?
って感じですね。
不思議と言うか何だか良く分かりませんでした。
それじゃ人の考えって何なのさ、と思ってしまいます。
でもそうなんだからそうなんでしょう。

それから事あるごとにそのことを考えています。
どうしても不思議、と言う時期は抜けました。
たぶんそう言うことなんだろうとは思います。
しかしとも思っていました。
何がしかしなんだか上手く言えませんけど。
そして、最近はその意識下を意識でコントロールすることが大切かもしれないと思い始めました。
それが要するに人が人として生きてきた歴史なのかもとか思ったりしています。
実はアレクサンダー・テクニークのアレクサンダーさんが言った、人類の遺産てのはそのことなのかもしれないと思ったりもしています。
当時は上に書いた事実は知られていなかったので、それをどこまで感じていたかは分かりませんが、アレクサンダーさんの本を読んでいたりすると、なんとなくウスウス感じてはいたのではないかと思います。
つまり、自分のクセのようなものはコントロールしにくい、と言うようなことです。
やっていないと思っていても実はやっていることは、自分の意識としては確認出来ない、だから別のアプローチをするというようなこと。


何だか全然分からない話ですよね。
でもちょっと覚書的に書いておきたかったので。
いろいろなことに応用出来る考えで、しばらくはこの考えをおもちゃにして遊んでみたいと思っています。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 授業体験見学会 1月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験 見学会 1月21~24日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ セラピストのためのセミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 3月2日 >>>
整体師のためのアレクサンダー・テクニーク 2月22日 >>>
『姿勢と歩き方』セミナー >>>
てあて整体スクール・骨格調整専科 募集中 >>>
指針整体専科 募集開始 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 1月27日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月23日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 休みます! | トップページ | 海馬 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/58949902

この記事へのトラックバック一覧です: 意識・意識下:

« 休みます! | トップページ | 海馬 »