2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セッションハウス | トップページ | 就活 »

何をしようとしているのか。

整体師として整体をしてる時の目的は何なのか。
『痛みを取る』『症状をなくす。』
みたいなことだと思うけど、その時に患者さんを前にして考えていることは何か。
痛みを取ったり症状をなくしたりすることは、僕にとって患者さんに何をしているのか。

患者さんを変えたい訳ではない。
その日その時の患者さんは、その日その時の患者さんで、そのままで。
たまたま痛みが出るような状態になっていたり、症状が出るような状態になっているだけと考える。
その痛みが出る状態を、その日その時そのままの患者さんで、痛みが出ない状態にする。と言うこと。

では、患者さんの状態を良くしたいのか、と言うとそれは違う。
痛みがある状態でなくしたい、と言うこと。
痛みがある状態は、患者さんの心身が何かに対応して痛みを発しているんだから、それを痛みを発しなくても良いような状態にしたいだけ。
マイナスからゼロにしたいだけで、マイナスをプラスにしたい訳ではない。ようなきがする。
そんなんで良いのか。

ではプラスの状態ってのはどんな状態なのか。
気持ちが良い状態は、普段の普通の恒常的に安定した状態なのか。
それはちょっと違う。
人は幸せになるために生まれてきた、とは思わない。
人は普通に生きるように生まれてきた、ように思う。
だから、マイナスならゼロにしたい。

ゼロをプラスにしたい人が来たらどうか。
それは商売だからそうするか。(笑)
プラスに出来るだけの経験や知識や臨床を持っているものなら、それは提供する。
でも、それは僕のメインの仕事ではないように思うし、プラスにするのも出来るのも本人だけなんだろう。

アレクサンダー・テクニークはどうだろう。
何かをやっていて上手く行かない。
そんな人が来て上手く出来るようになる。
それはプラスにしたってこと?
それはきっとマイナスがゼロになったのを”増えた”と考えるんだろう。
それならそれで良い。
その人のベストに近づくんならそれで良い。

そうか、だから食べ物やトラウマがどうと言うのは苦手なんだろう。
器質的な問題(心身とも)は扱いたくないのかもしれない。
今の体質で今の心のあり方で、ベストな状態を作る。
そこが目的なのかもしれない。

てあて整体スクール・東京 授業体験見学会  >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 授業体験 見学会  >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
アレクサンダー・テクニーク グループ・レッスン募集中 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« セッションハウス | トップページ | 就活 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/60993606

この記事へのトラックバック一覧です: 何をしようとしているのか。:

« セッションハウス | トップページ | 就活 »