2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

ダンス

昨日はTokyoza DDでスタジオパフォーマンスを見た。
去年は作品を創って出演したが、今年は観る側に回った。
やっぱりダンスは”する”もんだと思う。
でも観るのも面白く好きだ。
全部良かったけど、心に残った作品達をちょっと。


Garden 振付 大舘瑛子
女性二人のデュオ
女性の持つ柔らかさと優しさ、強さとしなやかさを、対照的に表現。
ポアントと素足、空中と床など対比で面白くみた。

Veleta 振付 ショウコヤマサト
女性4人の群舞
3対1の衣装で、2対2や3対1、2対1対1など、様々な動きの組み合わせが流れるように展開されていく。
キョウヤ先生の新作のダイジェスト!?なんて思うような展開で、楽しくワクワク見られました。
出来れば大きな舞台で、20分位の作品に広げていってもらいたい作品です。

El hombre 振付 宝
ソロ。
フラメンコ・ダンサーとしての宝が自由に創った作品。
コンテンポラリーやフラメンコの概念を取っ払い、今の自分を表現しているかのようだった。
前回みた時に止めていた溢れるものを、止めないように溢れさせでも、開放はしない。
素敵な踊りでした。

里の秋 振付 田中清子
女性二人のデュオ
童謡を使った作品
童謡・女性二人・シンプルな衣装・シンプルとテクニックが同居する振付。
それぞれが記号として使われたことによって、それぞれが織り成す微妙なズレやシンクロが面白い高度な作品。
少し黒沢美香さんの俗に言うラジヲ体操を思い出した。

Easy Way Out 振付 ノリエハマナカ
シンプルな小さな動きが、少しずつ同じ振りをテーマに展開されていく。
しかも少しずつ壊れながら。
最初からニヤニヤしながら見られる作品でした。
出来れば最後は完全にもっと壊れて欲しかった!(笑)


▼▼▼ 整体スクール見学など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 学校見学 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 学校見学 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク グループ・レッスン募集中 >>>
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター光が丘教室での講座 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 資料請求・学校見学サイト ▼▼▼
てあて整体スクール 資料請求・学校見学サイト >>>

今の此処 かつての彼方

【 2015 Joint Dance Recital 】を池袋あうるすぽっとに観に行って来た。

池内さんと藤里さんはカルテに名前のある方。
年齢はあえて書かないが、二人ともそれぞれの大台に乗った年齢。
藤里先生は母と2つ違い。
それぞれの先生の舞台上での存在感は圧倒的。
飛んだり跳ねたり回ったりはなかったが、指の先足の爪の先まで気持ちが入っていて抜けているところがない。
ある意味隙がないので、気持ちよく見られてたんだろうと思う。
山田奈々子作品は『たま』の楽曲で、アヴァンギャルドな前衛を感じさせる作品。
日本を外から見た違和感を表現していたように思う。
中でも圧巻は池内新子・柳下規夫のデュエット。
本当に素晴らしかった。
<br>

池内新子作品 【 今の此処 かつての彼方 】


舞台に照明が入りダンサーが歩き入ってくるだけで、作品世界に引き込まれました。
枯れている⁉︎と言うには違う。
秘めたるものを内に隠しながら、尚、滲み出て来る。
若いダンサーなら無機質で無味乾燥になってしまいかねない照明の中、ダンス世界が広がっていきます。
淡いアイボリーとグレイがかった白と暗い闇がまだらに共存する。
成熟した男性と女性の物語。(大人っぽいなんて言い方はデキマセン。)
これほど洗練され悩ましく、儚さと力強さの同居する作品を見たことがありません。


30年前のディスコブームの時代に、この作品が出来ていたことに驚きます。
当時はもう少し艶かしさがあったのかもしれません。
その時代にも見てみたかった。
でも、今日のこの作品を今日このダンサーで見られたことに感謝したいと思います。


言葉では上手く言えない。
あえて言うなら、読み継がれる小説のような作品です。
良い物語や小説や話を聞いた時、自分はこういう事を思っていたんだと、後から思いつくような、そうコレっ!って言う感覚。
全く新しくて他に見た事ないのに、見ていて落ち着く懐かしい作品。
再演して何度も見てみたい。
この作品に挑戦するダンサーを見てみたい作品でした。


素晴らしかった。
ありがとうございました。


▼▼▼ 整体スクール見学など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 学校見学 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 学校見学 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク グループ・レッスン募集中 >>>
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター光が丘教室での講座 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 資料請求・学校見学サイト ▼▼▼
てあて整体スクール 資料請求・学校見学サイト >>>

明日出来ることは今日やらない。

高校時代か大学生時代か。
庄司薫さんの本を読んでいた。
「さよなら怪傑黒頭巾」だったかに書かれていたことがあった。
それを読んで、何かが面倒な時、それを言い訳に使っていただけかもしれない。
庄司薫さんのお兄さんだったかが、東大時代に同人誌のようなものを作っていて、その中で書いた論文のようなものがある、とのことだった。
うろ覚えなので違っているかもしれない。
その題名は

「逃げて逃げて逃げまくる方法」

何か問題が起きたら、とりあえず逃げる。
その問題を避けて、問題を解決するのを後回しにする。
そうやって逃げて逃げて逃げまくっていても、どうしても逃げ切れない問題が自分が解決しなければいけない問題だ、と言うこと。
そうか、そうだったか。
とバカい(若い)僕は勘違いしましたね。
そういう方法もあるんだ、なんて。
まあ、実際にそうやって逃げて逃げて逃げまくっていたわけではないが、問題が起きたら期限近くまでほったらかしにするものもあった。
でもそれはイカンなぁと最近思うよになった。

時間がない。

のである。
20代30代40代位までは、それでも良かったと思う。
でも50代になるとそれは無理。
そうやって逃げることだとか後回しにしていると、時間ばかりが過ぎていく。
早くやっつけて、結果を求めて、次に行かないと、出来ることが限られて来てしまう。
なんてことになって来た。
それはそれでなかなか滋味深いものもあるんだけどね。



▼▼▼ 整体スクール見学など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 学校見学 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 学校見学 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク グループ・レッスン募集中 >>>
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター光が丘教室での講座 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 資料請求・学校見学サイト ▼▼▼
てあて整体スクール 資料請求・学校見学サイト >>>

現舞からの鹿島神宮

【2015時代を創る 現代舞踊展】が終わって1ヶ月。
『午後8時 -男と女とピアニスト-』が奨励賞を頂いたそうです。
僕の作品て訳ではありませんが、制作の最初からダンサーとして作品創りに参加出来た作品でした。
それが奨励賞!
とても嬉しい出来事でした。
ひょっとしてひょっとしたら来年また再演があるかもしれない。
(通例ならそうだが何時になるかは全く分からず。)
このところレッスンに行けていないので、体作りから始めないといけない感じになっている。

ところで先週、鹿島神社に行ってきた。
どうやら僕の神様はタケミカヅチ様と言う方らしく、神様のなかでもアマツカミと言って天上にいらっしゃる方だとか。
スピリチュアルもヒーリングもエナジーワークも分からないが、その話をしてくれた名古屋の輿石さんは信じられるので、どうやらそういうことなんだろうと思う。
行って息子の厄払いと商売繁盛を祈願してきた。
それでどうなると言うものではないとは思うが、何故か肩の荷が降りた感じがしたのは気のせいか。
ま、そういうことはヒトとしてはあたりまえのことなんだろう。
物語や信仰がなければ人は生きてはいけない。
神社に行けば気持ちが安らぐくらいは、そういうことなんだろうと思う。
そういう状態になれば、仕事もはかどるってもんだろうと思う。

11921620_895142960562834_5981022996


1508659_895142967229500_13936674261


12193691_895143017229495_7869692167


11215147_895143030562827_6451361344


12187722_895143053896158_3013071085


▼▼▼ 整体スクール見学など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 学校見学 >>>
整体スクール名古屋教室(千種) 学校見学 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
骨格調整専科 >>>
アレクサンダー・テクニーク グループ・レッスン募集中 >>>
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター光が丘教室での講座 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 資料請求・学校見学サイト ▼▼▼
てあて整体スクール 資料請求・学校見学サイト >>>

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »