« 顧客拡大! | トップページ | 宣伝広告① »

2006年5月 6日 (土)

新患さんをリピーターにする

来院した患者さんをリピーターにしたい!
これは誰もが思うことです。


ではどうすれば良いか・・


そんなに難しく考えることはありません。
「次の予約を取る」ことにつきます。

脱サラをして整体師になられた方が、良くこんなことを言っています。
「人に喜ばれる仕事をしたい。」
「家族○人がぼちぼちと暮らせていければ、そんなに儲けるつもりはない。
そういう方は「次の予約」を取るのをためらう方が多いようです。
何ででしょうか。


 ・儲けようとしていると思われるのではないか?
 ・医業類似行為に営業的な行為はソグワナイ?


と、思うようですね。
では、あなたの目的はなんだったでしょうか?
患者さんとして来院した方の、痛みを取りより健康になるお手伝いをする。
ということだと思います。
だとしたら、たった一回の施術で痛みを取り健康になるお手伝いが出来るのでしょうか。
せめて数回の施術で、痛みの改善、より健康な状態へのアドバイス、痛みが再発しないためのトレーニング・ストレッチの指導、などをする必要があるのではないでしょうか。


ならば、「次の予約を取る」のではなく、「次の施術はあなたが決める」と考えて下さい。
初回は当日の施術内容と今後の施術方針を説明し、「何回くらい来院すれば良いか」を説明して下さい。
その上で、痛みが出にくい体作りのためのアドバイス(ストレッチ・トレーニング・生活習慣の改善)をして下さい。
そして、次は何時ごろの来院が良いかを提案し、「どうしましょうか?○○日にいらっしゃいますか?」と聞いてみて下さい。
あなたの施術と説明が納得のいくものなら、患者さんは予約をしていくはずです。
そこで予約が取れないようであれば、それはあなたの問題です。
施術のレベルアップを図る必要があるし、説明方法を工夫する必要があるでしょう。
また、ストレッチやトレーニング方法・生活習慣の改善提案の内容を考え直す必要があるかもしれません。


では、痛み取れてしまったら・・ 「次は来なくて良い」と言えば良いのです。
「今回の症状での来院は終わったので来なくて良いですよ。お疲れさまでした。」と言えば良いのです。
その上で、月に一回程度の体のメンテナンスを提案してみてはどうでしょうか。
痛みが出てからの来院よりも、毎月一回程度の来院でメンテナンスしておけば、トータルの金額は抑えられるという提案が出来ます。


あなたが治さなければ、患者さんは他の整体院で体のケアをします。
自信をもって患者さんに次の予約を決めて下さい。
そうすることが、あなたと患者さんの信頼関係を築くことにもなります。


てあて整体スクールでは随時生徒を募集中 >>>
  スクール説明会開催中です。
  お問合せ下さい。

金融・経済関係のブログを読みたい方は >>>
人気blogランキングへ

|

« 顧客拡大! | トップページ | 宣伝広告① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/9927893

この記事へのトラックバック一覧です: 新患さんをリピーターにする:

« 顧客拡大! | トップページ | 宣伝広告① »