« 整体院計画④ フィードバック | トップページ | 新患さんをリピーターにする »

2006年5月 2日 (火)

顧客拡大!

整体院をオープンしたら患者さんを増やしたい・・・


あたりまえですね。
ではどうやって患者さんを増やしていくか。
方法はというか、やらなければいけないことを分類すると2つになります。


 ・新規の患者さんを獲得する。
 ・来院した患者さんをリピーターにする。


あたりまえですね。
でも、このあたりまえのことを、きちんと考えておく必要があります。
あまり細かいことから考えると、自分の考えていることが何を考えているのか分からなくなることがありますので(僕だけ?)基本的な考え方を確認しておきたいと思います。


新規の患者さんを獲得する。

新規の患者さんを獲得するときに気をつけたいことがあります。
それは「情報」です。
情報は大切です。


 ・この地域にはどんな人が住んでいるのか。
 ・近隣にはどんな競合があるのか。
 ・競合する整体やクイックではいくらでやっているのか・
  などなど


この「情報」に振り回されるのが一番良くないことです。
例えば、「この地域はチラシは効かない」という情報に振り回されてチラシを撒かなかったり、競合する店舗の料j金体系に合わせてしまったり、インターネットは整体では効果がないと思い込んでHPを立ち上げなかったりということです。
全ての情報は、あなたの整体院(店舗)がオープンする前の情報です。
あなたの整体院のチラシは効果が高いかもしれないし、あなたの患者さんはあなたの整体にもっとお金を払ってくれるかもしれない、HPから患者さんを獲得することが出来るかもしれません。


いずれにしても、今ある情報に振り回されて、「試してもいないこと」の判断をしてしまわないことです。
全ての行動はやってみなければ効果があるかどうかは分かりません。
新聞折込もチラシのポスティングも手配りチラシも、フリーペーパーも駅の看板も置き看板も、ホームページもクチコミも、近所の会社への挨拶も商店会への入会も、電話帳広告(イエローページ)も名刺・ショップカードの配布も、あれもこれも効果があるかもしれないしないかもしれません。
しかし、やってみないことには、効果は計ることは出来ません。


新規の患者さんを獲得するために大切なことは、考えられる広告宣伝の全てを一度やってみるということです。
行動(アクション)を起こせば、レスポンスが帰ってきます。
このレスポンスに対して対応・修正していくことが大切です。
何もしないで頭で考えているだけでは、あなたの整体院は誰の目にも触れないままに終わってしまいます。

来院した患者さんをリピーターにする

これについては次回・・


てあて整体スクールでは随時生徒を募集中 >>>
  スクール説明会開催中です。
  お問合せ下さい。

金融・経済関係のブログを読みたい方は >>>
人気blogランキングへ

|

« 整体院計画④ フィードバック | トップページ | 新患さんをリピーターにする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/9867844

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客拡大!:

« 整体院計画④ フィードバック | トップページ | 新患さんをリピーターにする »