« 2011年5月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年7月27日 (水)

まさか、技術とマーケッテイング・ノウハウがあれば大丈夫なんて思ってないでしょうね。


仕事を辞め整体の勉強をして開業する。
脱サラと言うやつですね。
今までの安定した仕事を辞めて、整体と言う不安定な仕事に就く。
やっぱり心配は付き物です。


はたして本当にうまく行くんだろうか。
患者さんは集まるんだろうか。
ちゃんと治るんだろうか。
リピーターになってくれるんだろうか。
生活は出来るのか。
などなど


心配はつきないと思います。
どうすれば良いか何が必要か、そんなことを考えている時に耳にすることがあります。


競合との差別化はどうするのか。
新規顧客の開拓は。
やっぱり治せる技術。
SEO対策は。
囲い込み戦略は。
ビジネスレターが …
地域一番店への方策。
これからはセルフ・ブランディングの時代


な~んて。
そんな言葉がネットの世界や雑誌から聞こえてきます。
ようするに、『治せる技術』と『マーケッティング』が必要ってことですね。
確かにそれは必要なことだろうと思います。
でもそれは、成功のための必要充分な条件と言う訳ではありません。
マーケットが成熟していないブームやハシリの時であれば可能だったでしょう。
治せる技術があって、潜在的な顧客に対して告知する効果的なツールを知っていて使える。
ようするに、皆に知ってもらえる宣伝方法を知っていて、来た患者さんを良くすることが出来れば、それだけで大丈夫な時代もありました。


でも今はね、そうでもないんです。


整体や体のことについてのマーケットは成熟しつつあると思います。
10年少し前から国家資格である柔道整復師の方や鍼灸あん摩マッサージの方々を養成する教育機関が、爆発的に増えています。
時期を同じくして整体やカイロプラクティックやアロマやリフレなどのボディワークのスクールも増えました。
そして最近、スポーツ・トレーナーの方々が個人で独立を始めています。
トレーナーの方々は10年くらい前から養成校も卒業生も増え始め、今、開業を始めている方々は経験も実績もある方々です。
そして一般の方々への認知も上がって来ている。
整体と言えば”怪しい”と殆どの人に思われていた時代は終わり、整体と言えばクチコミやネットの情報で”より良所””より自分のニーズに合ったところ”に行くようになって来ています。


だから
治せるだけ
宣伝出来るだけ
では続きません。


マーケッティングのノウハウがあったって、結局は初診の方が多くなるだけです。
整体院が成功するためには、初診の方が増えるとともに、リピーターが増えクチコミで紹介されて来る人が増えることが条件になって来ています。
結局、あなたの『人となり』がを見られているってことになります。


治せて宣伝出来て。
あなたが患者さんに好かれる。


これがこれからの成功の条件です。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 随時開催 >>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年3月 »