« まさか、技術とマーケッテイング・ノウハウがあれば大丈夫なんて思ってないでしょうね。 | トップページ | 整体師として成功する法則 つづき »

2012年3月19日 (月)

整体師として開業する法則


『整体師として失敗する人はこんな人』と言うのは良く分かります。
法則性のようなものがあるんですが、成功についてはなかなか分からない。
でも、最近なんとなく言葉に出来るようになって来ました。


成功するためには成功している人のようにする。


ってことです。
えっ!って思われると思います。
これから整体を勉強し脱サラして開業起業して、なんとか食えるようになるのか・・・なんて悩んでいるのに、成功している人みたいにしろってどういうこと、と思われると思います。
でも、これしか方法はありませんし、これが出来れば成功出来ます。
だって、成功している人と同じようにしてるんだから、成功するに決まっています。
と言って、誰かと同じ服を着て同じような言葉を使い同じ場所に同じ内装で同じ技術で同じ金額で開業したって成功はしません。
どういうことでしょうか。
もう少し分かりやすく書きます。

『”開業しているあなた”を客観的にあなたが見て、これは上手く行くはずと思える方法を選択して下さい。』ってことです。

まだ分かりにくいですね。
例えばの話をします。
あなたは40歳男性、会社員をしながら整体を勉強して2年、これから開業しようとしています。
特に身体関係の仕事をしたことはなく、今まで技術系あるいは本社の管理部門の仕事をして来ました。
中肉中背で大学は東京の中程度の私学の経済学部出身。
高校大学で特に部活はしておらず、今は趣味で水泳にたまに行く位。
整体はなんとなく出来るようになったけど、まだまだ自信はない。
でもそろそろ開業をして自分の城を持ちたいと思っています。


さて、先ず立地を考えました。
ちょっと駅から遠いけれども、賃料的に見合う条件の物件がありました。
人通りは少ないけど最初はこれくらいの家賃にしておかないと、難しいかなと思っています。
そして開業した時の整体の料金のことも考えました。
オープン記念として、集客をするために半額キャンペーンのようなものを打とうかどうしようか考えています。
人通りが少ないから半額で人を呼ばないと、なかなか人は来てくれないんじゃないかと思っています。


さて、この人成功すると思いますか?


僕ならこう言う人は成功しそうにない難しいなと思います。
どこに問題があるでしょう。
こう言う感じの先生がいたとして、成功しているイメージが湧かない、と言うのが一番の理由です。
理由になっていないけど、それが理由。


たとえばこれが、『ちょっと駅から遠いけど、雰囲気が良くてどうしてもココで始めたかった。』(そしたらたまたま家賃が見合っていた)と言うのであれば良いと思います。

「先生どうしてこんなとこで始めたんですか?」
と聞かれた時に。
「いや~ ここの雰囲気が良くってさ、条件が悪いのは分かってたんだけど、どうしてもここでやりたくなってさ。」
とニコニコ笑いながら言っている先生なら成功します。
そんな風に思いませんか。


キャンペーンについても同じです。
どうしても地域の方と仲良くなりたくて、最初はこの値段で知ってもらうために、と言うのなら分からなくもありません。
でも、場所が悪いから、と言う理由でキャンペーンをするのなら、殆どの場合失敗します。
(まあ、キャンペーンの場合は理由の如何に関わらず失敗が多いので、どんな理由でもおすすめはしませんが。)


結局、外から自分の行動を見た時に、これは成功しそうだ、と言う行動や考え方をしていなければ成功はしません。
実はこれなかなか難しいことです。
実際に自分が開業してしまうと、何故か失敗しそうな判断をしてしまいます。


自分の頭で考えること。
これが大切です。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

|

« まさか、技術とマーケッテイング・ノウハウがあれば大丈夫なんて思ってないでしょうね。 | トップページ | 整体師として成功する法則 つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/54258671

この記事へのトラックバック一覧です: 整体師として開業する法則:

« まさか、技術とマーケッテイング・ノウハウがあれば大丈夫なんて思ってないでしょうね。 | トップページ | 整体師として成功する法則 つづき »